横河電機株式会社
横河ソリューションサービス株式会社

SC202SJ 2線式導電率計 (販売終了製品)

お知らせ: 本製品は、2012年5月31日に販売終了しております。 下記の推奨代替製品をご参照ください。:

SC202SJは、導電率に加えて抵抗率測定が可能となり、従来の上水、飲料水などの水質測定、各種製造プロセス溶液の測定、金属などの表面処理工程における洗浄液・リンス液・メッキ液の導電率測定に加え、半導体・食品・医薬品・電力関係の純水、超純水の抵抗率測定にもご利用いただけます。
SC202SJ本体は、堅牢なIP65ケースに収納され、LCD表示 とmA出力を備えた工業用分析計であり、幅広いフィールドで使用できます。種々の温度補償(IEC764-3による NaCl補償、手動温度補償、マトリックス温度補償)があり、高精度測定を可能にしています。
さらにUSP23(米国薬局方23条)に沿った純水モニタリングが可能なため医薬品業界にとっても理想的な導電率計です。

測定値表示の単位および小数点位置は、自動的に切り替えるか、固定するかを選択することができます。 小数点位置を固定したい場合は、下記から選択して設定することができます。 X.XXX μS/cmまたはMΩ・cm XX.XX μS/cmまたはMΩ・cm XXX.X μS/cmまたはMΩ・cm X.XXX mS/cmまたはMΩ・cm XX.XX mS/cmまたはMΩ・cm XXX.X mS/cmまたはM&Ome...
安全保持器は、本質安全防爆システムを構成するために必要な機器です。 安全保持器は、爆発危険場所に設置されている本質安全防爆構造の機器に接続し、本安回路から発生するエネルギーにより、対象とする爆発性ガスに点火しないように電流および電圧を制限します。 ...
SC202G/SC202SJの異常診断について
(an-sc202-09-anomaly-diagnosis)
2線式導電率/抵抗率伝送器は、異常を検知するとメッセージエリア(補助表示部)にエラー表示(エラー番号が点滅)を行います。主なエラーとエラー番号に対応した「エラー内容」、「原因」、「処置」の概要を下記に示します。 SC202G/SC202J 運転時のエラー番号、エラー内容、原因および処置 エラー番号 エラー内容 原 因 処  置 E1 検出器電極部の分極 検出器の汚れが多い場合や測定液の導電率が高すぎる場合に発生 ...
上限警報や下限警報などの警報設定はできません。 ただし、エラーが発生した場合は、伝送器の画面上に「FAIL」表示がでます。 また、必要に応じてバーンアップまたはバーンダウンの設定ができます。 ...
できます。直前の値にホールドするか、または予め設定した値にホールドするかの選択ができます。
ディストリビュータは、2線式導電率/抵抗率伝送器の駆動電源を供給しながら、同時に伝送器からの電流信号(4~20mA DC)を受け、電圧信号(1~5V DC)および電流信号(4~20mA DC)に変換して出力します。2線式導電率/抵抗率伝送器の電源仕様に合致するものであれば、どのディストリビュータでも使えますが、弊社製の下記ディストリビュータを推奨します。 SDBT(一般用ディストリビュータ) 導電率/抵抗率伝送器以外にも使える標準的なディストリビュータです。 出力として電流信号(4~20mA ...
SC202G/SC202SJの出力信号について
(an-sc202-03-output-signal)
2線式導電率/抵抗率伝送器からの出力信号は、4~20mA DC、絶縁伝送出力1点です。
伝送信号のレンジは、下記範囲内で任意に設定できます。 導電率 : 最小 0.010μS/cm 最大 1999mS/cm(最大90% ゼロサプレッション) 抵抗率 : 最小 0.001kΩ・cm 最大 999MΩ・cm(最大90% ゼロサプレッション) ...
SC202G/SC202SJの電源仕様について
(an-sc202-01-power-supply-spec)
2線式導電率/抵抗率伝送器の電源は、17~40V DCです。 電源電圧と負荷抵抗の関係は、下図を参照してください。 本質安全防爆形(SC202SJ)の場合は、下記の計算式で許容負荷抵抗を決定してください。 ・BARD-800 安全保持器と組み合わせる場合 V:電源(ディストリビュータ)の最小出力電圧 R:電源(ディストリビュータ)の内部抵抗 (注)標準組合せ電源による負荷抵抗は、下記の値以下で計算してください。 ディストリビュータ(SDBT)+安全保持器(BARD-800):25...

本件に関する詳細などは下記よりお問い合わせください


お問い合わせ
トップ