コントロールセンタ JEM1195

多機能保護継電器の採用により片面7段積みを可能とし、さらに負荷の保護・状態表示がシンプルになりました。

ユニットの高さを変える原因であった運転電流計や累積運転時間計が、多機能保護継電器に標準で装備されています。そのため、省スペース設計が可能です。

多機能保護継電器にはコンタクタ累積開閉回数表示が標準装備されていて、コンタクタの保守の目安にすることができます。多機能保護継電器の交換はドライバー1本で可能です。

従来の保護継電器の交換では交換後の誤配線が心配でしたが、多機能保護継電器の交換時には誤配線の心配がありません。

上位システムのダウン時には直接電磁接触器を押し込むことなく、設定により多機能保護継電器を操作器として使用することが可能です。多機能保護継電器はパソコン通信用ポートを標準装備しているため、パソコンによる1対1のモニタリングや設定が可能です(*専用アプリケーション要)。また、オプションの Device Net を付けると弊社 PLC (FA-M3) と接続して監視・制御ができ、配線の省力化が図れます。

概要

一般産業や公共施設などで、低圧三相負荷および単相負荷の運転/停止/保護をすることができる装置です。主回路構成機器、監視制御機器を単位回路ごとにユニット化し、多段積構造の閉鎖箱内に一括収納することにより保守点検を安全かつ、容易にしています。

特長

多機能保護継電器の採用により片面7段積みを可能とし、さらに負荷の保護・状態表示がシンプルになりました。

ユニットの高さを変える原因であった運転電流計や累積運転時間計が、多機能保護継電器に標準で装備されています。そのため、省スペース設計が可能です。

多機能保護継電器にはコンタクタ累積開閉回数表示が標準装備されていて、コンタクタの保守の目安にすることができます。多機能保護継電器の交換はドライバー1本で可能です。

従来の保護継電器の交換では交換後の誤配線が心配でしたが、多機能保護継電器の交換時には誤配線の心配がありません。

上位システムのダウン時には直接電磁接触器を押し込むことなく、設定により多機能保護継電器を操作器として使用することが可能です。多機能保護継電器はパソコン通信用ポートを標準装備しているため、パソコンによる1対1のモニタリングや設定が可能です(*専用アプリケーション要)。また、オプションの Device Net を付けると弊社 PLC (FA-M3) と接続して監視・制御ができ、配線の省力化が図れます。

構造

  • ユニット収納スペース: 高さ 1400 mm
  • 標準ユニット: 両面収納
  • 標準ケーブル接続: CC 方式
  • 輸送単位: 2面または3面 (転倒防止のため)
  • 平均重量: 400 kg/面

仕様

  • 設置環境
    • 周囲温度: -5~40℃
    • 周囲湿度: 10~85%RH (結露のないこと)
      *収納機器により条件が異なる場合があります
定格・適用規格
定格絶縁電圧 AC690V
定格使用電圧
主回路 AC200, 220, 400, 440V
制御回路 AC100V
定格周波数 50, 60Hz
定格電流
水平母線 800, 1200, 1600, 2000A
垂直母線 400 ,600A
定格短時間耐電流 30, 50, 70kA/0.5秒
商用周波数耐電圧
主回路 AC2500V/1分間
制御回路 AC1500V/1分間
適用規格 JEM1195
型式 D2CC-BWd3C
多機能保護継電器の定格[接点容量]
汎用リレー1 AC250V, 2A(抵抗負荷)
汎用リレー2 AC250V, 0.2A(抵抗負荷)
汎用リレー3~5 AC250V, 1A(抵抗負荷)
ノイズ耐量 2000V, 1μS(ノイズシミュレータによる)

 

本件に関する詳細などは下記よりお問い合わせください


お問い合わせ
トップ