アナログ入力モジュール

F3AD04-5R / F3AD08-4R / F3AD08-5R / F3AD08-6R
F3AD04-5V / F3AD08-5V / F3AD08-4W

アナログ-ディジタル変換入力モジュールです。
16bitのADコンバータと12bitのADコンバータ搭載タイプがあります。用途に合わせてご利用ください。

F3AD04-5R 0 ~ 5V/1 ~ 5V/-10 ~ 10V/0 ~ 10V DC、入力4 点、差動入力16bitA/D
F3AD08-4R 0~20mA/4~20mAD、入力8 点、差動入力16bitA/D
F3AD08-5R 0~5V/1~5V/-10~10V/0~10V DC、入力8 点、差動入力16bitA/D
F3AD08-6R 0~5V/1~5V/-10~10V/0~10V DC/0~20mA/4~20mADC、入力8 点、差動入力16bitA/D
F3AD04-5V 0~5V/1~5V/-10~10V/0~10V DC、入力4 点、差動入力12bit A/D
F3AD08-5V 0~5V/1~5V/-10~10V/0~10V DC、入力8 点、差動入力12bit A/D
F3AD08-4W 0~20mA/4~20mA DC、入力8 点、差動入力12bit A/D

特長

  • 変換周期は1点あたり最高50μsと高速です。
  • 入力は差動入力で、1モジュールあたり4点および8点です。
  • 入力信号レンジは0~5V DC/1~5V DC/-10~10V DC/0~10V DCおよび 0~20mA DC/4~20mA DCから、チャネル毎に選択できます。
  • 4点および8点の入力をマルチプレクサで切換えて順番にA/D変換します。
  • 入力端子と内部回路はフォトカプラにより絶縁されています。
  • 変換周期は1点あたり50μs/100μs/250μs/500μs/1ms/16.6ms/20ms/100msからモジュール一括で選択できます。
  • スケーリング、フィルタなど使いやすい機能を備えています。

仕様

  F3AD04-5R F3AD08-6R
入力点数 4点差動入力 8点差動入力
絶対最大定格 最大:18V DC または25mA DC
最小:-18V DC または-25mA DC
入力信号レンジ*1
(入力信号範囲)
電圧信号のみ
0~5VDC(-0.25~5.25V DC)
1~5VDC(-0.25~5.25V DC)
-10~10VDC(-11.0~11.0V DC)
0~10VDC(-0.5~10.5V DC)
電圧信号または電流信号
0~5V DC(-0.25~5.25V DC)
1~5V DC(-0.25~5.25V DC)
-10~10V DC(-11.0~11.0V DC)
0~10V DC(-0.5~10.5V DC)
0~20mA DC(-1.0~21.0mA DC)
4~20mA DC(-1.0~21.0mA DC)
変換周期*2 50μs/100μs/250μs/500μs/1ms/16.6ms/20ms/100ms×(入力点数)よりモジュール単位で選択可能
許容コモンモード電圧 ±6VDC 以下(0~5VDC/1~5VDC/0~20mADC/4~20mADC),
±1VDC 以下(-10~10VDC/0~10VDC)
絶縁方式 入力端子-内部回路間:フォトカプラ絶縁
入力端子間:非絶縁
耐電圧 500V DC 1分間
入力抵抗 1MΩ以上*3 1MΩ 以上(電圧入力時)*3
250Ω(電流入力時)
最大分解能*4 0.4mV:0~5V/1~5V/-10~10V/0~10V DCレンジ
(16bitA/D)
0.4mV :0~5V/1~5V/-10~10V/0~10V DCレンジ
1.6μA :0~20mA DC/4~20mA DC レンジ
(16bitA/D)
総合精度 23±2℃:±0.1%(フルスケール)
0~55℃:±0.2%(フルスケール)*5
スケーリング 入力レンジの上下限の読み値を-30,000~30,000の任意数値で設定可能*6
オフセット オフセット値を-5,000~5,000の任意数値で設定可能
フィルタ処理*7 1次遅れフィルタまたは移動平均処理で、使用/未使用と設定値をチャネル毎に設定可能*8
データホールド チャネル毎に最大値および最小値を保持、任意のチャネルの保持データをリセット可能
自己診断 起動時、運転中にモジュールのハードウエアの動作を診断・過大入力の検出
消費電流 210mA(5V DC)
外部接続 18点端子台 M3.5 ネジ
外形寸法 28.9(W)×100(H)×106.2(D)mm*9
質量 200g
  F3AD08-5R F3AD08-4R
入力点数 8点差動入力
絶対最大定格 最大:18V DC または25mA DC
最小:-18V DC または-25mA DC
入力信号レンジ*1
(入力信号範囲)
電圧信号のみ
0~5VDC(-0.25~5.25V DC)
1~5VDC(-0.25~5.25V DC)
-10~10VDC(-11.0~11.0V DC)
0~10VDC(-0.5~10.5V DC)
電流信号のみ
0~20mA DC(-1.0~21.0mA DC)
4~20mA DC(-1.0~21.0mA DC)
変換周期*2 50μs/100μs/250μs/500μs/1ms/16.6ms/20ms/100ms×(入力点数)よりモジュール単位で選択可能
許容コモンモード電圧 ±6VDC 以下(0~5VDC/1~5VDC/0~20mADC/4~20mADC),
±1VDC 以下(-10~10VDC/0~10VDC)
絶縁方式 入力端子-内部回路間:フォトカプラ絶縁
入力端子間:非絶縁
耐電圧 500V DC 1分間
入力抵抗 1MΩ以上*3 250Ω
最大分解能*4 0.4mV :0~5V/1~5V/-10~10V/0~10V DCレンジ (16bitA/D) 1.6μA :0~20mA DC/4~20mA DC レンジ (16bitA/D)
総合精度 23±2℃:±0.1%(フルスケール)
0~55℃:±0.2%(フルスケール)*5
スケーリング 入力レンジの上下限の読み値を-30,000~30,000の任意数値で設定可能*6
オフセット オフセット値を-5,000~5,000の任意数値で設定可能
フィルタ処理*7 1次遅れフィルタまたは移動平均処理で、使用/未使用と設定値をチャネル毎に設定可能*8
データホールド チャネル毎に最大値および最小値を保持、任意のチャネルの保持データをリセット可能
自己診断 起動時、運転中にモジュールのハードウエアの動作を診断・過大入力の検出
消費電流 210mA(5V DC)
外部接続 18点端子台 M3.5 ネジ
外形寸法 28.9(W)×100(H)×106.2(D)mm*9
質量 200g

*1 : 入力信号レンジのデフォルトは-10~10V DC(F3AD04-5R, F3AD08-6R, F3AD08-5R)、または0~20mA DC(F3AD08-4R)です。入力信号範囲は変換結果が有効な範囲です。
*2 : 変換周期はモジュール一括での設定となります。デフォルトは1msです。このとき8チャネルの入力データは8ms(=変換周期1ms×入力8点)で更新されます。4チャネルについては 4ms(=変換周期1ms×入力4点)で更新されます。
*3 : 入力端子IN□-をAG端子に接続していないチャネルは、2MΩになります。
*4 : A/Dコンバータには16bitのものを使用していますが、スケーリング、内部演算処理により上記の分解能となります。モジュール形名毎に入力可能なレンジが異なります。
*5 : ドリフト補正機能を停止させている場合の精度は±1%(フルスケール)となります。
*6 : ファームウェアRev.3未満のRev.ではスケーリングで設定できる値の範囲は-20,000~20,000です。
*7 : 変換周期50μsを選択した場合には、1次遅れフィルタ、移動平均処理は使用できません。
*8 : 同一チャネルに対して1次遅れフィルタと移動平均を同時に使用することはできません。1次遅れフィルタの時定数および動作は、変換周期の設定およびスキップしているチャネル数の影響を受けます。フィルタの時定数はms単位で指示します。移動平均のデータ個数は2~32個の範囲で設定可能です。
*9 : 突起部を除く寸法

特長

  • 変換周期は1点あたり1msです。
  • 入力は差動入力で、1モジュールあたり4点および8点です。
  • 入力信号レンジは0~5V DC/1~5V DC/-10~10V DC/0~10V DCおよび0~20mA DC/4~20mA DCから、チャネル毎に選択できます。
  • 4点および8点の入力をマルチプレクサで切換えて順番にA/D変換します。
  • 入力端子と内部回路はフォトカプラにより絶縁されています。
  • スケーリング、フィルタなど使いやすい機能を備えています。

仕様

  F3AD04-5V F3AD08-5V F3AD08-4W
入力点数 4点差動入力 8点差動入力
絶対最大定格 最大:18V DC または25mA DC
最小:-18V DC または-25mA DC
入力信号レンジ*1
(入力信号範囲)
電圧信号のみ
0~5VDC(-0.25~5.25V DC)
1~5VDC(-0.25~5.25V DC)
-10~10VDC(-11.0~11.0V DC)
0~10VDC(-0.5~10.5V DC)
電流信号のみ
0~20mA DC(-1.0~21.0mA DC)
4~20mA DC(-1.0~21.0mA DC)
変換周期*2 1ms×(入力点数)
許容コモンモード電圧 ±6VDC 以下(0~5VDC/1~5VDC/0~20mADC/4~20mADC),
±1VDC 以下(-10~10VDC/0~10VDC)
絶縁方式 入力端子-内部回路間:フォトカプラ絶縁
入力端子間:非絶縁
耐電圧 500V DC 1分間
入力抵抗 1MΩ以上*3 250Ω
最大分解能 1.4mV : 0~5V/1~5V/0~10V DCレンジ
5.7mV : -10~10V DCレンジ
(12bitA/D)
5.6μA : 0~20mA/4~20mA DCレンジ
(12bitA/D)
総合精度 23±2℃:±0.2%(フルスケール)
0~55℃:±0.5%(フルスケール)
スケーリング 入力レンジの上下限の読み値を-30,000~30,000の任意数値で設定可能
オフセット オフセット値を-5,000~5,000の任意数値で設定可能
フィルタ処理 1次遅れフィルタまたは移動平均処理で、使用/未使用と設定値をチャネル毎に設定可能*4
データホールド チャネル毎に最大値および最小値を保持、任意のチャネルの保持データをリセット可能
自己診断 起動時、運転中にモジュールのハードウエアの動作を診断・過大入力の検出
消費電流 210mA(5V DC)
外部接続 18点端子台 M3.5 ネジ
外形寸法 28.9(W)×100(H)×106.2(D)mm*5
質量 200g

*1 : 入力信号レンジのデフォルトは-10~10V DC(F3AD04-5V, F3AD08-5V)、または 0~20mA DC(F3AD08-4W)です。入力信号範囲は変換結果が有効な範囲です。
*2 : デフォルトでは8チャネルの入力のモジュールは8ms(=変換周期1ms×入力8点)で更新されます。4チャネル入力のモジュールについては4ms(=変換周期1ms×入力4点)で更新されます。
*3 : 入力端子IN□-をAG端子に接続していないチャネルは、2MΩになります。
*4 : 同一チャネルに対して1次遅れフィルタと移動平均を同時に使用することはできません。1次遅れフィルタの時定数および動作は、変換周期の設定およびスキップしているチャネル数の影響を受けます。フィルタの時定数はms単位で指示します。移動平均のデータ個数は2~32個の範囲で設定可能です。
*5 : 突起部を除く寸法

本件に関する詳細などは下記よりお問い合わせください


お問い合わせ
トップ