横河電機株式会社
横河ソリューションサービス株式会社

芳香族プラントへの適用 Aromatics (Thailand) Public Company Limited

高度制御の事例

タイの大規模芳香族プラントへの高度制御導入

ATC写真

Aromatics (Thailand) Public Company Limited(以下,ATCと省略)はタイのRayong地区にある大規模な石油化学の複合プラントを持つ化学会社です。ATCは石油精製プラントで精製された各種原料油からベンゼン,パラキシレン,オルトキシレンおよび混合キシレン(パラキシレン,オルトキシレン,メタキシレンの混合物)を生産しています。さらに副生産物として軽質ナフサ,ラフィネート,LPG(液化石油ガス),水素リッチガス,残さ油および重質芳香族を生産しています。主な製品の年間生産量は,ベンゼン20万トン,パラキシレン32万2千トン,トルエン5万2千トン,混合キシレン1万5千トン,オルトキシレン2万9千トンです。

プロセス概要

原料油蒸留装置,ナフサ水素化脱硫装置,連続触媒再生装置,原料油処理装置,スルホラン法によるベンゼン/トルエン/キシレン蒸留装置,PAREX装置,Tatoray装置,芳香族異性化装置があります。

  • PAREX装置:米国UOP社が開発した混合キシレンからパラキシレンを回収する装置
  • Tatoray装置:米国UOP社が開発したトルエンと炭素数9個の芳香族をベンゼンとキシレンに変換する装置

導入目的

増産による利益増大,および運転の安定化

システム概要

  • DCS制御システム CENTUM CS(23 ICS, 13 FCS, 1 EWS)で全装置を制御
  • 高度制御システム Exasmoc(18コントローラ),Exarqe(19性状),Exacoast(ZBALANCE他)

導入効果

本プロジェクトは14ヶ月で完了,ATCとShell Global Solutions International(横河電機の高度制御におけるパートナー)から高く評価されました。

  • 連続触媒再生装置に導入したExasmocにより生産量が3%増加、投資費用を4ヶ月で回収

 

関連製品&ソリューション

Platform for Advanced Control and Estimation(高度制御ソリューション)

高度制御ソリューションは、エネルギー消費を抑え製品収率を改善することで、運転利益を生み出します。また、経済効果だけでなく、アラームの減少、手動操作回数が減らせるといったメリットも得られます。 
Advanced Regulatory Controlモジュール、多変数モデル予測制御、ソフトセンサーやAdvanced Monitoring & Diagnosisツールをコンサルティング・エンジニアリングサービスと併せて提供し、高度制御導入期間を劇的に短縮すると共に、ロバスト性に優れた制御性能を維持し保守を容易にします。

トップ