ライフサイクルサポートプログラム

 

ライフサイクルサポートプログラム

ライフサイクルサポートプログラムは、システムのライフサイクルに最適なサービスを提供する保守契約です。システムの安定稼働を図り、最適な保全コストでご使用いただくために、稼働状況や保全履歴などを考慮した保全設計を行います。

最適保全の基本となるライフサイクルプランの設計

YOKOGAWAが長年蓄積した保全設計ノウハウと最新メンテナンス技術を活用し、データに基づく合理的なアプローチにより、お客様システムの状況に最適な生涯保全計画「ライフサイクルプラン」を提案・実施します。

  • お客様のご要望や条件に沿った、効率的な予防保全を設計します。
  • ライフサイクルにわたるメンテナンス費用を可視化し、適正に配分します。
  • 点検や部品交換周期を最適化します。
  • 保全実績データをフィードバックすることで、最適な保全計画を提案します。
  • 他社製品についても、運用・保守を仕様設計し、障害発生時に影響度を可視化します。
  • 保守終了情報を管理し、機器の更新計画をタイムリーに提案します。
ライフサイクルプラン

 

安心・万全なサポート&サービス体制

お客様システムのトラブル発生時、24時間365日対応のグローバルレスポンスセンターの集中管理のもと、国内100以上の拠点と約1500人のエンジニアが、日本全国のお客様をサポートします。

サポート体制

  • グローバルレスポンスセンターでトラブルを素早く的確に切り分け、必要に応じてエンジニア出動と代替品送付を同時手配するので、大幅な復旧時間の短縮が可能。
  • ご契約のお客様専用のフリーダイアルで、オペレータが即時対応(未契約のお客様は、自動応答システムにて一次受付)。
  • ご契約時に発行するサポートIDをコールの際にお伝えいただくと、お客様情報を即座に確認し、スムースな対応が可能。
  • ご契約のお客様からのコール受付時には、グローバルレスポンスセンター内の保守契約専用ランプが点灯し、スタッフは最優先で対応。

グローバルレスポンスセンターの保守契約のお客様への特別対応

グローバルレスポンスセンターでは、保守契約を締結いただいたお客様からのコール受付、およびトラブル対応を最優先に実施いたします。

  • 専用フリーダイヤル
    保守契約のお客様には、専用のフリーダイヤルを用意していますので、コールの際にお待たせしません。
     
  • オペレータによる一次受付
    コールオペレーターが一次受付するので、素早く丁寧な対応が可能です。保守契約を締結いただいていないお客様は、自動応答システムにて一次受付いたします。
     
  • 専用ランプ
    保守契約のお客様からのコール時には、グローバルレスポンスセンター中央に設置してある保守契約専用ランプが点灯し、スタッフは最優先の対応をいたします。
     
  • リアルタイムに情報共有
    コールオペレータ受付の際、エンジニアもリアルタイムに情報共有し、迅速な対応を行います。
     
  • サポートID
    コールの際には、年保契約ご締結時に発行されるサポートIDをお知らせください。お客様情報を即座に確認することで、スムースな対応が可能です。
     
  • 専用デスク
    グローバルレスポンスセンターには、年保契約のお客様からのコール対応専用デスクがあります。このデスク担当となったエンジニアは、その日一日、年保契約のお客様専任となります
GRC

 

お客様システムの安定稼働を支える、豊富なサービスメニュー

  • VPSRemote リモートソリューション
    お客様システムとYOKOGAWAをセキュアな高速回線で接続することで可能となるサービスソリューションです。トラブル発生時には、エンジニアの到着を待たずに障害情報収集や障害箇所の切り分け・特定、部品手配などを行うので、復旧時間を大幅に短縮できます。 また、お客様システムの稼働情報や設定環境情報などを収集・分析することで、予防保全の強化も実現します。
     
  • プロケアサービス
    ライフサイクルに基づく予防保全として、システムの健全性を維持するために必要な整備作業項目をお客様と共に選定したうえで実施する点検整備です。資格認定されたエンジニアが、最新の保全技術とツールにより、稼働状態や外観の検査、分解清掃、機能検査などを実施します。
     
  • エンドポイントセキュリティ対策サービス
    制御システムをターゲットとしたウイルス感染やサイバー攻撃、不正侵入などから守るために、お客様の運用状況やご要望にあわせて効果的なセキュリティサービスをご提供します。
     
  • 保守情報提供サービス
    システムの機能を維持・向上させるために必要な保守に関する情報を、専用サイトで公開します。情報が掲載・更新されると、ご登録いただいたお客様にE-mailで要約をご案内いたします。

対象システム

  • 統合生産制御システム CENTUM VP / CENTUM CS 3000
  • 安全計装システム ProSafe-RS
  • 情報系システム  当社がシステムインテグレーションを行い納入したシステムで、下記条件を満たすもの
    • 当社標準ソフトウェアを使用
    • 当社「運用保守設計サービス」を実施
    • 導入エンジニアリングまたは、アプリケーション構築などのエンジニアリングを当社が実施

*対象システムの機種・バージョン等により、提供できるサービスメニューが制限される場合があります。

対象システム

本件に関する詳細などは下記よりお問い合わせください


お問い合わせ
トップ