エネルギー

エネルギー合理化コンサルティング

エネルギーと生産の関係を「見える化」し、課題発掘を行う事で、エネルギー効率の最適操業の実現を支援します。

エネルギー使用合理化を実現するソリューション

地球温暖化対策を進めるには、生産エネルギー効率を最大化し、競争力のあるスマート工場の実現が求められています。

従来、個々に最適化されていた動力側と生産工程、生産工程間を連携し、エネルギー効率の最大化を図ることで、事業所全体の効率向上が実現できます。

事業所内に点在する各種情報を、IoT によるデータ収集、ビッグデータ解析、AI を活用することで、品質安定化はもとより生産効率向上、安全性向上を実現し、エネルギー効率を最大化することが可能となってきました。

この実現には、共創する環境、創造的かつ革新的に効率の高い協働プロジェクトの推進が求められます。

横河ソリューションサービス㈱は、事業所内のプロセス間連携、動力-プロセス間連携、さらには事業所を含む地域間連携等による、エネルギー効率の最大化を豊富な経験と高度なエネルギーマネージメントで支援していきます。

お客様の課題

省エネ活動を促進させたいが、省エネとなるネタや課題の創出に困っている

  • 個別の設備・装置単位での対応(省エネ設備の導入、ポンプ INV 化等)は一巡している
  • 自動化されている操業/運転の中では、改善する意識が薄い
  • ネタや課題を創出する為の新しい視点(手法)での解析ができない、解析の仕方がわからない

 

データを有効に活用できていない

  • データは蓄積しているが、解析する時間が取れず宝の持ち腐れとなっている
  • 現状、目標、成果を定量的に表現できないので、省エネに取り組んでも達成感を得ることができない

 

技術トレンドに乗り切れない

  • IoT、ビッグデータ、AI が時代のトレンドだが、効果的な活用方法がわからない
  • 日々の操業に追われて、勉強している時間がない

 

エネルギー使用の合理化に向けた取り組み

横河ソリューションサービス㈱がエネルギー使用の合理化に向けた取り組み(下図)に沿って、プラントのビックデータを新しい視点・技術で解析することで、客観的立場で省エネとなる課題発見、課題解決策の立案を行います。本支援にて実施できる範囲は、赤枠内となります。

  • サンプル調査・・・・省エネの調査
  • 改善活動ご提案・・・・データ解析、解決策の立案、効果試算の算出
  • アフターコンサルティング(契約による)・・・・定期報告、改題発掘、改善策
  • 改善実施、効果確認

※「システム構築」は、課題毎に解決策が異なっているため都度対応

エネルギー使用の合理化 に向けた取り組み

 

新しい視点での解析手法例

メリット

エネルギー合理化支援コンサルティングのメリット

本支援による新しい視点での解析により省エネ活動の促進をはかると同時に品質の安定化もはかることで、生産性効率の向上を行う事ができます。

その際、本支援では、横河ソリューションサービス㈱が同業種や他業種での幅広い知見とノウハウをもとにお客様に適した省エネのネタや課題発掘、課題解決策をご提案させていただきます。

また、横河ソリューションサービス㈱はエネマネ事業者に登録しているため、本支援の改善提案により省エネ補助金のご相談もさせていただきます。

本件に関する詳細などは下記よりお問い合わせください


お問い合わせ
トップ