Windows XPで稼働する横河システム製品をご使用中のお客様へ

横河は、Windows XPで動作しているYOKOGAWA製品のライフサイクルプラン、及びリスク軽減対策の実施をご提案しています。

Windows XPのサポート終了に伴うセキュリティリスクの増加について

マイクロソフト社は2014年4月8日付でWindows XPのサポートを終了することを正式発表しています。サポート終了後は、セキュリティパッチのアップデートや修正プログラムの配布といった標準的なサポートを受けることができなくなります。
今後Windows XPの使用を続けた場合、マルウェアとかウイルスによるサイバーセキュリティ攻撃の脅威にさらされコンピュータの脆弱性が増加します。公共設備や工場の操業に際して、現在もWindows XP搭載のコンピュータをご使用されているお客様は今後安全性、信頼性、法令順守等の観点から対策を余儀なくされる状況になりつつあります。
アンチウイルスソフトを提供する会社の多くはWindows XPのサポート終了、もしくは短期間のみ延長サポートを実施します。延長サポート終了後は、最新版ウイルス定義ファイルが提供されなくなります。

Windows XP搭載可能なハードウェアについて

Windows XP搭載可能なコンピュータの入手は今後難しくなり、またメンテナンスにかかる費用は次第に増加していくことが予想されます。
多くのベンダーがWindows XP用のドライバの提供および製品サポートを終了するため、既存のWindows XPをお使いのお客様は、今後新しいデバイスやアプリケーション製品の導入ができない状況になります。

Windows XPを現在使用されているお客様へ

横河は、弊社ソフトウェア製品並びにそれに係るオペレーティングシステムの円滑なアップグレードの実施をご提供いたします。Windows XPを使用しているお客様に対し、弊社が現在サポートしているWindows7またはWindows Server 2008への移行を推奨いたします。

セキュリティ脅威の軽減への取り組み

システム更新を短期間で実施できないお客様には、リスク軽減を目的としたセキュリティ対策サービスを提供しています。
セキュリティ対策サービスを導入する事によって、システムの堅牢性が高まり、より安心・安全な操業の実現が可能となります。

サービスとサポート

本件に関するお問い合わせ、YOKOGAWAのシステム更新に関する質問については、
お近くの横河電機営業担当、 または下記ボタンを押し、お問い合わせフォームにて承ります。

本件に関する詳細などは下記よりお問い合わせください


お問い合わせ
トップ