横河電機株式会社
横河ソリューションサービス株式会社

設備の異常予兆をAIがお知らせ データロギングソフトウェアGA10

設備の異常予兆をAIがお知らせします

データロギングソフトウェアGA10とは、主に測定器やセンサーからのデータを監視、記録するためのPCソフトウェアです。
設定が簡単で、導入してすぐに利用が可能なため、工場内に分散されている設備のデータの監視や、データ保管のために多くの場面で利用されています。

今回新たにAI機能の違和感検知を搭載したことで、設備異常などが発生する前にAIが学習したデータを基に異常予兆をお知らせしてくれるようになりました。
使い方も非常に簡単で、事前に学習させるデータを用意する必要はなく、正常に動作している設備のデータ監視をしながらAI学習ボタンを押すだけでAIが設備の正常状態を学習し、もし異常な動作やその予兆が見られるとそれを違和感としてとらえ、自動的にユーザにお知らせしてくれます。
この機能を用いることで故障が発生する前にメンテナンスを実施したり、多くの設備の中から異常傾向がみられるものを素早く発見することが可能になります。

まずは、Partner Portal (会員サイト*)より、無料版 GA10をダウンロード してお試しください。 *要ログイン

関連製品&ソリューション

  • AI Product Solutions

    プラント等のお客様の課題に対し、AI技術を活用した具体的な解析実績を積み重ねてきました。これらの実績と要素技術を活かし、現場で手軽に使えるAI製品群をご用意しました。予兆検知や未来予測などのAI機能を手軽に導入することができ、効率改善などが期待できます。

    さらに見る
  • データロギングソフトウェア GA10

    SMARTDAC+ データロギングソフトウェア GA10は、プログラミングせずにDAQシステムを構築できる、AIを標準搭載した最新のソフトウェアです。当社のレコーダ、データロガー、温度調節計、電力モニターなどとの相性が良く、Modbus通信でのデータ収集も可能です。

    さらに見る

トップ