TriFellows

プロセスデータの取り込みと、データの加工・分析を手軽に実現。製造情報の可視化・共有化で、業務改善に貢献します。

TriFellowsとは

製造情報の見える化に多大な労力がかかる、導入したシステムの操作が複雑で活用しきれない、現場のノウハウが共有されない・・・。
迅速に経営判断をするためには、製造現場の状況を把握して、さまざまな課題をクリアしなければなりません。
そのようなお客様の課題は、手軽にプロセスデータを取り込み、データの加工・分析ができる、TriFellowsが解決します。TriFellowsは、製造情報の可視化・共有化を実現し、業務改善に貢献します。

TriFellowsは、機能別パッケージ群の総称です。パッケージを自由に組み合わせて、過不足なくお客様のニーズを満たします。

 

TriFellows

Image Zoom

 

お客様の視点で設計、アフターサポートも安心

TriFellowsは、画面上のガイドに従って、必要とする機能を簡単に利用できます。操作方法や表示画面は、現場の担当者が簡単に扱えるユーザーフレンドリーな設計をしています。

  • 業務に必要な機能・オプションだけを購入し、コストミニマムで導入できる、拡張性に富んだシステムです。
  • 難しい操作は不要です。画面上のガイドに従って操作するだけで、簡単に運用・メンテナンスできます。
  • お客様のパッケージ購入履歴・保守情報を弊社で一元管理しています。トラブル発生時でも迅速にサポートします。

 

適用業務

TriFellowsは、プラントの様々な場面でご利用いただけます。例えば、下記のような業務に適用いただけます。

  • 操業管理
  • 業務改善
  • 製造実績管理
  • 製造記録
  • 直報・日報・月報・年報
  • バッチ報
  • 銘柄管理
  • アラーム分析
  • データ解析の業務支援 など

プロセス製造業の企業が抱える 特有の要件にきめ細かく対応

コンセプトは、「製造情報を、もっと手軽に、もっと身近に、必要な時に必要な人へ」
プロセスデータの可視化・共有化を実現し、業務効率化・コスト低減・品質改善などの、製造現場の業務改善を支援します。

特長・機能一覧
 

特長・機能 一覧

 

特長

 帳票作成

  • 通信データや外部データ、手入力データなどを一元管理し、日報/月報/年報/シフト報/バッチ日報を自動作成します。演算式やグラフなど、Excelが持つ豊富な機能と表現力を活用できます。

 

帳票作成

 必要な機能
Tri-GATE, Tri-LOGGER


 

 バッチ帳票作成

  • 分岐や統合、条件成立までの繰り返し工程を含むデータなど、複雑なプロセスのデータ収集でも、処方名、バッチIDをKeyに簡単に実績をまとめられます。

 

 バッチ帳票作成

 必要な機能
Tri-GATE, Tri-B/LOGGER

 

 トレンド表示

  • プロセスデータベース/CSVファイル/CENTUMトレンドファイルのデータを、トレンド表示します。過去データとの重ね合わせ機能や、散布図/ヒストグラム/XbarR管理図などのデータ解析が可能です。

トレンド表示

   必要な機能
Tri-GATE, Tri-BASE Plus, Tri-TREND

 

 瞬時値表示

  • Excel上に数式を記述するだけで、プロセスデータの瞬時値やスナップショット値を表示します。操業データの監視/把握/確認ができます。

 

瞬時値表示

  必要な機能
Tri-GATE

 

 データ取得

  • Excelのアドイン機能で、プロセスデータベースからデータ出力できます。出力後はExcel が持つ豊富な機能を活用して、データ解析・分析が行えます。

 

データ取得

  必要な機能
Tri-GATE, Tri-BASE Plus, TriDataAccessTool

 

 メッセージ表示

  • ヒストリカルメッセージの自動更新表示、条件検索や絞込検索によるデータ抽出、条件別表示色の指定、表示メッセージのチェックやコメント入力など、多彩な機能を活用してメッセージの視覚的管理が簡単に行えます。

 

メッセージ表示

 必要な機能
Tri-REPORT, Tri-REPORT Viewer

 

 ガイダンス表示

  • トラブルシュートの注意事項や、作業手順書をポップアップ表示させたり警報発生の予兆を監視するなど、クライアントPC上で容易に実現できます。

 

ガイダンス表示

   必要な機能
Tri-GATE, TriDataAccessTool, Tri_GuidanceTool

 

機能

 DCSゲートウェイ機能:Tri-GATE

  • プロセス制御システムとの通信インターフェースを主機能とし、スケジューリング機能、データ書き込み機能など、インテリジェンスを持ったゲートウェイ機能です。

 プロセスデータベース機能:Tri-BASE Plus

  • TriFellowsの中核をなす、プロセスデータベース機能です。文字列データや外部データにも対応しています。

 帳票作成機能:Tri-LOGGER

  • 日報/月報/年報/シフト報/バッチ日報の帳票作成を行う機能です。日報に手入力や修正をすると、月報から年報まで自動再作成します。

 メッセージデータベース機能:Tri-REPORT

  • プロセスアラームや操作記録の長期保管を行う機能です。プロセスデータとイベントメッセージを関連付けて、事象解析も行えます。コメントを追記して、操作の意図を記録に残すことができます。

 統合バッチ帳票機能:Tri-B/LOGGER

  • バッチププロセスに特化したバッチ報作成機能で、分岐や統合、条件成立までの繰り返し工程を含むデータなど、複雑なプロセスのデータ収集でも、処方名、バッチIDをKeyに実績をまとめられます。

 TriFellowsバックアップツール:TriFellows Backup Tool

  • TriFellowsが収集したデータ・帳票ファイル、システム設定情報弊社製アプリケーションが生成したデータの定期バックアップが可能です。万一に備え、大切なデータや設定情報をバックアップします。

 Triデータアクセスツール:TriDataAccessTool

  • プロセスデータ取得(Excelアドイン)/瞬時値データ表示機能(TriLINK/TriSHOT)/Tri-LOGGERの帳票閲覧を持ち、クライアントPCでもExcelを使用して過去のプロセスデータ取得や瞬時値データ表示が可能です。

 トレンド表示・解析機能:Tri-TREND

  • トレンド表示機能、重ね合わせ機能、CSV出力機能、CSVファイル読み込み機能、CENTUMトレンドファイル読み込み機能があります。
  • 問題発生時に過去のデータを解析して、品質の管理・改善に活用できます。

 メッセージデータベースビューア機能:Tri-REPORT Viewer

  • ヒストリカルメッセージ検索機能/CSV出力機能/メッセージ自動更新機能を持ち、クライアントPCでもご使用いただけます。

 TriFellows ガイダンスツール:TriFellows Guidance Tool

  • あらかじめ定義された判定条件に従って、プラント運転に関する伝達事項をWeb画面の表示や音でお知らせしたり、既存の電子文書を表示する「お知らせツール」です。

信頼性の高いデータを活用して プラントの現状を可視化・共有化

プロセスデータを活用して、製造現場の業務効率化・コスト低減・品質改善を実現します。

 

経営効果

  • プラントのプロセスデータを自動的に取り込み、稼働状況を可視化できます。工場の操業に関する迅速な意思決定や情報共有、問題点の気付きに有効です。
     
  • 最新の受入・出庫、生産量、電力量などのプロセスデータを、構内の全てのPCでリアルタイムに確認できます。市場からの要求や節電に迅速に対応することができます。
     
  • 帳票を電子帳票にしてデータベース化することで工場管理を最適化し、生産効率を改善します。
     
  • 問題発生時のデータをトレンド解析して、品質管理や安定操業のために活用できます。

 

業務効果

  • DCSなどの複数設備データを自動収集して、在庫量データなどの手入力や転記作業をなくし、データの信頼性を確保します。
     
  • 連続/バッチプロセスの日報、官庁向け報告/取引データなど、用途に応じた帳票を各登録フォーマットに同時に作成できます。
     
  • 操業時の注意事項やアクション履歴をデータに紐付けて記録することで情報共有ができるので、シフト時の引き継ぎなどのコミュニケーションを円滑にします。
     
  • 警報パラメータを自動的に設定することで効率的に運転を監視し、警報の的確さを維持します。
               

 

グローバルに展開する拠点の操業情報を全社で共有

TriFellowsは、Windowsに対応したパソコンClient/Serverシステム向けに設計されており、YOKOGAWA製DCSであるCENTUMシリーズおよび、OPC Server経由でPLCや他システムと接続することができます。DCS側にはほとんど手を加えずにプロセスデータを取得・格納し、Server PCまたはClient PCにおいて、市販ソフトを利用したEUC(エンドユーザーコンピューティング)を実現するオープン化パッケージです。

基本構成

基本構成

Image Zoom

 

保守サービス

TriFellowsサポートプログラムは、当社が納入したTriFellowsシステムを、安心して常に最適な状態でご使用いただくためのサービスを提供する保守契約です。

保守サービス

 

TriFellowsサポートプログラム一覧 

サービスメニュー パッケージプラン 拡張プラン
ライセンス保守 使用ライセンス付与
機能/オプション追加権付与
マイナーバージョンアップ権付与
コール受付
製品の標準問い合わせ
障害切り分け
回避策掲示
障害除去メディア提供
リース情報提供
メディア提供
メジャーバージョンアップ優待
拡張サービス 復旧作業

(*1)

復旧確認
障害除去作業
デバイス貸出
ソフトウェアバックサービス OP
巡回点検 OP
ソフトウェアインストールサービス OP
エンドポイントセキュリティ対策サービス OP
エンジニアリング支援 OP
カスタマイズソフトウェア保守 カスタマイズソフトウェア保守 OP OP

 ○プラン標準メニュー
 OP:選択メニュー
 (*1):当サポートプログラムとライフサイクルサポートプログラムを組み合わせてご契約いただいた場合、エンジニア出動を伴う障害対応は、ライフサイクルサポートプログラムの契約に含まれます。

 

動作環境

TriFellowsの動作を保証するPCの推奨仕様は、以下に示すとおりです。
またパッケージを組み合わせて使用する場合は、容量指定の大きい方を選択してください。

PC本体

IBM PC/ATおよびその互換機で、下記仕様が満たされている機種

  • DVD-ROMドライブがあること
  • シリアルポートがあること(RS-232C接続時)
CPU 2GHz以上
メインメモリ 3GB以上
必要なHD容量 各パッケージのGSを参照
ディスプレイ 解像度 1024×768以上のモニタ
OS Windows Server 2016 Standard(64ビット)
Windows Server 2012 R2 Standard (64ビット)
Windows Server 2008 R2 Standard (64ビット)
Windows 10 Enterprise 2016 LTSB (64ビット)
Windows 10 IoT Enterprise 2016 LTSB (64ビット)
Windows 10 Pro (64ビット)(*1)(*2)
Windows 8.1 Pro (64ビット)
Windows 7 Professional (32ビット/64ビット)
汎用AP Microsoft Excel (32ビット)(必要時)(*3)(*4)

 (*1):Windows 10 Proエディションに対応しているのはClient製品のみです。
 (*2):Windows 10 Proエディションは、Semi-Annual Channelに設定してください。検証済みのバージョンはこちらをご確認ください。
 (*3):Microsoft Excel 2013
2016は、ボリュームライセンス版のみ対応しています。
 (*4):Microsoft Excelは、2010、2013、2016に対応しています。OSとMicrosoft Excelの組み合わせは、以下の表のとおりです。

 

OS Microsoft
Excel2016
Microsoft
Excel2013
Microsoft
Excel2010
Windows Server 2016 × ×
Windows Server 2012 R2 ×
Windows Server 2008 R2
Windows 10 × ×
Windows 8.1 ×
Windows 7

 

Windows 10 サポート状況

  半期チャネル(旧CBB) LTSC
(旧LTSB)
バージョン
1511
バージョン
1607
バージョン
1703
バージョン
1709
バージョン
1803
バージョン
1809
バージョン
2016
V5.10 r00 - (*2) (*2) (*2) (*2) (*2)
V5.10 r01 - - - - - (*2)

 * CBB : Current Branch for Business
 * LTSB : Long-Term Servicing Branch
 * LTSC : Long-Term Servicing Channel

(*1):マイクロソフト社のサポート終了に合わせて対応を終了
(*2):クライアント製品のみ

ホワイトペーパー
概要:

4回/年、TriFellowsに関連する情報を刊行しています。

本件に関する詳細などは下記よりお問い合わせください


お問い合わせ
トップ