電力モニタデータ収集ソフトウェア PR970

当社電力モニタ用に計測された各種電力データの収集を目的としたパッケージソフトウェアです。 RS-485通信またはEthernet通信を介して接続、本ソフトウェアの様々な機能により、当社電力モニタが設置された建物、設備などの電力使用状況を容易に把握できます。

  • 当社製電力モニタ、パルス積算(PR488)との電力量データの収集
  • 収集データに対して用途に合わせた5種類の画面表示
  • CSV形式でのファイル出力、自動CSV出力機能
  • 通信条件、電力モニタの各種パラメータ設定

動作環境

パソコン本体 IBM PC/AT互換機(DOS/Vパソコン)*1
OS Windows 7 Professional(32 Bit 版/64 Bit 版)(日本語版)
CPU Pentium 系列3.0GHz 相当以上(推奨)
メモリ 2GB 以上(推奨)
ハードディスク 初期運用時200MB以上 *2
ディスクドライブ CDドライブ
ディスプレイ ・解像度:1024×768ピクセル以上推奨
・表示色:16ビット以上(High Color)を推奨
その他 ・本体内蔵通信ポート *3
・基本ソフトウェアに対応したマウス
・拡張通信ボードまたはカード
最大接続台数 シリアル通信時:124台
最大使用可能ポート(COM)数:4ポート(COM)
Ethernet通信時:150台
IPアドレス数は5台以下での使用を推奨
*1 パソコンは電力モニタデータ収集ソフトウェア専用としてご使用ください。
他のソフトウェアとの併用は避けてください。
*2 150台接続時、1年間の運用で1GBの空き容量が必要です。
*3 Ethernet使用時は10BASE-T、シリアル通信時はRS-232C通信が使用可能なシリアルポート
Ethernet使用時、LAN回線は電力モニタデータ収集ソフトウェア専用として使用することを推奨します。

<商標>
* Windowsは、米国Microsoft Corporationの米国およびその他の国における登録商標です。

対応機種

対応機種 対応プロトコル 設定可能項目 *1
VT(PT)比
CT比
積算パルス アナログ
出力
PR300 *7 Modbus/TCP*8
Modbus/RTU
PC-Link(SUM 付)
UZ005(S3.1以降) Modbus/RTU
PC-Link(SUM付)
PR201(S2.1以降) Modbus/RTU
PC-Link(SUM付)
UPM01 Original
UPM02 Original
UPM03 Original
UPM100 Modbus/RTU
PC-Link(SUM付)
UPM101 Modbus/RTU
PC-Link(SUM付)
PR488 Modbus/RTU
PC-Link(SUM付)
×

システム構成例

システム構成例_01

システム構成例_02

*1 機種により他にも設定可能項目があります。
*2 ハブを使用しない場合、Ethernetケーブルにはクロスケーブルをご使用ください。
*3 RS-232Cで接続する場合は、RS-232C/RS-485コンバータが必要です。RS-232C/RS-485コンバータには当社製ML2を推奨します。
*4 接続時、同一ラインにPC-Link(SUM付)とModbusは混在させないでください。
*5 電力モニタUPM03使用時、システム全体で接続1台に付き8台分と計算します。さらに1ポートまたは1IPアドレスあたりでは、接続1台に付き8台分の計算となります。
*6 パルス積算器PR488使用時、システム全体で接続1台に付き8台分と計算します。さらに1ポートまたは1IPアドレスあたりでは、接続1台に付き1台分の計算となります。
*7 電力モニタPR300 使用時,PR970 はVer. 3.01 以降をご使用ください。
*8 Ethernet 通信付機種の場合。

概要

収集 最大接続台数 シリアル通信時:124台
RS-485/Ethernetコンバータ使用時:150台
グルーピング 接続された電力モニタに名称を付け、さらに各電力モニタをグループに分けて管理可能。最大20グループの構成。
表示画面 5種類の画面表示で収集データの解析を容易に
トレンドグラフ作成/印刷 収集した積算電力をトレンドグラフ形式(折れ線/積上げ棒グラフ)に表示/印刷
出力 リスト形式 収集データを日報/月報/年報で表示
自動印刷/CSVファイル出力 日報/月報/年報を自動でプリンタ出力、CSVファイル出力が可能
設定 電力モニタパラメータ設定 VT比やCT比、積算パルス定数など
ステーション設定 ステーションの名称/機種/通信条件
通信条件設定 ポートや通信速度など
自動認識 機器認識、設定の送受信

ディジタル画面

ディジタル画面

  • 128データ表示/1グループ
  • 収集データを数値で表示

リアルタイムトレンド画面

リアルタイムトレンド画面

  • 10データ表示/1グループ
  • 1分単位でグラフ表示
  • グラフの縦/横軸のスケール変更 (全グループ共通)
  • CSVファイル出力
  • 62日分のデータ保存

積算トレンド画面

積算トレンド画面

  • 16データ表示/1グループ
  • 時間軸を日/週/月/年の切り替え
  • 指定した過去データとの比較 (カレンダー機能)
  • 表示色、縦軸のスケール変更

積算バーグラフ画面

積算バーグラフ画面

  • 16データ表示/1グループ
  • 時間軸を日/週/月/年の切り替え
  • 指定した過去データとの比較 (カレンダー機能)
  • 表示色、縦軸のスケール変更

リスト画面

リスト画面

  • 128データ表示/1グループ
  • リスト形式を時間(日報/月報)、
    日(月報/年報)、月(年報)の単位で選択
  • 合計/最大/最小/平均値を自動算出し表
  • 自動印刷、自動CSV出力
既設の電力量計も監視できますか?
(ns-faq-power-12010-spec-ja)
既設の電力量計がパルス出力付であれば、パルス積算器PR488を使用し、電力モニタデータ収集ソフトウェア PR970などで監視可能です。パルス積算器PR488は、1台に付最大8点の積算パルスを...
パソコンと電力モニタをRS-485などの通信で接続し、各種電力データをパソコン上で管理、帳票作成(日報、月報、年報)、グラフ作成、印刷、リアルタイムデータ表示などができるデータ...

本件に関する詳細などは下記よりお問い合わせください


お問い合わせ
トップ