横河電機株式会社
横河ソリューションサービス株式会社

LL1200 US1000用カスタム演算作成ツール (販売終了製品)

お知らせ: 本製品は、2016年4月14日に販売終了しております。

このソフトウェアパッケージは、LL1200のカスタム演算プログラムとカスタム表示機能を作成するのに用いられます。演算プログラムアップロード・ダウンロード、ファイル管理、デバッグ、および印刷の各機能があります。LL1100の機能も含まれています。

カスタム演算データ→パラメータ設定の順番で送信します。
カスタム演算作成ツールは AINn、PVnのスケールデータを持たないため、単位をEU、EUS選択した時に 入力した値のリミットチェックができません。そのため値の入力ができないようになっています。単位をEU、EUSに設定する場合は、カスタム演算作成ツールで単位を設定しダウンロード後、調節計本体あるいはパラメータ設定ツールでユーザパラメータ値を設定してください。...
カスタム演算情報の読み出しにセキュリティをかける機能です。ダウンロード時にLLパスワードを設定すると、アップロード、演算モニタ、調節計とのコンペア実行時パスワード入力が必要となります。パスワードが設定されていても、ダウンロード時はパスワード入力の必要はありません。カスタム演算情報に付加価値を付けたい場合に有効な機能です...
現在は販売を終了しております。
延長可能です。市販のUSB延長ケーブルをご使用ください。ただしUSBの規格上、延長ケーブルは4mまでにしてください。
現在は販売を終了しております。
アダプターの取り付け不良やアダプターの電池(単4*2本)の消耗が考えられます。 UT320/UT321/UT350/UT351の場合には本体側のLLパラメータがONになっていることを確認してください。
カスタム演算ツールで設定したDO接続を保護するために、DOは設定できないようになっております。(調節計本体も同様に表示スキップします) U*M=21のDOを変更したい場合は、カスタム演算作成ツールで変更してください。...
カスタム演算ツールで設定したDI接続を保護するために、DIは設定できないようになっております。(調節計本体も同様に表示スキップします) U*M=21のDIを変更したい場合は、カスタム演算作成ツールで変更してください。...
各制御モードに対応したサンプルデータを用意しております。 このデータを改造して作成することをお勧めします。
UT750とUP750用にLL200(別売)、US1000用にLL1200(別売)というソフトウェアが必要です。
調節計のユーザパラメータ単位とパラメータ設定ツールで指定した単位が異なるためです。 パラメータ設定ツールのユーザパラメータ単位を調節計に合わせるか、カスタム演算作成ツールでユーザパラメータ単位を変更する必要があります。 注)パラメータ設定ツールから調節計のユーザパラメータ単位を変更することはできません。...

本件に関する詳細などは下記よりお問い合わせください


お問い合わせ
トップ