トルクメニスタンに販売・アフターサービスのオフィスを開設 ~中央アジアの制御ビジネス拡大へ~

2015年10月29日発表

 横河電機株式会社(本社:東京都武蔵野市 代表取締役社長:西島 剛志)の子会社であるヨコガワ・エレクトリック・CIS(本社:モスクワ 代表:V. Saveliev)が、トルクメニスタンの首都アシガバットに販売・アフターサービスのオフィスを8月27日に開設しましたのでお知らせします。

 トルクメニスタンは、天然ガス埋蔵量が世界第4位の資源国で、その輸出と綿花栽培を中心とする農業を基盤に順調な経済成長を続け、今後も高い成長が見込まれています。同国では豊富な天然ガスを背景に、石油ガス化学関連のプラント、発電所などの産業インフラ案件が多数計画されています。YOKOGAWAは、これまで同国の天然ガス、化学分野のお客様向けに制御システムやフィールド機器などの製品とそのサービスを提供してきました。トルクメニスタンでの制御事業をさらに拡大するには、同国に根差したビジネス展開が不可欠との判断から、このたびオフィスを開設しました。今後は、お客様のニーズを的確につかみ、適切なソリューションを迅速に提供します。

 YOKOGAWAは世界中の石油・天然ガス、石油化学、化学産業向けプロジェクトで培った豊富な経験を生かし、同国におけるエネルギー産業のさらなる発展に貢献していきます。

※出典:BP Statistical Review of World Energy 2015

以上

本件に関するお問い合わせ

トップ