Synaptic Business Automation

Synaptic Business Automationは、お客様の組織のあらゆる要素を結びつけることによって持続可能な価値を創出します。その実現のために、YOKOGAWAは、ビジネスおよびドメインナレッジとデジタルオートメーション技術を統合し、お客様との共創を通してビジネスプロセスの変革を支援します。

Synapticとは、神経細胞の結合部分のsynapse(シナプス)に由来しており、これが全身に有機的に情報を伝達します。ニューラルネットワークのようにデータ、組織、ビジネスプロセス、サプライチェーンなどあらゆるものをドメインナレッジとデジタルオートメーション技術で連携させ、統合することで、お客様の新しい価値創造の支援をします。
 
Business Automationでは、サプライチェーンやオペレーションを最適化し、co-innovationとデジタライゼーション(情報のデジタル化によるビジネス変革)により資産を最大限活用することで、お客様のビジネスパフォーマンスを向上してお客様とともに価値を創造します。
動画(ナレーション、字幕:英語)

 

私たちは、常にお客様視点で新しい価値を創造し続けます

YOKOGAWAは、この激流の時代における強い競争力をもったお客様の理想のビジネスのひとつの姿として"Synaptic Business Automation"というビジネスコンセプトを提唱します。YOKOGAWAはこの理想の姿を実現する、お客様にとって信頼できるパートナーになることを目指しています。Synapticとは、神経細胞の結合部分のことであるSynapseに由来しており、これが全身に有機的に情報を伝達し、付加価値を増幅させていくかのごとく、データ、システム、組織、ナレッジ、サプライチェーンなどを連携させ、競争力の源を創り上げていくという意志が込められています。また、Business Automationとは、お客様の制御レベルのオートメーションにとどまらず、オペレーション、さらには、あらゆるビジネスプロセスを企業全体最適の観点でオートメーション化することを意味し、それによりお客様の企業価値の向上を実現することを表現しています。

 

オートメーションソリューション・サービス分野において、Frost & Sullivanの Global Customer Value Leadership Awardを受賞

国際的な市場調査およびコンサルティング会社であるFrost & Sullivan(フロスト アンド サリバン)※から、オートメーションソリューション・サービス分野において2017年「Global Customer Value Leadership Award(グローバル・カスタマー・バリュー・リーダーシップ・アワード)」を受賞しました。

※Frost & Sullivan:
国際的なマーケティング、市場調査およびコンサルティングを行っている企業で、主に、受託調査、情報収集およびコンサルテーション、自主企画による市場調査・技術分析を実施している。本社は米国カリフォルニア州。調査・営業拠点は世界40拠点以上。

詳細はこちら

Global Customer Value Leadership Award(グローバル・カスタマー・バリュー・リーダーシップ・アワード)(PDF: 3.47MB/13P)

Frost & Sullivanサイトの受賞紹介ページ(英語)

 

本件に関する詳細などは下記よりお問い合わせください


お問い合わせ
トップ