設備管理

製造業における生産性向上のためのマネジメント手法としてTPM(Total Productive Maintenance)が用いられています。モノづくりに関わるあらゆる「ロス」の排除を目指すTPMの基本的手法が、極めて有効な手法として再注目されています。 次の4つのロスをYokogawaの設備管理ソリューション活用で削減し、工場の生産効率向上をサポートします。

  • 設備故障:設備・機器が規定の機能を失い突発的に停止するロス
  • プロセス故障:工程内での取り扱い物質の化学的・物理的な物性変化や、その他操作ミスや外乱などでプラントが停止するロス
  • 定常生産:プラントのスタート、停止、および切替えのために発生するロス
  • 非定常生産:プラントの不具合、異常のため、生産レートをダウンさせた性能ロス

製品概要

本件に関する詳細などは下記よりお問い合わせください


お問い合わせ
トップ