Microsoft Dynamics 365 for Finance and Operationsのパッケージに関する情報

お客様から寄せられたMicrosoft Dynamics 365 for Finance and Operationsのパッケージに関する情報について、よくある質問をご紹介いたします。課題解決にご活用下さい。


Q1:最新バージョンとリリースタイミングについて教えてください。

A1:製品ヘルプのサイト「バージョンと更新ポリシー」(Microsoft Dynamics 365 for Operations versions and update policy)を参照ください。


Q2:パッケージライセンス価格を教えてください。

A2:

  • ①Dynamics 365 Enterprise Edition Plan2
  • ②Dynamics 365 for Operations
  • ③Dynamics 365 Enterprise Edition Team Member
  •  
  • なお、①Operations と ②Plan2 の最小ユーザー数は20となります。
    価格はライセンスベースの月額課金です(従量課金ではありません)。
    Dynamics 365のERPについてはオープン価格となっております。価格については弊社までお問い合わせください。

Q3:パッケージ保守料について教えてください。

A3:Dynamics 365はパブリッククラウドとして価格提供していますので、パッケージ保守料は別途発生しません。


Q4:ERPパッケージの機能修正可否について教えてください。

A4: ベストプラクティスと呼ばれるような一般的な企業業務については、パラメータ設定により機能動作をコントロールすることができます。
また、Dynamics 365 for Operationsはデータベース構造、ソースコードが公開されていますので、お客様の優位性を保つためのプログラム修正・追加開発を行うことができます。開発基盤はマイクロソフト Visual Studio です。


関連製品&ソリューション

ERPソリューション

長年にわたる製造業の現場のIT化に取り組んできた経験と知見を基に日本的商習慣に対応した基幹業務ソリューションを提供します。

Microsoft Dynamics 365 for Finance and Operations

フォーミュラ(構成表)での連産品/副産物管理や歩留管理、在庫管理での荷姿・不定貫対応、品質管理での検査指図/実績管理、原価管理など、プロセス製造業が抱える特有の要件に標準機能で対応します。

トップ