横河電機株式会社
横河ソリューションサービス株式会社

ADMAG AXF 電磁流量計 (販売終了製品)

お知らせ: 本製品は、2020年3月31日に販売終了しております。 下記の推奨代替製品をご参照ください。:

電磁流量計ADMAG AXFシリーズは、スラリーなどの流体ノイズに強い当社独自の二周波励磁方式を採用した電磁流量計です。
さらに厳しいアプリケーションに対応するために、付加仕様で拡張ニ周波励磁方式を用意しております。電極の状態をリアルタイムで監視できる電極付着診断機能、カバーを閉じたままでも操作可能な赤外線スイッチ、現場で向きを変更できる配線口、材質や構造の豊富なラインアップなどの特長を持ち、真のユーザーフレンドリーを追求した製品です。

FOUNDATION™フィールドバス通信形においては、フィールドバス協会で定められた仕様に基づき、より高度で柔軟性のある計装を可能にします。また、配線コストの削減等のトータル計装コストの削減が可能となるなど、システムとしてのメリットが一層期待できます。

*1:二周波励磁方式は、当社独自の流量演算方式です。
*2:ADMAG AXFは、当社の登録商標です。
 

ユーザーフレンドリーの追求

充実した電極付着診断

電磁流量計の電極への絶縁物の付着状態を監視しており、その診断結果によってメンテナンス時期を決めることができます。

現場での配線口向き変更

変換部または端子箱を回転させ配線口の向きを自由に変更できますので、現場での配線・配管工事に柔軟に対応できます。(一般形、サニタリ形、防爆形)

豊富な表示機能

一体形の表示器には、フルドットマトリックスLCDを採用していますので、1~3行表示やカタカナ表示など多彩な表示が可能です。また、アラーム発生時には具体的な対処法も表示します。

Easy Setup パラメータ

使用頻度の高いパラメータを抜き出して1ブロックにまとめました。一般的な機能は、このブロックのパラメータのみで実現できます。また赤外線スイッチを採用していますので、ケースカバーを開けることなくパラメータ設定ができます。

新面間の採用

ウェハ形は従来と比べ最大52mm短い面間になりました。またフランジ形はISO基準に準拠した面間を採用しました。従来機種(ADMAG、YEWMAGシリーズ)との互換性を考慮し、リプレース対応品もご用意しています。

設置後すぐに稼動

主要パラメータの設定が完了した状態で出荷しますので、設置、配線後は電源投入だけで直ちに運転が可能です。

 

ラインアップの拡大

微小口径フランジ形

フランジ形は口径2.5mmまで範囲を広げました。

サニタリ形の充実

ISO規格に準拠したクランプ、ユニオンおよび溶接継手をラインアップしています。

豊富なオプション(付加仕様)

ライニング鏡面仕上げ、地冷用(結露対策用)、多様なガスケット類、塗装色変更など、アプリケーションに最適なオプションを選択できます。

 

性能・仕様の向上

拡張二周波励磁方式

横河電機の独自技術の二周波励磁の特長をさらに向上させた拡張二周波励磁方式がオプションで選択できます。高濃度スラリー混入流体や低導電率流体など、従来以上に厳しいアプリケーションに対しても安定した電磁流量測定ができます。

最低導電率1μS/cmの実現

最低導電率を1μS/cmに拡大しました。(口径や流体条件により異なります)

高速パルス出力

パルス出力を10000pps(パルス毎秒)まで高速化し、短時間バッチなどのアプリケーションにも対応できます。

充実した入出力機能

一体形にも豊富な入出力機能を搭載しました。

 

フィールドバス通信形

インターオペラビリティの実現

FOUNDATIONフィールドバスを採用することにより、特別なソフトウェアを使用することなく自社および他社機器との相互運用性を実現することが可能となりました。

計装コストの削減

フィールドバス上にマルチドロップ配線することにより、従来に比べ配線コストを大幅に削減することが可能です。

機能ブロック

AIファンクションブロックの他、ディスクリート入力(Discrete Input)ブロック、積算(Integrator)ブロック、演算(Arithmetic)ブロックを標準で搭載しました。PID制御ブロックも付加できます。

リンクマスター機能(出荷時設定:BASIC)

フィールドバス上で行われる通信を制御するリンクマスター機能をサポートします。
制御機器のバックアップやフィールドでのローカル制御が可能になります。

高度な自己診断機能

システムアラーム、プロセスアラーム、設定アラーム等の高度な自己診断が可能です。

二周波励磁方式

二周波励磁方式とは

低周波に高周波を重畳することにより、それぞれの欠点をカバーし、優位性のみを引き出すことに成功した画期的な励磁方式です。高周波励磁の耐ノイズ性と高速応答、低周波励磁のゼロ点の安定性という両方の特長を併せ持っています。

流量計-ADMAGシリーズ-二周波励磁方式説明図

耐ノイズ性とゼロ点安定性の両立

スラリー流体や低導電率流体測定時に現れるノイズは1/f特性、つまり、低周波ではノイズが大きく、高周波では小さいという特性があります。しかし、従来の高周波励磁ではゼロ点が不安定になるという問題がありました。二周波励磁方式は、高周波側ではノイズの影響を受けない領域でサンプリングし、低周波側では大きな時定数で安定したゼロ点成分を取り出しています。したがって、合成された信号はノイズの影響が非常に小さく、かつ、ゼロ点の安定したものとなります。

0.1秒の高速応答

従来の低周波励磁方式では、ノイズの影響を小さくするため時定数を大きくすると同時に、流量信号にもダンピングがきいてしまい、速い応答の信号を得ることができませんでした。二周波励磁方式では高周波側で流量の変化をとらえているため、0.1秒の高速で応答することができます。

 

脈動流の測定例

高速応答でプランジャポンプの脈動流に追従したADMAGの出力例です。

ADMAG電磁流量計-脈動流の測定例

 

PFA用電極(ADMAG電極構造)

電極はモールドされたライニングに直接、スプリングでシールされています。また、PFAライニングの内部には金属の強化プレートが入っているので、高温、負圧時の剥がれ、変形等にも強い構造になっています。

ADMAG電磁流量計-PFA用電極図

詳細仕様につきましては、一般仕様書をご参照ください。

ADMAG AXF 電磁流量計

  分離形検出器 一体形 AXFA14変換器 AXFA11変換器
適用口径 2.5~400mm
(仕様により異なる
場合があります)
2.5~400mm
(仕様により異なる
場合があります)
組合せ検出器:
2.5~400mm
組合せ検出器:
2.5~400mm (注)
用途 一般形、防爆形、サニタリ形、水中形 一般形、防爆形、サニタリ形 一般形、防爆形 一般形
流体温度 -40~160°C
(仕様により異なる場合があります)
-40~130°C
(仕様により異なる場合があります)
- -
周囲温度 -40~60°C(仕様により異なる場合があります)
精度 0.5% of rate(口径や流量範囲により異なります)
測定可能導電率 1μS/cm以上
ライニング PFA、セラミックス、ポリウレタンゴム、
EPDMゴム、軟質天然ゴム
(用途種類などにより異なります)
- -
面間 AXF標準品の他に、従来機種リプレース用面間品も用意 - -
取付 ウェハ、フランジ(口径2.5~10mmも新たにラインアップ)
サニタリ接続継手(クランプ、ユニオン、溶接)他
2Bパイプ取付 2Bパイプ取付、
パネル取付、
壁取付
信号ケーブル長 - - 100m 200m
表示器 - フルドットマトリックスLCD 1~3行表示
自己診断 電極付着診断、空検知、コイル断線診断 他
アラーム表示 アラーム発生時に診断結果と対処方法を表示
(日本語(カタカナ)または英語、他4ヶ国語)
励磁方式 二周波励磁:AXF口径 2.5~400mm、
低周波励磁:AXW口径 500~1800mm (注)、
拡張二周波励磁(付加仕様):AXF口径 25~200mm
防爆仕様 TIIS、FM、ATEX、CSA、IECEx(全て耐圧防爆) -
付加仕様 着脱電極、配線口方向変更、ライニング鏡面仕上げ、各種ガスケット、他

(注)AXFA11変換器はAXW分離形検出器とも組合せ可能です。

 

ADMAG AXF 電磁流量計 フィールドバス通信形

適用機種 一体形電磁流量計 AXF形 / 分離形電磁流量計変換器 AXFA14形
出力信号 FOUNDATION™ フィールドバスに基づくディジタル信号
電源電圧 電源コード1:
  • AC仕様 電源定格:100-240V AC、50/60Hz
  • DC仕様 電源定格:100-120V DC
電源コード2:
  • AC仕様 電源定格:24V AC、50/60Hz
  • DC仕様 電源定格:24V DC
通信ライン条件 電源電圧:9~32V DC、消費電流:15mA(最大)
機能仕様 フィールドバス通信に関する機能仕様はFOUNDATION™フィールドバス標準仕様(H1)に基づきます。
防爆規格 TIIS/CENELEC ATEX/IECEx/FM/CSA

機器調整・設定ツール FieldMate

調整・設定ツールFieldMate

FieldMateは、伝送器、流量計 および その他フィールド機器の調整・設定を行うためのツールです。機器の初期設定や管理、機器故障時の交換作業等を、分かりやすい画面と直感的な操作で、簡単に行うことができます。また、写真や動画を含めた記録や管理、報告書の自動作成機能などによって、日常の保全作業をサポートします。FieldMateは、メーカや通信規格を問わず、プラントで使用する主要なフィールド機器に対してご使用いただけます。

調整・設定ツールFieldMate ADMAG AXF 電極付着診断機能

電磁流量計(AXF)は電極付着診断機能を搭載し、付着状態をローカルディスプレイで確認することができ、付着の状態によってワーニング(警告)、アラームをステータス出力します。また、FieldMate を使用することで、付着状態と関連する機器パラメータの値をワンクリックで保存でき、レポート化することが可能です。
これらの情報は、付着状態の進行度の傾向監視などに活用できます。

 

カタログ
取扱説明書
一般仕様書
ソフトウェア
技術情報
外形図

本件に関する詳細などは下記よりお問い合わせください


お問い合わせ
トップ