殺菌温度収集監視システム

殺菌温度収集記録システム

  • 培養工程・調合工程・充填工程の殺菌温度データをロットトレース管理システムに自動入力。データを生産システム構築ソフトウェア「ASTMAC」で加工し、データベースに書き込みます。
  • DX2000では、拡張チャネル機能オプション(/MC1)を装備することにより、最大240チャネルの外部入力チャネルが使用できます。
  • DX2000およびMW100のModbus/TCP機能により、MW100を拡張I/Oとして、最大240チャネル(外部入力チャネル)をEthernetにより接続することができます。もちろんDX2000で入力されたデータのモニタリングや記録が可能です。
  • DX2000で工程毎の多点データを収集することができるので、現場にパソコンを設置する必要がなく、工程毎のファイル管理も簡単になります。

業種

関連製品&ソリューション

DAQMASTER™シリーズ MW100

Webブラウザの特性を活用することで、複数箇所での情報共有を実現し、施設管理/設備監視に最適な広域分散型の遠隔監視/データ収集システムを構築できます。

ペーパレスレコーダ DX1000/DX2000

FDA 21CFR Part 11対応 拡張セキュリティ機能(オプション)を搭載したモデルです。

トップ