jp
  • 地球の物語の、つづきを話そう。

    地球の物語の、つづきを話そう。

YOKOGAWAが100年以上にわたる歴史のなかで追い求めてきたのは、事業における成功だけではありません。産業界の発展のために何ができるか。どうすれば豊かな社会の実現に貢献できるか。環境、社会、経済の持続可能性が強く求められている今、美しい地球を未来世代につないでいくために、YOKOGAWAはお客様とともに新しい価値の創出に取り組んでいます。

横河民輔
創業者 横河民輔

創業以来大切にしてきたもの

YOKOGAWAの原点のひとつは計測技術。産業の発展のためには計測器の国産化が必要という信念のもと、建築家であり実業家でもあった横河民輔が1915年に当社の前身である「電気計器研究所」を創立しました。

100年以上にわたる歴史のなかでYOKOGAWAは、「品質第一主義、パイオニア精神、社会への貢献」という創業の精神を礎に、お客様とともにイノベーションを起こしながら、これまでにない製品やサービスを生み出してきました。そして、変化する時代のなかで自らを変革しながら、社会とともに歩んできました。

横河民輔

創業者 横河民輔

「まず、技術を覚え、技術を磨くことだ。横河電機の製品はさすがに良い、と言われるようにしてもらいたい。」
創業期に社員に語ったメッセージ

YOKOGAWAの挑戦

計測、制御、情報の技術を軸に、より豊かな人間社会の実現に貢献すること。YOKOGAWAはこれを自らの使命ととらえ、プラントや社会インフラにおける安全で効率的な運用や、最先端の研究開発を支えてきました。

今、未曽有の世界的な危機を前に、企業活動のみならず、社会全体が大きな変化を余儀なくされ、新しい秩序を求められています。

どうすれば豊かな未来の創造に貢献できるのか。社会に必要とされる会社であり続けるために、YOKOGAWAはお客様とともに、社会全体の課題解決に取り組んでまいります。

共創

Latest Stories

水の未来は、地球の未来

水の未来は、地球の未来

「地球は青かった」― 1961年、世界初の有人宇宙飛行で、旧ソ連の宇宙飛行士ユーリ・ガガーリンが残したこの言葉の…

Read more
  • クリーンテクノロジー
  • 水問題
  • サステナビリティ
Read more
すばらしき新「共生」の世界 - 時代は産業共生型経済へ

すばらしき新「共生」の世界 - 時代は産業共生型経済へ

世界は今なおコロナ禍にあり、社会や企業活動は大きく制限され、個人消費は停滞しています。期待がもてる進展がワクチン…

Read more
  • 共生経済
  • スマートシティ
  • サステナビリティ
Read more
Industrial Autonomyがもたらす未来

Industrial Autonomyがもたらす未来

新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の拡大により、人やモノの移動が制限され、世界の需要は冷え込みました。経…

Read more
  • 産業における自律化
  • デジタルトランスフォメーション
  • ロボティックス
Read more
PAGE TOP