社内施設紹介

車イス専用駐車場

車イスを使用している社員は、所属先の建物の地下や建物に隣接する駐車場を利用することができます。

img_facility_01.png

img_facility_01_1.png
車イスの方には車通勤が可能

建物入口のスロープ

出入口に段差のある建物には、スロープを設置しています。また、殆どの建物の出入口は自動ドアになっています。

img_facility_02.png

エレベーター

車椅子を使用しているお客様および社員が安全にエレベーターを利用できるよう、ドアの開閉スピードが遅くなるボタンを設置しています。また、聴覚に障害のあるお客様および社員が緊急時に警備員と文字によって交信するための、メッセージパネルも設置しています。

img_facility_03.png

img_facility_03_1.png
緊急時に「聴覚」ボタンを押すと文字で応答。

車イス対応トイレ

車イスを使用しているお客様および社員が利用しやすいよう整備したトイレを設置しています。

img_facility_04.png

img_facility_04_1.png
ドアには閉開ボタンを設置

緊急事態を知らせるライト

緊急事態を知らせるベルが鳴ると、職場の責任者がライトを点滅させ、聴覚に障害のある社員に知らせます。

img_facility_05.png

img_facility_05_1.png
緊急時だけでなく、終業や休憩の合図にもなる

img_facility_05_2.png
スイッチを入れるとライトが点灯

階段避難車(イーバックチェア)

地震時など、エレベーターを使用して避難することができない場合に、車イスを使用しているお客様および社員が階段を使って避難するための「階段避難車(イーバックチェア)」を設置しています。

img_facility_06.png
職場ではわかりやすい場所に設置

トップ