横河電機株式会社
横河ソリューションサービス株式会社

マルチバリアブル伝送器

マルチバリアブル伝送器は、差圧、静圧、およびプロセス温度を正確に測定し、これらの測定値を伝送する機能を備えています。
さらに、これらの測定値を使い高性能内蔵フローコンピューターにより温度・圧力補正を実施した質量流量を計算し、出力します。
また、差圧、静圧、およびプロセス温度の 3 種類の測定値を伝送するマルチセンシング伝送器として外部機器に接続し使用することもできます。
外部機器として、フローコンピュータや RTU も含まれます。
当社のマルチバリアブル伝送器には、RS485 Modbus 通信の付加仕様も用意しており、他の機器との接続が簡単にできます。 

EJX930A マルチバリアブル伝送器は、液体、気体、蒸気の質量流量を測定するために最適な伝送器です。プロセスの差圧、静圧、温度、およびこれらの値から動的に演算、補正された質量流量に対応した信号を出力します。EJX930Aは、特に静圧の高いアプリケーション向けに設計されています。

EJX910A マルチバリアブル伝送器は、液体、気体、蒸気の質量流量を測定するために最適な伝送器です。プロセスの差圧、静圧、温度、およびこれらの値から動的に演算、補正された質量流量に対応した信号を出力します。

流量演算設定ソフトウェアFSA120(FlowNavigator)は、フィールド機器の質量流量パラメータを容易に設定するために必要な様々な機能を提供するソフトウェアパッケージです。

本件に関する詳細などは下記よりお問い合わせください


お問い合わせ
トップ