AR2シリーズ 高耐量計装用避雷器

AR2シリーズは、雷の放電によって発生する誘導雷サージ電圧を吸収し、電子式計器を保護する高性能避雷器です。 避雷器(*SPD)は、計器からみてサージの入ってくるライン間に設置し、伝送器や受信器を誘導雷から保護する役目を果たす高耐量形計装用避雷器です。

*SPD: Surge Protective Device(サージ防護デバイス)

  • 一般的な用途から多雷地区まで、幅広く対応できます。
  • プラグイン構造ですので、メンテナンス、交換が容易です。
  • ソケットから本体を取り外しても、信号は途絶えません。
  • DINレール取付を標準装備しています。(壁取付も可)
  • スリムサイズ取付幅23.5mmで、標準形計装用避雷器ARシリーズと取付幅は同じです。
  • 電源用では、正常動作時に緑色LEDが点灯します。
  • 多連計装時には、隣合う避雷器をアースバーで連結でき、アースの連結を省配線できます。
  • アレスタチェッカ(AR2-CK)で避雷器の劣化故障の判別チェックが可能です。
  • JIS対応
    • JIS C 5381-21 (カテゴリ:C1,C2): AR2-SA, AR2-TC, AR2-RT
    • JIS C 5381-1 (クラスⅡ): AR2-PS, AR2-PH
種類 形名 内容
信号用 AR2-SA 直流電流信号、パルス信号用
AR2-TC 熱電対・直流電圧信号用
AR2-RT 測温抵抗体・ポテンショメータ用
電源用 AR2-PS 100V AC電源用
AR2-PH 200V AC電源用

外形寸法図

AR2-SA、AR2-TC、AR2-RT、AR2-R4、AR2-PS、AR2-PH

AR2外形図

【サポート情報】レコーダ・コントローラ製品の改正 RoHS 指令(2011/65/EU)対応一覧

レコーダ・コントローラ製品のRoHS 指令(2011/65/EU)対応の一覧を示します。

概要:

雷以外でも高電圧発生装置等からの誘導サージによる測定計器入力回路の破損保護ができます。

JIS規格への対応が必要なければ、“AR-PS” が使用可能です。
電圧の有無にかかわらず避雷器は必要です。AR-LPをお勧めしております。
オープン検出機能付きの変換器の場合、オープン検出時、線間40Vになるため、AR-HA(最大連続使用電圧が線間70V)を使用するように推奨しております。
避雷器端子台での絶縁抵抗値は、入出力端子と接地間で100MΩ以上/500VDCです。 耐電圧値は、入出力端子と接地間で1000VAC/1分間(AR-PHのみ1500VAC/1分間)です。
購入可能です。 E9731TWになります。(ご購入時は担当営業にご相談願います。)
付属しています。DINレールへの取付用のアダプタは付加仕様になります。
電圧制限型避雷器になります。
AR-LP(2線式パルス信号用50VDC以下)が使用できます。
イーサネット用避雷器AR2-ETはPoEに対応しています。
AR-SA,AR2-SAを使用してください。
避雷器の劣化を検査できますか?
(ns-faq-ar-16002-select-ja)
アレスタチェッカ AR2-CKを使用してください。 対象機種: AR-SA,AR-HA,AR-TC,AR-RT,AR-LP,AR-HP,AR-SP,AR-PS,AR-PH,AR-PW,AR-SY,AR-PL AR1-B2,AR1-D6 AR2-SA,AR2-TC,AR2-RT,AR2-PS,AR2-PH,AR2-PL,AR2-ET,AR2-E5,AR2-E2,AR2-R4...
使用出来ます。
酸化亜鉛バリスタという素子を使用しております。
密着取付を行っても問題ございません。
AR-LPが使用できます。但し、JIS未対応となります。
24VDC電源用避雷器はありますか?
(ns-faq-ar-16001-select-ja)
AR-LPを使用してください。定格(負荷)電流2Aまでです。ただしJISは非対応となります。

本件に関する詳細などは下記よりお問い合わせください


お問い合わせ
トップ