横河電機株式会社
横河ソリューションサービス株式会社

高温湿度計

各種工業において、高温空気中の湿度を連続的に測定し管理・制御することは、生産性向上に大きな成果を上げることにつながります。ジルコニア式の高温湿度計は、サンプリング装置を全く必要とせず、蒸気や電熱を熱源とする乾燥機などに使用されます。 長寿命、高信頼性のジルコニア式製品をご提供してまいりました、長年の実績ある当社の高温湿度計は、高温下で安心してご利用いただけます。

安心して測定が可能な、ジルコニア式高温湿度計の原理については、→こちらをご参照ください。

  • 分離型ジルコニア式高温湿度計 ZR22G, ZR802G

    長寿命、高信頼性のジルコニアセンサで、高温下の湿度を効率よく連続測定します。サンプリング装置不要で直接測定が可能です。センサの劣化を自己診断でき、現場でヒータアセンブリ一式の交換が可能でメンテナンス性に優れています。デジタル通信やデータログ機能の追加により、OPEX削減に貢献します。

    さらに見る
  • 分離型ジルコニア式高温湿度計 ZR402G, ZR22G

    蒸気や電熱が熱源の乾燥機や加湿機などの湿度測定・制御に最適な高温湿度計です。
    各種設定、校正、湿度トレンド表示など操作性に優れ、サンプリング装置が不要、現場でヒータアセンブリを一式交換できるなど、メンテナンス性にも優れています。
     

    さらに見る
  • 一体型ジルコニア式高温湿度計 ZR202G

    検出器・変換器一体型の高温湿度計です。
    変換器部は蓋を開けずに現場で操作ができます。
    検出器部は現場でヒータアセンブリを一式交換が可能、サンプリング装置も不要でメンテナンス性に優れています。

    さらに見る

詳細

ジルコニア式高温湿度計の原理

固体電解質(ジルコニア素子)は高温で酸素イオンに対して導電性を示しますので、ジルコニア素子の内外面に白金系の電極を付けて加熱し、素子内外に酸素分圧の異なるガスを接触させますと、酸素イオンが分圧の高い方から低い方へ流れて電圧を発生します。
ジルコニア素子の測定電極面に試料ガスを導入し、基準電極面に空気(21.0 vol%O2)を流通させますと、両電極間に生ずる起電力E(mV)は次のNernstの式で与えられます。

Nernstの式

本件に関する詳細などは下記よりお問い合わせください

お問い合わせ

トップ