横河電機株式会社
横河ソリューションサービス株式会社

バーチャル下水道展

日付: 2020年08月18日 - 2021年07月30日

バーチャル下水道展

YOKOGAWA は公益社団法人日本下水道協会、株式会社日本水道新聞社主催による「バーチャル下水道展」に出展いたします。
本展示会では、「計測、制御、情報」をテーマに、データを測定・収集する機器や安定した生産を可能にするシステムなど、最適な操業を支援するためのエンジニアリングサービスを提供します。
ぜひ弊社ブースへのアクセスを心よりお待ち申し上げております。

開催概要

名称 バーチャル下水道展
会期 2020年8月18日 (火)  10:30~
※開催状況は主催者側の状況により変更する場合がありますのであらかじめご了承ください。
アクセス バーチャル下水道展会場

 

出展内容

広域化・管理

広域管理・監視ソリューション

  • IoT技術を活用し、業界標準規格を搭載
  • オープン技術・汎用技術を使ったゲートウェイの活用による統合監視 
  • クラウドおよび仮想環境をサポート
広域管理・監視ソリューション

広域モニタリングソリューション

  • 高精度、長期安定性、低消費電力の電池駆動水位計
  • 分散した広域でのデータ収集が可能


広域モニタリングソリューション

現場作業支援

設備常時見守りソリューション

  • センサ機能と無線通信機能が一体となったIoT向け一体形無線センサ
  • CBMの実現に向け、複数種のセンシングを長期的に行う環境を提供
  • 違和感検知機能を搭載
設備常時見守りソリューション

現場巡回点検

  • AR技術とモバイル端末により現場で直観的に情報を表示・作業を記録
  • 設備の運転と保全の情報を収集・統合
  • 必要なデータ・記録・監視状態を参照
現場巡回点検

3D バーチャルプラント訓練 (3D - OTS)

  • 3D CAD データからバーチャルプラントを再現
  • 経験できない作業を仮想現実で疑似体験
  • 仮想現実環境での作業手順や訓練計画を検証・適正化
3Dバーチャルプラント訓練(3D-OTS)

操業改善・最適化

設備診断解析 (操業効率操業ソリューション)

  • 現場の知見・ノウハウ・データに基づいた操業改善
  • データを解析し可視化
設備診断解析(操業効率操業ソリューション)

最適操業支援サービス

  • 運転データから設備モデルを作成
  • 放流水質を予測、維持しながら送風量を削減 (最適化)
最適操業支援サービス

力触覚センシング技術

  • 人間の五感の中で触る (触覚) という感覚に着目した技術を活用
  • 触った感触を数値化することで「力触覚センサ」として応用
力触覚センシング技術

関連製品&ソリューション

DDMOnEX 最適操業支援サービス

目標品質を保ちつつ生産コストを最小化できるプラントの操業バランスを探し、その操業の実現と継続を支援します。

 

Digital Plant Operation Intelligence (DPI)

DPIは、製造現場の知見とデータ分析を掛け合わせることで、変化に追従できる“しなやかなものづくり”への革新をトータルサポートします。現場の知見を活かすためのデータ分析ソフトウェア「DPI運転評価ツール」と、得られた知恵を製造中に実行するための環境「DPI運転評価システム」で、ものづくりの新しい“あたりまえ”を実現しませんか?

Sushi Sensor

省電力・長距離の通信を実現する広域無線通信方式LoRaWANに対応し、耐環境性に優れたIndustrial IoT(IIoT)向け無線ソリューション

データロギングソフトウェア GA10

SMARTDAC+ データロギングソフトウェア GA10は、プログラミングせずにDAQシステムを構築できる、AIを標準搭載した最新のソフトウェアです。当社のレコーダ、データロガー、温度調節計、電力モニターなどとの相性が良く、Modbus通信でのデータ収集も可能です。

広域分散監視 SCADAソフトウェア (FAST/TOOLS)

SCADAソフトウェア FAST/TOOLSは、IO点数が50点程度の小規模なシステムから、数百万点規模の大規模なシステム、何千kmにも渡って設備が分散しているパイプラインシステムにいたるまで、多様な規模、形態のシステムに対応可能です。

トップ