JUXTA Rシリーズ リレー入出力カード

Rシリーズは、DCS対応の状態入出力信号インターフェースです。リレー入出力カード1台あたりのチャンネル数は2です。JIS/EIA規格の収納ネストに最大16台(32チャンネル分)を実装することができ、ケーブルを介してDCS(当社のCENTUM-XL、µ-XLなど)とブロック接続することができます。

Rシリーズは、DCS対応の状態入出力信号インターフェースで、リレー入出力カードと収納ネストで構成されています。押しボタンスイッチやリミットスイッチなどのオン/オフ信号を絶縁し、DCSに伝送します。また、DCSの状態信号を、磁気バルブのオン/オフやモータの起動/停止/順回転/逆回転などの接点出力を介して現場に伝送します。入出力カードは高密度混在実装が可能で、JIS/EIA規格に適合した収納ネストには横取付形と縦取付形があります。

  • 高密度実装
    19インチラックに、リレーカードを最大16台(32チャンネル分、カード1台につき2チャンネル)を実装することができます。
  • 収納ネストは、JIS/EIA規格に適合しています。横収納形と縦収納形があります。
  • ケーブルを介してDCS(当社のCENATUM-XL、µ-XLなど)とブロック接続することができます。
  • 入力カードと出力カードの混在実装
    入力カードにDC/DCコンバータが搭載されているため、同じネストに出力カードと混在実装することができます。
  • 標準テストスイッチ
    テストスイッチ(AUTO/OFF/ON)が備えられているため、システムの起動とループテストが容易に行えます。
  • リレー動作状態のLED表示
  • 出力接点が切替え可能
    2種類のNO、NC、またはC接点を、内部切替えで選択することができます。

機種一覧

名 称 形 名
リレー入出力用ネスト(横取付形) RYH
リレー入力用ネスト(アズビル(株) 製DCS対応,横取付形) RYH-33
リレー出力用ネスト(アズビル(株) 製DCS対応,横取付形) RYH-34
リレー入出力用ネスト(縦取付形) RYV
リレー入力カード RY1
有電圧接点リレー入力カード RY2
リレー出力カード RY0
モータ起動停止用リレー出力カード RY8

【サポート情報】レコーダ・コントローラ製品の改正 RoHS 指令(2011/65/EU)対応一覧

レコーダ・コントローラ製品のRoHS 指令(2011/65/EU)対応の一覧を示します。

信号変換器 JUXTAシリーズのご紹介

信号変換器とは、計測・制御におけるフィールドの各種センサ(熱電対、測温抵抗体、伝送器、流量計、ロードセル、ポテンショメータなど)や空気式計器など計装設備のアナログ信号(4-20mADC、1-5VDCなど)、および、RS-232C、RS-485、接点などのデジタル信号を、上位システムが取り込み可能な信号に変換する機器です。
信号変換器JUXTAでは、制御盤に組み込むDINレール対応、プラグインタイプなどそれぞれの設置環境に応じた変換器を各種ご用意しております。

信号変換器:分類から探す

制御盤に組み込むDINレール対応、プラグインタイプなどそれぞれの設置環境に応じた変換器を各種ご用意しております。

一般にDCS接続のため使用できます。 1ネスト16枚実装可能活性でのチェックができるカード式に着脱が可能電源の一括供給が可能 という長所があります...
63%応答時の時間に2.3倍したものが90%応答の時間に相当します。
時定数とは変換器の場合、応答速度を示しますが、伝達関数にするとOUT=IN×(1-e EXP(-t/T)) で表されます。 OUT:出力、IN:入力、e:自然対数、T:時定数、t:経過時間 経過時間が時定数...
JUXTA VJシリーズはCCC規格取得対象外製品です。VJシリーズの一部機種はGB規格を取得していますので中国でご使用いただけます。 一部機種はGB規格を取得していますので、中国でご使用い...
PCBは1975年に製造および輸入が禁止されました。JUXTAについては販売開始が1987年からとなりますので使用していないと判断しております。
ございます。 仕様性能を満足するには10~15 分の通電を必要とします。
10→90%のステップ入力を加えた時に出力が63%に達するまでの時間です。
一般的な電圧入力タイプの機器の場合、入力インピーダンスは1MΩです。それに対して電圧出力の許容負荷インピーダンスは2kΩ以上となりますので接続台数は500台となります。 ...
バーンアウトの変更はできますか?
(ns-faq-juxta-11001-spec-ja)
マイコン搭載型の変換器であれば可能です。変更にはハンディーターミナルが必要です。 (VJR6,VJT6,VJS2,MR6,MT6,MS2などは変更できません。)
FシリーズとWシリーズは3ピンの専用ケーブル Dシリーズは5ピンの専用ケーブル VJシリーズとJシリーズとMシリーズの演算器は5ピンケーブル+モジュラー変換(E9786WH 別売り)となります。 ...
レンジ変更可能な機種であれば、JHT200と同様に可能です。ただし、標準添付のケーブル構成が異なりますので別途ケーブルの購入が必要となります。 3ピンケーブル:形番F9182ED 5ピンケ...
設定変更の方法を教えてください。
(ns-faq-juxta-11006-setting-ja)
以下の設定ツールを使用して、変換器付属の取扱説明書記載の設定項目を変更可能です。 ハンディターミナル JHT-100、JHT-200 ブレンインターミナル BT200 (別途ケーブルの用意が必要で...
250Ω(4~20mADC)となります。ただし、一部演算器では100Ω入力もあります。

本件に関する詳細などは下記よりお問い合わせください


お問い合わせ
トップ