横河電機株式会社
横河ソリューションサービス株式会社

YTA110/YTA310/YTA320 温度伝送器 (販売終了製品)

お知らせ: 本製品は、2018年12月31日に販売終了しております。 下記の推奨代替製品をご参照ください。:

YTA110/YTA310/YTA320 形温度伝送器は、温度をIEC/ASTM/DIN規格の熱電対(Type K、E、Jなど12種類)あるいはIEC/JIS規格等の測温抵抗体(Pt100、JPt100など5種類)の信号として入力し、4~20 mA DCに変換する2線式温度伝送器です。
YTA110/YTA310 は1点入力形、YTA320 は2点入力形です。YTA320は2点の温度差または平均値などを測定できるほかに、センサを二重化する使い方も可能です。

特長

高信頼性

安全規格 IEC61508に適合し、1台でSIL 2の安全計装ループに適用できます。アンプと配線端子台を分離した2室構造により耐環境性に優れます。

入出力絶縁形

入出力回路が絶縁により接地形熱電対が使用できます。

バーグラフ表示機能(オプション)

LCD指示計で入力/出力表示の他に、0-100%の出力バーグラフを表示します。

2入力機能(YTA320)

YTA320は熱電対、測温抵抗体等の2入力が可能です。センサバックアップ機能により、入力センサの二重化システム機能も設定できます。

詳細仕様につきましては、一般仕様書をご参照ください。

  YTA110
代表精度 ±0.1% of span
基準接点補償精度 ±0.5°C
電源電圧の影響 ±0.005%/V
周囲温度の影響 ±0.1%/10°C
入力信号 1点(熱電対、測温抵抗体、直流電圧、抵抗から選択)
出力信号 4~20mA DC 2線式
通信ライン条件 電源電圧:16.4~42V DC、負荷抵抗:250~600Ω(ケーブル抵抗を含む)
周囲温度 一般形:-40~85°C(一般形)、-30~80°C(内蔵指示計付)、-20~60°C(JIS耐圧防爆形)
取付 2Bパイプ取付
質量 1.2kg(内蔵指示計なし)、1.4kg(内蔵指示計付き)
防爆規格 JIS耐圧防爆 他

 

  YTA310 / YTA320
代表精度 ±0.05% of span
基準接点補償精度 ±0.5°C
電源電圧の影響 ±0.005%/V
入力信号 YTA310:1点、YTA320:2点(熱電対、測温抵抗体、直流電圧、抵抗から選択)
出力信号 4~20mA DC 2線式
通信ライン条件 電源電圧:16.4~42V DC、負荷抵抗:250~600Ω(ケーブル抵抗を含む)
周囲温度 一般形:-40~85°C(一般形)、-30~80°C(内蔵指示計付)、-20~60°C(JIS耐圧防爆形)
取付 2Bパイプ取付
質量 1.2kg(内蔵指示計なし)、1.4kg(内蔵指示計付き)
防爆規格 JIS耐圧防爆 他

 

  YTA320-F
出力信号 FOUNDATION™ フィールドバスに基づくディジタル信号
通信ライン条件 電源電圧:9~32V DC
供給電流:16.6mA (最大)
電源電圧 9~32V DC(一般、耐圧、Type n防爆形)
9~24V DC(本質安全防爆形[Entityモデル])
9~17.5V DC(本質安全防爆形[FISCOモデル])
フィールドバス通信に関する機能仕様はFOUNDATIONフィールドバスの標準仕様(H1)に基づきます。
機能仕様 ファンクションブロック仕様として、AIブロック4個、DIブロック4個、PIDブロック1個または2個(オプション)
リンクマスタ機能(オプション)
防爆規格 FM/CENELEC/CSA/SAA

端子とセンサ配線

端子とセンサ配線

YTA110 / YTA310

YTA110 / YTA310

YTA320

YTA320

2 ヶ所(電源/伝送用と温度センサー用)です。
計器の最小動作電圧は 10.5 V です。4 - 20 mA 出力電流による電圧降下を含めて端子間電圧を 10.5 V 以上確保して下さい。
摂氏(°C)、/ケルビン(K)以外は非法定計量単位ですので日本では使用できません。国外で使用される場合に限り付加仕様で華氏(°F)、ランキン(°R)の追加が可能です。 ...
正面、左 90°、右 90° の 3 通りで対応しています。
レンジ変更は各種設定ツール( FieldMate、BRAIN ターミナル)で、簡単に行えます。
運転中のレンジ変更は可能です。通常の 24 V 電源と受信抵抗( 250 Ω )が必要です。
英数字(スペース含む)で 16 文字以内です。
レンジ変更を行うだけでしたら、キャリブレータ等で校正の必要はありません。
高精度、高信頼性、SIL2 対応になります。
フィールドバス形の場合、YTA320 を選定して下さい。 BRAIN 通信形の場合、1 入力タイプは YTA310 を、2 入力タイプは YTA320 を選定して下さい。
2 室構造により高信頼性を実現。SIL2 対応です。
汎用的な用途には YTA110 をご使用下さい。配線口の形状、内蔵指示計の有無、取付ブラケットの種類などをご指定下さい。
空き端子も内部回路と接続されていますので、中継端子としては使えません。
測定精度および周囲温度の影響が異なります。YTA310 / YTA320 では部品の選別や温度校正の実施により YTA110 より変換精度を高めています。また、Pt100 センサ毎の温度変換係数を設定できるセンサマッチング機能もサポート(オプション)しており、センサ特性による誤差を大幅に抑えることが可能ですので、高精度測定が要求されるアプリケーションでは、YTA310 / YTA320 をご採用ください。 ...
表示桁数は自動切換えです。整数 3 桁までは小数点以下 2 桁、整数 4 桁で小数点以下 1 桁となります。
YTA320 では 2 つのセンサの差温度が精度よく測れますので、熱交換器などの変換効率の測定に最適です。
熱交換器の温度変化、液体タンクのレベルスイッチなど。同一回路で 2 点の温度を測定するので外乱等の影響が小さくでき、精度良い測定が可能です。
可能です。BRAIN 型の場合はパラメータ H 20 の設定を ENABLE に変更して下さい。
より良い精度で測定する為の機能です。センサー固有の定数を伝送器に設定することで、温度変換精度の向上を行います。
工場出荷時は上限振り切れです。/C1 とすると下限振り切れとなります。CPU 異常とセンサー異常は同一方向となります。
製造工場で精度の高い入出力調整/温度校正を実施した高精度測定アプリケーション向け温度伝送器です。
2 点の平均温度を測定することにより、反応炉内の温度分布の影響を低減することができます。
差温度も測定できますので、単純に温度を測定するより確度の高い検知が可能です。
標準的なアプリケーションでは YTA110 を、高精度測定が要求されるアプリケーションでは YTA310 / YTA320 をお勧めします。 YTA310 / YTA320では安定性の高い部品の採用、精度の高い温度校正の実施により高い変換精度を実現しています。また、YTA310 / YTA320では個々の Pt100 センサにあった温度変換係数を設定できるセンサマッチング機能もサポート(オプション)しており、センサ特性による誤差を大幅に抑えることが可能です。YTA320 は 2 つのセンサを接続...
カタログ、一般仕様書、取扱説明書、外形図などがダウンロードできます。
電子回路を収納するスペースとセンサ信号線や電源・出力線を配線する端子台スペースを分離する 2 室構造をとっています。この構造により配線口などから浸入する腐食ガスや水滴などから YTA シリーズ温度伝送器の心臓部である電子回路を分離でき、高信頼性を実現しています。 BRAIN 通信形は安全計装に用いる SIL2 認証品です。 ...
熱電対の場合、起電力と端子台温度値を測定し、起電力データを使って、温度を算出します。 測温抵抗の場合、測温抵抗体に微小電流を流し、測温抵抗体の抵抗値を測定し、抵抗値-温度の関係式より温度値を算出します。 ...
熱電対・測温抵抗体の信号を取込み、それらの信号から温度を算出し、4 - 20 mA 信号やフィールドバス信号などの規格信号に変換して受信計器に伝送する機器です。
2 室構造で高信頼性を実現した汎用形温度伝送器です。内蔵指示計により現場で測定温度を確認できます。

本件に関する詳細などは下記よりお問い合わせください


お問い合わせ
トップ