横河電機株式会社
横河ソリューションサービス株式会社

[渦流量計] 渦流量計は、どのような測定原理で流量測定をしていますか?

流れの中に渦発生体と呼ばれる障害物を置くと、流体の粘性の影響で渦発生体の両側から渦が交互に規則正しく発生します。この渦は「カルマン渦」と呼ばれ、渦発生体の下流に非対称に並びます。
渦の発生周波数 (f) は、流速 (v) 、渦発生体の流れに対向する幅 (d)、ストローハル数 (St) から、f = St ・ v / d という式で求めることができます。

関連製品&ソリューション

digitalYEWFLO 渦流量計

標準形とあわせて、レデューサ形、マルチバリアブル形、高温用・極低温用など、様々なモデルを取り揃えています。

トップ