保守・運用

 

保守・運用

プラント操業では、効率化や省力化などに加え、突発事故や事故防止の安全対策も重要視されています。プラントの神経系統とも言える計装制御設備は、ライフサイクルにわたって健全性を維持し、投資価値であるTVO (Total Value of Ownerchip) の最大化をめざしていかなければなりません。
そのためには、保全業務の課題である「故障の未然防止」「設備の長期安定稼働」「熟練技術者の育成」などを実現させるソリューションが求められています。
YOKOGAWAは、蓄積してきた豊富な保全技術に基づくライフサイクルソリューションと充実したサポート体制で、お客様の計装制御設備を守るベストパートナーになります。

 

  • YOKOGAWAは保全パートナーとして、お客様とともに制御システムの長期安定稼働をめざした保全設計とメンテナンスサービスを提供します。

  • お客様システムとYOKOGAWAを高速回線でセキュアに接続する「VPSRemote」。 距離と時間を短縮し、操業と保全の課題を解決します。

  • モバイル端末を活用し、遠隔地から現場をサポートできます。直観的な操作で、ビデオ通話やAR(拡張現実)技術による視覚的な情報伝達、画像や文章の送信による情報共有が可能です。

  • さまざまなセキュリティの脅威からプラントや工場を守り、安定・安全に操業するためには、適切なセキュリティ対策で、セキュリティリスクをコントロールする必要があります。

  • プロケア™サービスは、システムの健全性を維持するために必要な予防保全を、最適なコストで効率よく実施するための点検整備です。

  • 設置環境や使用条件は、設備・システムの劣化に大きな影響を及ぼしています。たとえ症状がでていなくても、劣化は進行しているかもしれません。そうした目に見えない状態を予測し、最適な対策を施すのが、診断・改善技術です。

本件に関する詳細などは下記よりお問い合わせください


お問い合わせ
トップ