レベル計

差圧式、レーダー式、ガイドパルス式、超音波式と、幅広くラインアップしています。これによりすべてのレベル測定アプリケーションに対応することができます。

  • 差圧式レベル計・差圧伝送器(圧力式レベル計)は液位を測定します。 ダイアフラムシール付差圧伝送器は、凝固性、沈殿性液体の液位や密度を測定し、測定差圧(圧力)に対応した 4 ~ 20 mA DC を発信・伝送します。

  • レーダーレベル計は測定面(主に液体、粉体、粒体)へ向けてレーダー波を発信し、反射して戻ってきたエコーを受信するまでの時間によりレベルを測定します。測定レベルに対応した4 ~20 mA DC 信号を発信・伝送します。レーダーレベル計は温度、圧力などの周囲環境や測定対象の密度、波立ちなどに影響されにくいため、従来は測定困難だったアプリケーションにも対応できます。非接触測定で可動部が無いため、メンテナンスの手間を低減できます。TIIS 本質安全防爆仕様に対応したモデルもあります。

  • ガイドパルスレベル計は、ワイヤ、ロッド、同軸チューブを伝わる電流パルスが、被測定物質で反射して戻るまでの時間によりレベルを求めます。界面(たとえば水と油の境界面)が測定できる機種もあります。測定レベルに対応した4 ~20 mA DC 信号を発信・伝送します。電流パルスは、ワイヤやロッドの表面あるいは同軸チューブ内を伝わるので電波を放射せず電磁界の広がりも少ないため、狭い場所への設置ができ、湯気や粉塵の影響も受けにくいといえます。従来難しかった液体、粉体などさまざまなアプリケーションに対応します。

  • 測定面(主に液体)へ向けて定期的に超音波パルス信号を発信し、反射して戻ってきたエコーを受信するまでの時間によりレベルを測定します。測定レベルに対応した4~20mA DC信号を発信・伝送します。測定対象の付着や誘電率の影響を受けにくい方式です。コンパクトな一体形設計で、小形タンクのレベル測定に適しています。

  • レベル計 PULS60, FLEX80, SUN60 シリーズ専用の外部指示計です。タンク上部に設置されたレベル計の指示値を、タンク下やタンクから離れた場所で確認できます。レベル計の設定をできる機種もあります。

  • レベル計 60 シリーズ専用の高機能分離形変換器です。センサを 2 台まで接続することができ、2 線式センサには電源も供給します。電流出力が 3 点、接点出力が 4 点と豊富です。センサ間の差分出力やリニアライズ機能があります。

  • PULS、FLEX、SUN レベル計シリーズ専用の Windows 版調整用ソフトウエアです。豊富なグラフィック表示や対話形式による各種パラメータ入力により、容易な調整が可能です。

本件に関する詳細などは下記よりお問い合わせください


お問い合わせ
トップ