横河電機株式会社
横河ソリューションサービス株式会社

アドバンストコントロールバイオリアクターシステム BR1000

アドバンストコントロールバイオリアクターシステム BR1000を発売開始しました。

アドバンストコントロールバイオリアクターシステム BR1000は、高精度なリアルタイムモニタリングと高度制御によりラボスケールの動物細胞培養を自動化します。

グルコース濃度ならびに乳酸濃度を測定するインラインセンサ

YOKOGAWA独自の検量モデルに基づき、近赤外光の吸収特性から培養液中のグルコースと乳酸の濃度をリアルタイムかつ高精度に測れます。

グルコース濃度ならびに乳酸濃度を測定するインラインセンサ

培養中のグルコース濃度ならびに培養中の乳酸濃度

生細胞密度を測定するインラインセンサ

YOKOGAWA独自の検量モデルに基づき、細胞膜のキャパシタンス特性の変化から培養全期間を通じて、生細胞密度をリアルタイムかつ高精度に測れます。

生細胞密度を測定するインラインセンサ

生細胞密度

比速度をリアルタイムに推定するソフトセンサ

インラインセンサにより得られるデータをモデル予測制御アルゴリズムが処理することで、高精度な比速度トレンドをリアルタイムに出力します。

グルコース比消費速度・乳酸比生成速度

グルコース濃度を自動でコントロールする高度制御

細胞培養のために専用設計された高度制御アルゴリズムにより、インラインセンサ値に基づく高精度なグルコース濃度の自動制御が行えます。

従来法(ボーラス投与)とグルコース濃度制御

グルコース濃度の自動制御

システムの特長

pH、温度、溶存酸素などの基本制御、細胞活動をモニタリングする近赤外線センサ、生細胞密度センサ、フィード制御、データログを1つのシステムに統合しました。

豊富な制御機能と使いやすさを追求

お客様をYOKOGAWAの自動培養機能でサポート

培養状態の再現性、安定性の向上等ご活用ください。

リモートサポート(オプション)

インラインセンサの精度向上を実現させる検量モデル作成ツールをご提供。
ネットワーク環境にてリアルタイムにリモートモニタリング。

 

培養制御ソフトウェア

トレンドデータ

リモートサポート(オプション)

 

形名 BR1000
ワーキングボリューム 1~5L
送液ポンプ チャンネル数:4/6
撹拌制御機能 制御範囲:4~200rpm
温度制御 制御設定範囲:34~40℃
pH制御機能 制御設定範囲:6.5~7.5
DO制御機能 制御範囲:1~5mg/L
グルコース濃度のインライン測定 測定レンジ:0~10.0g/L
乳酸濃度のインライン測定 測定レンジ:0~10.0g/L
生細胞数密度のインライン測定 測定レンジ:1×105~1×108cells/mL
その他の標準機能 培養液重量モニタ、薬液重量モニタ、自動制御停止ボタン
設定操作 タッチパネルインターフェース
ログデータファイル形式 内蔵レコーダ(GM10)の独自形式(*.GSD *.GEV)
レーザ製品のクラス分け クラス1レーザ製品(IEC 60825-1:2007/2014)
動作環境 20~26℃、20~80%RH 結露なきこと、標高1000m以下
電源 単相100/115/200/230VAC、50/60Hz、定格電力:500W
外形寸法 400(W)×750(D)×1650(H)mm
質量 175kg

製品概要

本件に関する詳細などは下記よりお問い合わせください


お問い合わせ
トップ