横河電機株式会社
横河ソリューションサービス株式会社

CIMVisionLIBRA

CIMVisionLIBRAとは

入荷から工場内在庫、計量~製造~充填・包装、出荷まで、工場全体の工程をシステム化する MESパッケージです。責任階層によるアクセス制限管理や承認機能、発行された指図に対する作業現場への的確な指示情報の作成機能等、加工食品や菓子、飲料、調味料など、様々な食品製造工場に適用できる豊富な機能を備えています。また、現場の操作画面も作業者に解り易く操作性に優れており、多彩なガイダンス画面など、現場で要求される様々な運用を強力に支援します。

概要

CIMVisionLIBRA の主な役割は、食品製造工場における MES の機能となります。上位システムからの製造計画情報を受け、製造管理責任者が指図を承認し、その指図に基づいた計量指示と作業指示に従って現場作業者が各製造工程の作業を実施します。
現場での作業が終了すると指図単位に実績として集計され、製造管理責任者がそれを承認します。次に、その承認された実績を上位システムへ送信するデータを生成します。

 

CIMVisionLIBRAとは

詳細

特長

食品製造現場に適応したリアルタイムな管理

入荷から工場内在庫、計量~製造~充填・包装、出荷まで一連の工程において、モノ、設備、作業者、情報を管理し、システム化による効率化・作業品質の高度化を支援します。

多様な製造パターンに対応

造品目や製造設備に応じて柔軟に工程の構成ができ、工程の追加/変更にも簡単に対応できます。また、各製造品目に対して多様なレシピによる製造ができ、製造品目及び投入/払出品目の追加/変更にも簡単に対応できます。

作業者に優しい作業端末オペレーション

業端末には選別された重要なデータを表示する など、シンプルで分かり易い画面レイアウトになっています。 見易い画面の配色や操作ボタンの配置にも考慮した、誰もが使い易いヒューマン・マシン・インターフェース(HMI)を提供します。

SOP 機能、事前計量機能による製造作業の効率化と品質向上

従来、現場作業者の経験に拠っていた一連の計量作業の標準化が可能になります。 熟練していない作業者でもミスなく簡単に作業を行うことができる仕組みと操作画面を提供します。現場作業におけるヒューマンエラー(誤作業)の防止を支援し、食品製造全体の品質保証(HACCP、ISO など)のレベル向上にも役立ちます。

製造現場での作業ミス撲滅を目指す誤投入防止

計量作業や仕込み作業で原料を使用する際、バーコードで原料照合チェックにより誤投入防止を支援します。在庫の品目、量、ロットのチェックの他に、有効期限、計量済品、ロット指定品、先入れ先出しのチェックを行います。

現場設備との連携

オンラインで設備からのデータを収集、また各製品レシピ、指示に関連するパラメータを装置/設備に設定することにより、実績収集の負荷を軽減し、設定ミスを抑制することができます。 また、自動化設備、倉庫管理システムとの連携により、製造現場の自動化を支援します。

きめ細やかな在庫管理

何がどれだけどこにあるかだけではなく、荷姿や有効期限、開封後有効期限、メーカーなどの情報を在庫に紐付けて管理します。また滞留品や有効期限間近の在庫検索機能や棚卸機能など、様々な支援機能で過剰・余剰在庫の削減をお手伝いします。用途に合わせて、在庫管理せずに品目ロットだけを管理することも可能です。ロット管理により、有効期限切れなどの原料や中間品の誤投入ミス防止を実現します。

責任階層/作業権限の管理

製造指図/製造記録の承認や作業項目の確認など、各工程の画面操作に対してユーザ毎にアクセス権限を設定できます。製造と作業に対する責任の明確化と品質の向上に役立ちます。

運用に合わせたシステム機能の選択

パッケージすべての機能を導入するだけではなく、お客様ごとの目的、運用に合わせて優先順位の高い機能から選択して構成、導入する、ステッププランが可能です。

 

機能

CIMVisionLIBRAの機能

製造管理基本部

  • 製造指図/実績管理
    製造レシピ(マスタ)に基づき、製造品に対する製造指図書情報の作成、承認および製造実行後の実績の保管管理を行います。
  • バッチ指示/記録管理
    作成された製造指図に対し、基準となるバッチサイズから製造を行うバッチ数を自動計算し、バッチ指示を作成します。また、バッチの追加/変更/削除を行うことで状況に応じた変量生産が可能となり、無駄な生産を抑えることができます。バッチごとに実施された作業毎に細かな記録を収集します。
  • マスタ管理
    製造に必要な各種マスタデータを有効期間や変更履歴と共に管理します。マスタデータの登録により管理品目の追加や SOP(*1)の追加/変更ができます。
      *1: SOP:Standard Operation Procedure(標準作業手順書)
  • ロット情報管理
    工場内で管理される原料、中間品、製品などのメーカーや正袋の有効期限、開封済み原料の有効期限などの情報を管理します。ロット情報管理により仕込品の誤投入防止を支援し有効期限切れ品や未試験品の使用を防止します。
  • 進捗管理
    製造指図、またはバッチ単位で進捗管理を行います。色別表示で管理者に解りやすい画面表示を提供します。
  • 履歴管理/変更履歴管理
    マスタや実績などのデータをいつ誰が何をどう変更したかの変更履歴、または承認やシステムログオン・ログオフなど各種操作履歴を管理します。
  • 各種帳票出力機能
    管理用の指図書や記録書、原料ラベル、計量ラベルなどのラベルを印字し、正確で効率的な作業を支援します。
  • 締め管理
    日締め処理として過去の製造実績、履歴などの削除、月締め処理として出納記録の繰り越し残登録などを行います。
  • 作業権限管理
    責任階層によるアクセス権限を工程/画面/ボタンごとに設定できます。ユーザとパスワードの有効期限を管理し、離席時のなりすまし作業防止のためのアプリケーションロックも可能です。
  • ユーティリティ機能
    実績や履歴のデータバックアップやラベル再印字などのユーティリティを提供します。
  • ログ管理機能
    各種システム操作をロギングします。

製造工程作業管理機能

  • 現場作業手順管理 (SOP)
    製造品に対し、現場での作業手順(以下 SOP)情報に展開します。現場作業者は、画面表示された SOP に応じて確認や実績入力を行います。これらの SOP は作業場所に応じて柔軟に組み合わせて定義できます。本システムでは下記の SOP を行うことができます。
  • 指図任意作業管理
    製造作業の中で SOP に沿わない作業をサポートする機能です。SOP とは別に、あらかじめ登録された範囲で任意作業が実施できます。
  • 工程任意作業管理
    製造に紐づかない工程の作業をサポートする機能です。
  • 容器洗浄指示
    作業現場で使用した容器の洗浄状態を管理し、洗浄指示として現場端末に表示します。
  • 計量器 I/F
    計量器とのインターフェース機能を提供します。

包装工程作業管理機能

  • 現場作業手順管理 (SOP)
    製造品に対し、現場での作業手順(以下 SOP)情報に展開します。現場作業者は、画面表示された SOP に応じて確認や実績入力を行います。これらの SOP は作業場所に応じて柔軟に組み合わせて定義できます。本システムでは下記の SOP を行うことができます。
  • 指図任意作業管理
    製造作業の中で SOP に沿わない作業をサポートする機能です。SOP とは別に、あらかじめ登録された範囲で任意作業が実施できます。
  • 工程任意作業管理
    製造に紐づかない工程の作業をサポートする機能です。

在庫管理機能

場所、在庫場所別に品目/ロット単位の在庫管理を行います。
ロケーション管理、在庫量管理から、平置きされているか容器に収められているかなどの在庫の保管形態管理や、ロット情報と紐付けて正袋や荷姿ロット毎の有効期限/開封後の有効期限管理、冷凍原料の冷凍/解凍管理、出納管理などの機能を提供します。また、在庫棚卸作業実施時のシステム登録在庫情報の更新など各種在庫情報メンテナンス機能もサポートします。

事前計量管理機能

仕込/投入に必要な原料を、あらかじめ揃えておくための計量指示情報を作成し、現場作業者に指示を与えます。製造計画や製造レシピに基づき、何をどれだけ量るかの情報を作成します。
全量の計量指示だけでなく端量分だけの指示発行を行うことができます。また、個別に行う計量のほか、重ね計量にも対応します。計量の方法としては、必要量だけ量り取る通常の計量と計量対象から不要分を抜き取って行う抜取計量が可能です。

荷揃え指示機能

指図から製造に必要な原料の荷揃え指示を作成し、荷揃え作業の支援を行います。またピッキングのためのピッキング指示書の帳票印字も可能です。

入荷機能

入荷予定の作成および入荷実績の入力を行います。入荷実績入力に連動して在庫情報の作成とラベル、看板用帳票印字を行うことにより現物在庫を管理できるようにします。また、入荷時に入荷場所で実施する現物確認の実績を記録できます。入荷実績は蓄積/保管され、入荷実績に対する検索機能により参照ができます。

出荷機能

出荷予定の作成および出荷実績の入力を行います。出荷実績入力に連動して在庫情報の減算を行います。出荷実績は蓄積/保管され、出荷実績に対する検索機能により参照ができます。

ロットトレース機能

原料から、製品から、中間品からなど、あらゆる起点からロットトレースの実行が可能です。問題発覚時、追跡調査工数の大幅軽減を実現します。 製造実績データや履歴データをバックアップし、必要時にリストアすることで過去のデータを参照することができます。

上位 I/F 機能

上位の生産管理システム、基幹システムとオンラインで接続する場合のインターフェース機能を提供します。上位システムから指図情報を受信し、製造終了後にその実績を送信するなどの連携が可能です。生産関連情報、在庫関連情報のほか、一部マスタの連携を標準でサポートします。別途マスタで定義されたフォーマットに従って受信ファイルからデータを切り出し、また、送信データから送信ファイルを作成します。所定フォルダ上のファイルを定周期で監視し送受信処理を行います。

倉庫 I/F 機能

倉庫管理システムとオンラインで接続する場合のインターフェース機能を提供します。倉庫側での入出庫に伴う在庫移動情報、棚卸情報、一部マスタなどの連携を標準でサポートします。別途マスタで定義されたフォーマットに従って受信ファイルからデータを切り出し、また、送信データから送信ファイルを作成します。所定フォルダ上のファイルを定周期で監視し送受信処理を行います。

設備連携 SOP 機能

CENTUM、PLC とオンラインでデータ送受信を行う SOP 機能を提供します。

他社設備 I/F 機能

他社PLC、他社現場設備とオンラインで接続する場合のインターフェース機能を提供します。

導入効果

食品工場向け製造管理ソリューション CIMVisionLIBRAは、リアルタイムな情報により信頼・安心・品質の安定を提供します。

  管理部門

  • 製品品質の向上
  • リアルタイムな情報提供による管理業務の軽減化

  製造管理業務

  • 製造に関わる日々の情報管理
  • 活用データ共有化度の向上
  • 判断指示連絡待ち時間の短縮

   製造現場

  • 作業品質の向上
  • 製造業務の標準化の推進
  • 作業標準を遵守したオペレーションの仕組み作り
  • 多能工化の実現
  • 作業ミスの防止

本システムはネットワーク上に端末を配置したクライアント/サーバで構成されます。
製造管理サーバと LAN(Ethernet)経由でネットワーク接続された管理端末、工程端末で構成します。工程端末は作業指示を必要とする作業場所単位に設置します。管理端末/工程端末、およびハンディターミナルはサーバ(Windows Server)にリモートデスクトップ接続し、サーバ上で動作する MES アプリケーションを利用するシンクライアントとなります。

システム構成

関連情報

概要:

東京多摩工場は、最先端の製造技術で食品業界をリードしています。 SOP(標準作業手順書)による作業の標準化、人に依存しない "誰が作業しても品質を保てるシステム" をCIMVisionLIBRAが提供します。

業種:
概要:

品質を最優先に考え、製品の安心・安全を約束するカゴメ株式会社 名古屋工場。CIMVisionLIBRAの導入で『品質保証高度化へのトレーサビリティシステム』の構築を実現。トレース業務での大幅な時間短縮と作業品質向上にも効果を確認しています。

業種:
概要:

霧島酒造株式会社は、本格焼酎業界で売上高日本一を誇るトップメーカーとして安心いただける商品をお届けできるように品質向上に取り組んでいます。生産管理/原価管理の基幹系システムと製造実行管理システムを連携することで品質向上とコスト削減を両立、コスト削減の最大化を実現しています。

業種:

ドキュメント&ダウンロード

動画

概要:

需要予測に基づいた、最適で高効率な自動操業に加え、おいしさも含めた品質の追求をお手伝いし、人手を介さずに成長していく自律した操業を実現します。

本件に関する詳細などは下記よりお問い合わせください

お問い合わせ

トップ