横河電機株式会社
横河ソリューションサービス株式会社

pH検出器のKCl拡散形とKCl補給形の違いについて

横河電機のpH検出器は、ガラス電極とジャンクション(液絡部)が一体となっている、いわゆる複合形の検出器です。測定中は、ジャンクション(液絡部)から常時KCl溶液が流出していることが必要です。

KCl補給形pH検出器(PH8EFP)は、外部にKCl溶液を入れたリザーブタンクを設けて、タンクと液面のヘッド差を利用して強制的にKCl溶液を流出させるタイプで、特殊なアプリケーション以外の幅広い用途に使用できます。また、中圧用リザーブタンクと組み合わせることで、測定液圧力500kPaまでの測定ができます。

KCl拡散形pH検出器(PH8ERP)は、KCl溶液が検出器内部に封じ込められていて、外部から補給できないタイプです。KCl溶液は自然拡散で滲み出てきます。KCl補給形pH検出器のように幅広い用途には適していませんが、メンテナンスが簡単なため、排水処理後の放流水などのpH測定に使われています。圧力のある測定液では使用できません。
なお水道水測定には、KCI補給形pH検出器をおすすめします。

関連製品&ソリューション

pH/ORP検出器 FU20

本検出器のみで pH・ORP・温度の同時測定ができ、衝撃や汚れに強いpH/ORP検出器です。SA11 SENCOMアダプタを付けることで、デジタル通信に対応します。

パーソナルpHメータ PH71、パーソナルpH/ORPメータ PH72

小型で使いやすく、かつ防水(防滴)構造のため、フィールドでの使用に最適です。ワンタッチ校正と温度補償に対応しています。

ポリマー電解質ORP検出器 OR4P

拡散電位がごくわずかで、安定して測定するポリマー電解質ORP検出器です。

ポリマー電解質pH検出器 PH4P

測定の再現性が高く、長期間にわたり安定測定が可能なポリマー電解質pH検出器です。

一般用 pH検出器/ORP検出器 PH8ERP, PH8EFP, OR8ERG, OR8EFG

耐食性・耐熱性・機械的強度に優れ、中規模の排水処理プラントの水質管理などや幅広いアプリケーションに対応するpH検出器です。TIIS防爆対応。SA11 SENCOM スマートアダプタを付けることで、デジタル通信も可能です。

化学プロセス用ORP検出器 OR4C

拡散電位がごくわずかで、安定して測定する化学プロセス用ORP検出器です。

化学プロセス用pH検出器 PH4C

測定の再現性が高く、長期間にわたり安定測定が可能な化学プロセス用pH検出器です。

測温抵抗体一体形ポリマー電解質pH検出器 PH4PT

一体形の測温抵抗体により、安定的に測定可能な測温抵抗体一体形ポリマー電解質pH検出器です。TIIS防爆。

測温抵抗体一体形化学プロセス用pH検出器 PH4CT

一体形の測温抵抗体により、安定的に測定可能な測温抵抗体一体形化学プロセス用pH検出器です。TIIS防爆対応。

測温抵抗体一体形耐フッ酸pH検出器 PH4FT

一体形の測温抵抗体により安定的に測定する、測温抵抗体一体形耐フッ酸pH検出器です。TIIS防爆対応。

発酵用pH検出器 PH4FE

電解液の補充が可能で、厳しい環境下でも高精度・長寿命な発酵用pH検出器です。

純水用pH検出器 PH8EHP

各種ボイラや半導体プロセスで使用される純水測定に信頼性の高いpH検出器です。SA11 SENCOMスマート アダプタを装着することで、デジタル通信に対応します。

耐フッ酸pH検出器 PH4F

測定の再現性が高く、長期間にわたり安定測定する耐フッ酸pH検出器です。

トップ