DX100P/DX200P データ収録ステーション (販売終了製品)

お知らせ: 本製品は、2011年3月30日に販売終了しております。 下記の推奨代替製品をご参照ください。:

DX100P/DX200Pは,測定データをリアルタイムにカラー液晶 画面に表示し,コンパクトフラッシュメモリカードに データを保存することができるデータアクイジション STATIONです。EthernetやModbusなど各種ネットワー クへの接続も可能です。Ethernetの標準実装により,emailによる通知,Webによるリモートモニタ,FTPによ るファイル転送,SNTPによる時刻同期などのネット ワーク機能を使用することができます。

Model: DX102P, DX104P, DX106P, DX112P, DX204P, DX208P, DX210P, DX220P, DX230P

概要:

朝日ライフサイエンス株式会社様

フリーザの温度管理およびアラーム検出に、データ収集ステーション医薬品モデル DX100Pをお使いいただいております。

朝日ライフサイエンス株式会社は、本社と技術サービスセンターを埼玉県戸田市に置き、おもに理化学機械器具や医療機械器具などの輸入および販売を手がけられています。マイナス80度の超低温槽ディープフリーザ(アメリカREVCO社)が代表的な製品です。また、「サンプルバンク」という、検体などの凍結サンプルの長期預かり管理サービスも提供されています。
今回、取材を受けていただいた技術部の斉藤様は、検査業務とアフターサービスを担当されており、販売促進部の小杉様は、商品の企画業務を担当されています。データ収集ステーション医薬品モデル DX100Pは、「サンプルバンク」での温度管理および異常時のアラーム検出に採用いただいています。

温度記録と同時に異常時のアラーム検出

「サンプルバンクでは、お客様の貴重な試料などをお預かりしています。期間は様々ですが、1年単位で、長いものでは、10年契約でお預かりしているものもあります。預かるにあたっては、きちんとした設備で対応する必要がありますので、フリーザの温度管理をDX100Pでやっています。DX100Pでは、温度を記録するのと同時に、温度上昇時などの異常時にはアラームを検出し、ネットワークを介して、担当者にメールが配信されるようになっています。これにより、温度異常や機械異常をすぐに発見し、迅速に対応ができます。」(斉藤氏)

「フリーザでのサンプル管理において、温度が上がってしまうことが一番心配です。DXPは、そういった異常時に連絡してくれますので、"(レコーダで)確実な温度管理をしている"という点は、我々のユーザに対する訴求点でもあります。」(小杉氏)
記録計としての機能だけではなく、アラーム機能も重要な機能として活用されています。データ収集ステーション医薬品モデル DX100Pは、測定/演算データが所定の条件を満たしたときに、警報(アラーム)を出します。アラーム発生時には自動的にあらかじめ設定しておいた宛先にEメールを送ることが可能です。

DX100Pで温度記録と同時に異常時のアラーム検出
DX100Pで温度記録と同時に異常時のアラーム検出

記録データは事務所のパソコンへ転送

「DXPを使う以前は、横河さんのチャート式レコーダを使用していました。DXPを採用し、記録媒体で温度データが取れるということが大きなメリットでした。今では、記録データを、ネットワークで事務所のパソコンへ転送し、蓄積しています。パソコンやサーバで管理することにより、データ処理の時間も大幅に短くなりました。また、今までのチャート紙での管理に比べ、必要なデータが、すぐに見つけられるというのも非常に便利です。」(斉藤氏)

DX100Pの記録データは事務所のパソコンへ転送
DX100Pの記録データは事務所のパソコンへ転送

Part 11対応の記録計

「最近は、各研究所などでも温度管理がシビアになってきました。そういった状況の中で、Part11に対応していることは、必要最低限の条件となり、非常に大切になってきています。私どもサンプルバンクにおけるデータ管理にしましても、Part 11対応のDXPは大きな役割を担っています。」(斉藤氏)
DX100P/200Pは、21 CFR Part 11(電子記録および電子署名の使用に関する規則)に対応しており、データ改ざん防止やログイン機能などを標準搭載した医薬品業界向けのモデルで、信頼性の高いデータ記録が可能です。
朝日ライフサイエンス株式会社様では、輸入販売している超低温槽フリーザにDXPシリーズペーパレスレコーダを組み込んでいただいており、各研究所での温度管理にもお役立ていただいております。

DXPを組み込む超低温槽フリーザ
DXPを組み込む超低温槽フリーザ

 

お客様紹介

朝日ライフサイエンス株式会社
http://www.asahi-ls.co.jp/

朝日ライフサイエンス株式会社
朝日ライフサイエンス株式会社 斉藤様

戸田事業所
技術部
斉藤様

朝日ライフサイエンス株式会社 小杉様

戸田事業所
販売促進部
小杉様

朝日ライフサイエンス株式会社の製品

超低温槽(-86℃ アップライト型) ULT-1386-5
超低温槽(-86℃ アップライト型)
ULT-1386-5

超低温槽(150℃/-140℃) ULT-10140-9
超低温槽(150℃/-140℃)
ULT-10140-9

 

※ここに掲載している内容は、2007年8月取材時のものです。
※掲載記事および写真の無断転載を禁じます。

業種:
概要:

中外製薬株式会社 浮間事業所様

原薬、治験薬の保管品質管理にデータ収集ステーション医薬品モデル DX200Pをお使いいただいております。

中外製薬株式会社 浮間事業所は、医薬品の原薬製造から、製剤・包装までの一貫生産を行う中外製薬の主力工場として1957年に操業を開始し、現在は、バイオテクノロジーを用いた原薬製造をはじめ、医家向医薬品生産、そして新薬の工業化技術開発も含めた技術開発型の工場として生産活動を行っています。また、医薬品開発を担う創薬工学本部も立地しています。

今回、取材を受けていただいた松澤様は品質保証部に所属されており、治験薬の保管・管理などを含めた品質保証を担当されています。それら薬剤(原薬)の保管場所の温度管理にデータ収集ステーション医薬品モデル DX200Pを採用いただいています。

「治験薬およびその原薬の保管管理のために、フリーザを使用しており、その温度記録にDX200Pを使っています。また、保管管理室自体の温度も記録しており、それら全てをDX200Pで一括監視しています。品質保証の観点から保管時の温度モニタリングは必要で、温度記録は非常に重要な部分になります。」(松澤氏)
従来は、温度管理幅の同じフリーザおよび設備に1台ごとの記録計という構成で、チャートレコーダをご利用いただいていたそうですが、パソコン上でのデータ解析や電子管理への要求が高まり、ペーパレスレコーダへの切り替えを検討されたそうです。

データ収集ステーション医薬品モデル DX200P

「ペーパレスレコーダを探していたところ、DX200Pをご紹介いただきました。Part 11対応で、データが改ざんできないというところが大きな決め手でした。また、今まで個別に記録していたデータが集中管理でき、温度管理幅ごとの画面切り替えをするだけで全て確認できるというのも大きなメリットでした。」(松澤氏)
DX200Pは21 CFR Part 11(電子記録および電子証明に関する規格)に対応しており、データ改ざん防止やログイン機能などを標準搭載した医薬品業界向けのモデルで、信頼性の高いデータ記録が可能です。

「チャートレコーダを使っていたときは、データを確認するのに、紙をめくっていかなければならず、探したいデータを見つけるのに苦労しました。また、自席と保管場所が離れているので、データを確認するためには、保管場所へ出向く必要がありました。DX200Pを導入後は、サーバへの自動転送機能により、転送済みのデータは自席から確認でき、一目で異常がないかどうか確認できるので、助かっています。また、欲しいデータもパソコン上ですぐに検索できるという点も非常に便利です。」(松澤氏)
記録データはDX200PのFTPクライアント機能を活用し、サーバに自動転送ができます。また、標準ソフトウエアのDAQSIGNINを利用し、ファイルデータの検索やプリントアウトも容易にできます。

DX200P

「警報システムとつないでいるので、温度が管理範囲から外れたなどの異常があった場合は、警報が発報され、関係者に連絡網ですぐに連絡が入るので、迅速な対応も可能です。また、冷凍庫の開け閉めなどで一時的に温度管理範囲から外れる場合には、バーコードを使ってメッセージを入力できるので、異常時との区別ができて非常に便利です。」(松澤氏) 
DX200Pでは、警報発生時に外部出力リレー(オプション)で、リレー出力を行うことが可能です。

多彩な機能を搭載し、Part 11に対応したDX200Pは、医薬品研究・製造現場にてお客様のさまざまなニーズに対応可能です。

 

お客様紹介

中外製薬株式会社
http://www.chugai-pharm.co.jp/

中外製薬株式会社 浮間事業所
信頼性保証本部 品質保証部
治験薬品質保証グループ 松澤様

 

※ここに掲載している内容は、2007年1月取材時のものです。
※掲載記事および写真の無断転載を禁じます。

業種:
概要:

日本ビーシージー製造株式会社

培養室をはじめとしたワクチン製造エリアの温度・湿度・差圧などの環境管理や滅菌データの収集に、データ収集ステーション医薬品モデル DX100P/DX200Pをお使いいただいております。

日本BCGグループの1つである日本ビーシージー製造株式会社は、東京都清瀬市にあり、乾燥BCGワクチン、精製ツベルクリン(PPD)、膀胱癌治療薬であるイムノブラダーなどの製造をしています。
日本ビーシージー製造株式会社は、BCGワクチンの国内唯一の製造メーカーとして、依然、深刻な病気とされる結核対策に重要な役割を果たしています。また、国際連合児童基金(UNICEF-ユニセフ)や汎米保健機構(PAHO-パホ)などの国際機関を通して、発展途上国に乾燥BCGワクチンを供給し、各国の結核予防対策に協力しています。
今回、取材を受けていただいた門澤様は品質保証部に所属され、GQP*1やGMP*2に関する業務を担当されています。データ収集ステーション医薬品モデル DX100P/DX200Pは、培養室をはじめとしたワクチン製造エリアの温度・湿度・差圧などの環境管理や滅菌データの収集などに採用いただいています。
*1 GQP (Good Quality Practice) :医薬品、医薬部外品、化粧品および医療機器の品質管理の基準
*2 GMP (Good Manufacturing Practice) :医薬品および医薬部外品の製造管理および品質管理の基準

確実な多点長期間記録

「BCGワクチンを製造している建物の大規模改修が行われたのをきっかけに、製造エリア全般において、それぞれの部屋の温度・湿度・差圧などをきめ細かく管理することとなり、そのための記録計を探していました。BCG菌の培養には長い期間がかかりますので、常に、菌を同じ状態に保つために、温度、湿度などの正確なデータ管理が必須になります。たくさんあるポイント(測定点)を確実に記録したい、ということが一番の目的で、DX100P/DX200Pを採用しました。 DX100P/DX200Pは、24時間、コンマ単位の値まで正確に記録ができ、重要なデータの管理に非常に役立っています。」(門澤氏)
DX200Pシリーズでは、最大30チャネルまで記録可能です。外部記録メディアには、コンパクトフラッシュメモリカードを採用し、確実な記録を提供します。

DX200Pによる温度・湿度・差圧管理
DX200Pによる温度・湿度・差圧管理

多彩な表示機能で見やすい表示

「以前は、紙の記録計を使用していましたが、1台で記録できる点数が限られていました。それに、室温を記録する場合には、管理幅が狭いのでグラフが重なってしまうことやインクの滲みによって正確な値が読みとれなかったこともありました。また、紙詰まりやインク切れなどもあり、定期的なメンテナンスも必要でした。」(門澤氏)
トレンド表示では、表示更新周期が変更でき、チャネルごとに波形の表示色や表示線の太さを変更することもできますので、範囲が狭いトレンドデータも分かりやすく表示できます。また、電子化により、紙およびインクなどのメンテナンスが不要となり、補用品切れによるデータの取りこぼしもなくなります。「それぞれの記録計にはアラーム出力機能を組み込んでいます。異常時には記録計がアラームを出し、それに連動して、パトライトが点灯されるようになっていますので、アラーム検出に非常に役立っています。また、データは管理室からWebサーバ機能を使って、監視しています。」(門澤氏)
アラーム機能を使うと、チャネルごとに最大4アラームまで設定することができ、測定/演算データが所定の条件を満たすと、画面にアラーム発生を知らせる情報が表示されます。また、Webサーバ機能を使うと、イーサネットで接続された記録計を、Webブラウザで簡易モニタリングできます。

多彩な表示機能で見やすい表示

Part 11対応でデータ改ざん防止

「Part 11対応ということも、DX100P/DX200Pを採用する決め手となりました。電子化するにあたっては、Part 11が必須でした。」(門澤氏)
DX100P/DX200Pは、サインイン機能やログイン機能などを搭載し、21 CFR Part 11(電子記録および電子署名の使用に関する規格)に対応しています。

「記録したデータは、Excel形式に変換し、グラフにまとめることができるので、非常に見やすく、便利です。また、工程ごとに必要なデータ1日分を1データとしてまとめているので、いつ、どこのデータなのかがすぐに分かり、データの検索が容易になりました。」(門澤氏)
コンパクトフラッシュメモリカードに保存した記録データは、パソコン上でExcel形式のデータに変換することができます(注)。付属ソフトウエアDAQSIGNINを用いることにより、ビューアでデータを表示し、あらかじめDX100P/DX200P本体で設定したユーザIDとパスワード、もしくはパスワードのみを入力することにより、オリジナルデータを変更することなくサインインを行うことが可能です。
(注:DX100P/DX200Pで記録した生データを編集・加工することはできません。)

日本ビーシージー製造株式会社様では、滅菌器や凍結乾燥機などにも、DX100P/DX200Pが取り付けられており、温度管理などにご活用いただいています。

その他、滅菌温度の制御には、UTシリーズ温度調節計もご採用いただいております。

左側:UTシリーズ温度調節計, 右側:DX100P
左側:UTシリーズ温度調節計
右側:DX100P

 

お客様紹介

日本ビーシージー製造株式会社
http://www.bcg.gr.jp/bcg/index.html

日本ビーシージー製造株式会社 課長補佐 門澤様

日本BCG研究所
品質保証部
課長補佐 門澤様

 

※ここに掲載している内容は、2007年11月取材時のものです。
※掲載記事および写真の無断転載を禁じます。

業種:
概要:

メルシャン株式会社 八代工場様

医薬品の製造現場でPart 11対応のペーパレスレコーダ DX200Pをお使いいただいています。

メルシャン株式会社 八代工場は、熊本県八代市にあり、阿蘇白水村の白川水源を用いた本格焼酎「白水」の生産工場としても知られています。メルシャン株式会社 八代工場では、本格焼酎「白水」の製造を含む酒類製造部門のほか、アルコール製造部門、医薬品製造部門と飼料製造部門の、大きく4つの事業を行っています。 

今回、取材を受けていただいた野村様は、設備施設課に所属されており、工場全般の計装を担当されています。取材させていただいた、医薬品の製造現場では温度や真空度の記録に、電子記録規格(21 CFR Part 11)対応ペーパレスレコーダDX200Pを、また、ボイラーの制御にはシングルループコントローラ YS80シリーズSLPC Style Eを採用いただいています。

「ペーパレスレコーダを探していたのですが、医薬品の製造現場用だったのでPart 11対応のものが必要でした。データの改ざんができないことや電子署名の挿入といった、Part 11に必須な機能を兼ね備えていたのがDX200Pの導入の決め手でした。」(野村氏)
DX200Pでは、バイナリ形式でデータを保存することにより高いレベルのデータセキュリティを実現しています。その他、バッチ機能やログイン機能などにより電子記録の規格に対応しています。

メルシャン株式会社 八代工場様 1

「紙を使用していた頃は、紙切れに気づかず、データが取れずじまいに なってしまったことがありました。DX200Pでは、紙切れの心配もなく、 安心して確実なデータ収集ができます。やはり、電子データとしてパソコンに データ保存できることは、紙での記録に比べて、作業効率も大幅にアップし ています。紙やインクリボンの交換や記録紙の保管等もなくなったことも便利に なった点ですね。また、社内のネットワークに接続し、パソコンからのモニタリングが 可能な点も非常に助かっています。医薬品の生産現場では、数回着衣を着替え入室するところもあるので、ネットワーク機能は大きなメリットです。」(野村氏)
DX200P本体のネットワーク機能と、DX200P付属のソフトウエアDAQSIGNINでは、パソコンから、データの遠隔監視や設定変更が容易に可能です。また、オプションのリモコンを使うと、クリーンルームなどの室外から遠隔操作することもできます。

「異常時には、アラーム情報をメールで送信可能なので、担当者がすぐに対応が可能になりました。」(野村氏)

また、ボイラーの中でも一番重要なボイラーマスタといわれる蒸気の圧力や流量の制御には、YS80シリーズ シングルループコントローラーが使われております。

メルシャン株式会社 八代工場様 2

その他、メルシャン株式会社 八代工場様では、医薬品製造過程での温度制御にディジタル指示調節計 UT550もお使いいただいております。

メルシャン株式会社 八代工場様 3

 

お客様紹介

メルシャン株式会社
http://www.mercian.co.jp/

メルシャン株式会社 八代工場 設備施設課 野村様

メルシャン株式会社
八代工場 設備施設課
野村様

 

 

メルシャン株式会社の製品
<本格焼酎「白水」>

本格米焼酎白水 華酵母
本格米焼酎白水
華酵母

本格麦焼酎白水 蔵酵母
本格麦焼酎白水
蔵酵母

 

※ここに掲載している内容は、2006年12月取材時のものです。
※掲載記事および写真の無断転載を禁じます。
 

業種:
以下の操作でDAQLOGGERにGateを2つ割り付けることで可能です。 GateDX-Pを起動させた後、DAQLOGGERマネージャの「ENVI」ボタンをクリックします。 GateDX-Pを起動させた後、DAQLOGGERマネージャの「E...
パルス積算はできますか?
(ns-faq-dx-3041-spec-ja)
特注にて対応になります。弊社営業にご相談ください。
演算オプション(仕様コード: /M1)を付加することで、レポート機能がご利用いただけます。時報、日報、週報、月報、の種類があり、指定されたチャネルの平均値/最大値/最小値/積...
相対時刻の場合は、インターバル終了までの時間を設定します(00:01~24:00)。絶対時刻の場合は、基準時刻を設定し、インターバルは下記から選択します。 1min、2min、3min、4min、5min...
受注停止製品とそれら製品の推奨代替機種は、以下のページでご確認いただけます。受注停止製品情報と推奨代替品のご案内...
十分な空き容量があるメディアに取り換える、もしくはPCでメディア内のファイルを削除して空き容量を確保する、などの対応をお願いします。 DX100/DX200には、一部の機器を除き「メデ...
最大2GBまでの容量に対応しています。 PCでCFカードをフォーマットする場合は、FAT(FAT16)形式を選んでください。
はい。メモリサマリの中に、アラームサマリがあります。120個のアラーム履歴まで表示できます。
オートセーブ周期などで新しくファイルが作られたときに転送されます。 過去に作成されたファイルは転送されませんが、ネットワーク障害などで転送に失敗したデータファイルは、再...
オートセーブ周期を1Dayにし、メモリータイムアップを「日」で時刻を「0時」にしてください。
表示データでは、最速でのデータ保存周期が0.5秒になります。 (波形更新周期の設定が15秒/divにおいて)125msec周期のデータを保存したい場合は、イベントデータを使用してください。 ...
DX100P/DX200Pの後継機種は、DX1000/DX2000に拡張セキュリティ機能オプション(仕様コード: /AS1)を付加したモデルになります。 DX100P/DX200Pで記録、保存されたデータファイルは、DX1000/DX2000に付属...
表示更新周期、データ保存チャネル数などから、設定可能な項目がソフトキーの割付表示されます。セットアップモードでデータ保存するチャネル数を減らすか、表示更新周期を遅くし...
STARTボタンを押してから1日分です。ただし、メモリタイムアップという機能を併用すると、例えば0時にファイル分割してその後1日分記録することが可能です。この場合は毎日0時を境に...
DXで収集したデータはバイナリデータなので、そのままではパソコンで閲覧できません。標準添付ソフトウェアDAQSTANDARDを利用すると、閲覧することができます。
表示データ記録のみの場合、最大で100000データになります。 イベントデータ記録のみの場合、最大で120000データになります。 また、表示データファイルとイベントファイルを同時に作...
E+Dではイベント記録機能はトリガ記録で連続記録はできません。 トリガの設定が正しくないようです。SETUPモードで確認したトリガの設定内容を確認してください。 詳細は、以下をご参...
DAQSTANDARDの「ビューア」で署名(サインイン)することができます。操作の流れは次の資料の13章をご参照ください。DAQSTANDARD(DXA120)操作ガイド TI 04L01L07-02JA...
DAQSTANDARDソフトウェア (形名DXA120、DX1000/DX2000には標準で1ライセンス添付)を、 SMARTDAC+スタンダードユニバーサルビューアと同じフォルダにインストールしてください。 DAQSTANDARDインスト...
演算オプション(仕様コード: /M1)を付加することで、TLOG演算による積算機能が使用できます。この演算子を使って一定時間の積算データを記録することができます。
積算値のリセットできますか?
(ns-faq-dx-3039-spec-ja)
TLOG演算で積算する場合は、タイマ機能でリセットできます。
一括動作です。演算リセットも全チャネル一括動作です。
はい。測定チャネル同様、記録に残すことができます。
リモート信号の立ち上がりエッジ、立ち下がりエッジにより制御されます。接点入力の場合、接点がオープン→クローズのとき立ち上がり、接点がクローズ→オープンのとき立ち下がり...
リモート制御オプション(仕様コード: /R1)により、最大8点の接点入力であらかじめ登録しておいた8種類のメッセージを書き込むことが可能です。
リモート制御機能による時刻合わせの機能があります。内部時計の時刻を近傍の正時に合わせる機能です(正時の前後2分以内の場合有効)。
はい。測定チャネル同様、トレンド表示できます。
DAQSTANDARDにはモニタ機能はありません。DAQEXPLORER(別売)をご利用ください。
IPアドレスの設定はDX本体で行います。
表示データは記録する周期の間の最大、最小の値を記録します。 トレンド画面ではある時点の時刻において最大と最小の値を結んだ直線で表示されますので、帯グラフのようにトレンド...
データ形式が表示データになっていると考えられます。表示データは記録周期内の最大値と最小値を記録しますので、その値です。
無電圧接点、もしくはオープンコレクタ(TTLレベル、5V)です。
Webでアクセスできるページには、オペレータページとモニタページがあります。オペレータページであれば、Webブラウザから画面切替が可能です。モニタページでは画面切替はできませ...
Webモニタページの更新周期は約30秒です。
表示/イベントの各データファイル、またはレポートデータファイルです。
パソコン側でFTPクライアントソフトを使い、外部記憶メディア上のファイルの転送やファイル削除ができます。ただし、内部メモリ上のファイルについてはアクセスできません。
Webサーバ表示機能を使えば可能です。Ethernetでネットワーク接続した後に、パソコンのWebブラウザ(例:インターネットエクスプローラ)にDXのURLを打ち込むことで、DXの現在表示中の画...
Ethernetでネットワークに接続し、ネットワーク上にFTPサーバとなるパソコンを用意いただくことで可能です。 FTPサーバにはDX用のアカウントを準備してDXがアクセスできるようにします。...
イベントデータとは何ですか?
(ns-faq-dx-3017-spec-ja)
イベントデータはサンプリング周期ごとの瞬時値データです。表示データに比べて早い周期でデータを保存できるので、データを詳細に解析したいときなどに使用します。
表示データ: 測定データ:4Byte/1データ、演算データ:8Byte/1データ イベントデータ: 測定データ:2Byte/1データ、演算データ:4Byte/1データ
データ形式で表示データを指定しているためです。表示データはサンプリング周期内に測定周期で測定された複数のデータの最大値と最小値をデータとして保存します。 詳細は、以下を...
表示データのデータ保存周期を変更するには、表示更新周期を変更します。 ただし表示更新周期の単位は"/div"で、1divあたり30回のデータ保存となります。 よって、表示更新周期=...
イベントデータは、測定周期ごとの瞬時値を記録します。 表示データは、表示更新時間内にサンプリングしたデータの最大値と最小値を記録します。 詳細は、以下をご参照ください。...
トレンド画面上の時間軸1目盛り(div)分のことです。
ユニバーサルビューアでは、GX/GPシリーズに加え、既存機種(DXシリーズ/DXPシリーズ/CXシリーズ/MVシリーズ)で作成したファイルの再生表示が可能です。Part 11対応機種の再生表示や電子...
スケーリングで設定できる値は、小数点を除いて「-30000~30000」までです。350.00は設定可能範囲を超えるため設定できません。この場合は「0.0~350.0」に設定変更してください。
小数点の位置は、スケール下限値の設定により決まります。スケーリング下限値にて小数点位置を決めてください。
30min/divです。 詳細は、以下をご参照ください。表示データファイルとイベントデータファイルについて...
はい。ヒストリカル機能を利用すると、内部メモリおよび外部メディア内の表示データをヒストリカル表示できます。
アラームディレイ機能があります。アラーム発生状態が指定した時間続いた場合にアラームを発生させる機能です。
はい。DAQSTANDARDなどの専用ソフトウェアで、一覧表示することができます。
警報の発生チャネルと種類、時刻などの情報がみることができます。
スパンもしくはスケーリング設定範囲を越えてのアラーム設定はできません。
可能です。また、アラームリレーの出力をORまたはANDの設定にすることが可能です。初期状態ではすべてのアラーム出力端子はORの設定になっており、割り付けられたアラームのどれか1...
はい、みることができます。
1チャネルあたりアラームを4点(4レベル)設定することができます。 異なるレベルに同じ種類の警報を設定することもできます。
アラーム出力リレーオプション(仕様コード: /A□)が必要です。機種によって付加できる接点出力の点数が異なりますのでご注意ください。
はい。E-mail発信機能で可能です。アラーム発生時に設定されたメールアドレスにE-mail発信します。

本件に関する詳細などは下記よりお問い合わせください


お問い合わせ
トップ