jp
  • Yokogawa's Purpose movie

    地球の物語の、つづきを話そう。

YOKOGAWAが100年以上にわたる歴史のなかで追い求めてきたのは、事業における成功だけではありません。社会の発展のために何ができるのか。YOKOGAWAがもつ計測、制御、情報の技術をさまざまな社会課題の解決に生かし、人と地球が共生する未来をかなえたい。YOKOGAWAはステークホルダーとともに地球の未来に責任を果たすべく挑戦を続けています。

Planet

Yokogawa’s Purpose
測る力とつなぐ力で、地球の未来に責任を果たす。

YOKOGAWAの存在意義を示したYokogawa’s Purposeは、YOKOGAWAにとっての道標であり、社会に対する約束です。ものごとを測り、今ある状態を正確にとらえる「測る力」と、情報や組織、産業を結び付けて新たな価値を生み出す「つなぐ力」は、今後も決して失うことのないコアコンピタンスです。プラントや社会インフラの安全で効率的な運用や最先端の研究開発を支えてきたYOKOGAWAの「測る力とつなぐ力」は、社会が抱える課題を解決し、共生型のサステナブルでレジリエントな社会を実現していきます。

地球

人と地球の未来をつむぐ新しい物語

YOKOGAWAは持続可能な社会を実現するため、「気候変動への対応」、「すべての人の豊かな生活」、「資源循環と効率化」の3つの領域への貢献を目指し、2050年に向けたサステナビリティ目標「Three goals」を掲げています。この目標の下、省エネルギーや再生可能エネルギーの拡大、水や食料の安定供給、環境負荷の低い原料の生産などを積極的に支えていくことで、社会課題の解決をリードしていきます。未来世代に胸を張れる成果を残していけるよう、YOKOGAWAは地球規模の挑戦を続けていきます。

森

Latest Stories

水の未来は、地球の未来

パーパス ―社会的使命を果たすための道標

新型コロナウイルス感染症(COVID-19)は人々の生活や、社会、経済の様相を一変させました。地球上にはそれ以前から…

Read more
  • 企業の存在価値
  • 社会的使命と責任
  • サステナビリティ
Read more
水の未来は、地球の未来

水の未来は、地球の未来

「地球は青かった」― 1961年、世界初の有人宇宙飛行で、旧ソ連の宇宙飛行士ユーリ・ガガーリンが残したこの言葉の…

Read more
  • クリーンテクノロジー
  • 水問題
  • サステナビリティ
Read more
すばらしき新「共生」の世界 - 時代は産業共生型経済へ

すばらしき新「共生」の世界 - 時代は産業共生型経済へ

世界は今なおコロナ禍にあり、社会や企業活動は大きく制限され、個人消費は停滞しています。期待がもてる進展がワクチン…

Read more
  • 共生経済
  • スマートシティ
  • サステナビリティ
Read more
PAGE TOP