Operations Management (統合プラント運転管理パッケージ)

Operations Managementは、プラントの運転にかかわる運転員、リーダー、管理者の各種業務フローと、その進捗および実績を記録、蓄積し、プラント全体で共有し活用するための統合プラント運転管理パッケージです。さらに標準化と合理化、部門間の情報共有と連携強化を支援することで、プラント運転の信頼性、安全性、効率性の向上を実現します。

プラント操業のデジタル化

 

お客様のプラント運転業務の効率向上を実現します

  • プラント運転管理を統合し、一貫性のとれた運転情報を提供します。
  • 熟練作業員の運転ノウハウを蓄積し、作業員全体のスキルアップに役立てます。
  • 運転・保全プロセスの変更に対して、迅速かつ効果的な管理を行います。
  • 運転・保全業務のコストを削減し、生産性を向上させます。
  • 種々の運転管理システムとの連携が可能です。
  • 標準作業手順書(SOP)を電子化し、的確な操業をサポートします。
  • データの共有によって、部門間の連携を促進します。
  • 安全、衛生、環境およびセキュリティに関する法令遵守を支援します。
  • プラントの重要な情報にリアルタイムなアクセスをすることで、改善のための意思決定を支援します。
Shift Handover Detail View
Shift Handover Report

Operations Managementのモジュール群

Operations Managementが提供するモジュール群は運転員のそれぞれの業務の信頼、安全、効率を向上させるとともに、組織と業務の全体を統合管理し、プラント操業の信頼性、安全性、効率性の向上を実現します。

ログ

  • 運転中の作業、気づき、その他記録すべき事柄を様々な形式で記録することができます。
  • 複数の画面レイアウトと入力項目を組み合わせて、複数のログタイプを設定できます。
  • プラント階層に紐づいたログが作成可能です。・ 作業指示とのリンクが可能です。

作業指示

  • 複数の画面レイアウトと入力項目を組み合わせて、複数の作業指示タイプを設定できます。
  • 作業指示テンプレートを設定しておくことで、作業指示を自動作成することが可能です。
  • CSV ファイルで作成したチェックリストを読み込み、作業指示を作成することも可能です。

変更管理

  • 運転パラメータや設計ドキュメントなど、プラント全体の変更管理の開始から終了までの業務フローが定義できます。
  • プラント全体の、登録した作業の変更履歴を一元管理します。
  • お客様の現状の変更管理業務フローを設定することによって、業務フローを徹底させることができます。

インシデント管理

  • インシデント発生、記録から対処完了までの業務フローが設定できます。
  • プラントで発生した事故や、安全、衛生、環境およびセキュリティに関する法令違反、またはプラント停止や停電などによる操業トラブルの管理をします。
  • お客様の現状のインシデント管理業務フローを設定することによって、業務フローを徹底させることができます。

作業許可管理

  • お客様の現状の作業許可業務フローを設定することによって、業務フローを徹底させることができます。
  • プラント全体の作業許可を監視し、隔離状態やロックアウトタグアウトなどのアクティビティも管理します。

引継ぎ

  • 事前に設定されたプラント階層、役割、シフト時間の定義により、引継ぎレポートに必要な情報を自動的に集約します。
  • ログ、作業指示、プロセスデータ、トレンド、インシデント履歴および作業許可などの情報から必要な情報だけを選択して、容易に引継ぎレポートを作成することができます。

Operations Managementのそれぞれのモジュールは、以下の高い操作性を提供します。

  • リッチテキストデータ入力が可能です。
  • ステータスや優先度の表示色(文字色/ 背景色)設定が可能です。
  • リストビューを、各ユーザーが見やすい設定に変更可能です。
  • 期限切れや保留中のアクションがあった場合、画面上でのハイライト表示や、電子メールによる通知を自動的に行います。
  • フィルタ機能により、情報の検索が容易です。
  • ログ、作業指示、引継ぎ、インシデント管理、変更管理、および作業許可管理すべての機能からの情報は同一Web ブラウザ内で表示させることができます。ナビゲーションボタンを操作することで、容易にモジュールの切り替えができます。

 

統合プラント運転管理パッケージ「Operations Management」を発売

~組織における人の作業を効率化し、サプライチェーンと操業の最適化に貢献~

プレスリリース
2018年2月13日

本件に関する詳細などは下記よりお問い合わせください


お問い合わせ
トップ