0ch入力(通信入力)による電力監視

データアクイジションユニット MW100は、MODBUSサーバに対応している機器を通信によってロギングすることが可能です。アナログモジュールを必要としないため、コストダウンが可能な上、アナログ変換によるA/D誤差が発生しません。
電力設備(送り側/受け側)の各種電力要素を測定し、約10km離れているLSとLR間の電力のロスを測定。電力モニタ(UPM100)の各種電力データをRS485通信にてMW100に取り込み、10分周期でCFカードにデータ保存します。

MW100 0ch入力(通信入力)による電力監視

  • アナログモジュールがいらず、コストダウン!
  • アナログ誤差が発生せず、正確!
  • MODBUSサーバ対応機器であれば接続可能!

業種

関連製品&ソリューション

DAQMASTER™シリーズ MW100

Webブラウザの特性を活用することで、複数箇所での情報共有を実現し、施設管理/設備監視に最適な広域分散型の遠隔監視/データ収集システムを構築できます。

小形電力モニタ UPM100/UPM101

省エネ解析を強力にサポート。積算電力量など15種類の電力要素を1台で測定できる、小形タイプの電力モニタです。

トップ