CellPathfinder解析チュートリアル - NFkB-

チュートリアルを使用するにはパスワードが必要です。詳細は右記までお問い合わせください。 お問い合わせ

NFκB

転写因子の1 つであるNFκB は主に炎症や免疫に関する遺伝子の転写因子で、通常の状態では、IκB に結合して細胞質に局在していますが、サイトカイン等の刺激により細胞膜表面の受容体からシグナルが伝達されると、 IκB の分解が起こり、NFκB の核局在化シグナルが露出して、NFκB は核へ移行し、移行したNFκB は炎症誘発などに関する遺伝子の転写を促進します。本チュートリアルでは核内と細胞質内のNFκB を測定し比率を求め、Dose Response Curve を作成します。

NFκB

CellPathfinderソフトウェア

CellPathfinderソフトウェアは右記からダウンロードできます。   ダウンロードページ

チュートリアルを使用するにはパスワードが必要です。詳細は右記までお問い合わせください。 お問い合わせ

関連製品&ソリューション

ハイスループットスクリーニング

ハイスループット細胞機能探索システムCellVoyager CV8000は、長時間のライブセルアナリシスを可能にするために、細胞培養スペースの密閉性を強化し、ラベルフリー解析・3次元解析・機械学習が可能な、ハイコンテント画像解析ソフトウエア「CellPathfinder」をラインアップに追加。医薬品市場における新薬開発のスピードアップやiPS細胞やES細胞など最先端の生物学・医学の基礎研究の効率向上に貢献します。

ハイコンテントアナリシス

CellVoyagerシリーズは生きた細胞の様々な反応を高速かつ詳細に調べることにより、新薬開発や化合物評価、細胞機能解明などの効率を上げるハイスループットハイコンテントアナリシスシステムです。最先端のライフサイエンス研究のニーズに応え、常に進化を続けています。

ライフサイエンス

全世界で3000台以上の販売実績があるスピニングディスク方式共焦点スキャナユニットCSUをコアコンピタンスとし、ライブセルイメージング・創薬研究のデファクトスタンダードとして、最先端のライフサイエンス研究を支えています。

 

トップ