Visual MESA Supply Chain Scheduling

 VM-SCSは石油、石油化学、LNGプロセス、タンクターミナルにおいて、物流とユニットオペレーションの両方の詳細なシミュレーションモデルを通して将来の在庫やマテリアル特性を予測し可視化します。

 
SCS

Visual MESA Supply Chain Scheduling (VM-SCS) は、最適な生産計画の実行を支援する、機敏でユーザフレンドリーなスケジューリングツールです。プロセスやタンクヤードや物流上の制約を考慮し、生産計画を原料供給から製品ロジスティックスまでのエンドツーエンドの実行可能なスケジュールに変換し、アセットの有効利用やロジスティックコストの削減を可能にします。

 

VM-SCSとは

VM-SCSは石油、石油化学、LNGプロセス、タンクターミナルにおいて、物流とユニットオペレーションの両方の詳細なシミュレーションモデルを通して将来の在庫やマテリアル特性を予測し可視化します。予測は計画変更、プラントデータをフィードバックして常に最新の状態を維持し、制約違反が検出された場合はアラートします。
VM-SCSにより次のことが可能になります。

  • 生産計画とのギャップを最小限にする
  • 品質ギブアウェイを最小限にする
  • ブレンドコストを削減する
  • 滞船料を削減する
  • 規制や環境要件を遵守する
VM-SCS画像

エンドツーエンドサプライチェーンシミュレーション

シミュレーションモデルは原料受入、桟橋・パイプライン、生産ユニット、タンクヤード、ブレンディング、製品ターミナルを含むサプライチェーン全体をカバーし、サプライチェーンに沿って相互依存する作業の整合性、計画の実現可能性を検証します。
モデルは複数のエリアに分割することができ、各エリアにアクセス権が設定されます。サプライチェーン全体の中で、複数の計画立案者がそれぞれの責任エリアについて作業し、複数の計画シナリオを使ってwhat-if分析することができます。最終的に合意されたスケジュールがプラントオペレーションのために公開されます。
 

エンドツーエンドサプライチェーンシミュレーション

VM-SCSはガントチャート、トレンドチャート、データグリッド、プロセスフローシートなど、わかりやすいユーザインターフェースを提供します。

Image Zoom                                                                                                                   Image Zoom

 

システム連携

VM-SCSは計画システム、Enterprise Resource Planning (ERP)のような基幹系システム、プラント情報管理システム(PIMS)、ラボ情報管理システム(LIMS)、アカウンティングシステムなど、他システムとのインテグレーションが可能です。

 

ユーザインターフェース

ScreenSample

ガントチャート、トレンドチャート、データグリッド、プロセスフローシートなどの強力なユーザインターフェースは動的でユーザフレンドリーな環境を提供します。

Image Zoom

 

詳細は、当社グループ会社KBCサイトの "Supply chain software solutions" をご覧ください。

KBCサイトは英文です。  ここをクリック

本件に関する詳細などは下記よりお問い合わせください


お問い合わせ
トップ