ページ内を移動するためのリンクです。
グローバルナビゲーションへ
本文へ
サイト情報へ

GLOBAL TOP

CLOSE

2014年1月プレスリリース

2014年1月30日発表

オンラインプラントシミュレータ「ミラープラント」でプラントの状態を予測
プラント操業を革新する「最適オペレーション推進支援ソリューション」提供開始のお知らせ
~業界初のオンラインプラントシミュレータを活用した未来予測型ソリューション~

ミラープラント HMI全体イメージ

ミラープラント HMI全体イメージ

 横河電機株式会社(本社:東京都武蔵野市 代表取締役社長:西島 剛志)は、プラントと同時並行で動作するオンラインプラントシミュレータ「ミラープラント」を開発、このシミュレータを中核に据えた「最適オペレーション推進支援ソリューション」を、石油、石油化学、天然ガス分野をはじめとしたお客様に向けて、2014年4月から提供しますのでお知らせします。

ミラープラントは、プラントの内部状態を可視化すると共に近未来のプラントの状態を予測するシミュレータです。制御システムと同期して動作するシミュレータで商業プラントに応用できる性能を備えたものとしては業界初です。このソリューションは、プラントの安全・安定・高効率な操業を支援する、当社のサービス商品群VigilantPlant Services®(ビジラントプラント・サービス)の一つです。

開発の背景

 近年、プラントの安全性向上に対する意識が高まっています。また、競争力を高めるためにプラントの運転効率を向上したいというニーズが増大しています。生産性や品質の維持に関わるため、プラントのオペレータにとって、化学反応器内の触媒の状態、反応物の組成などの諸量は、リアルタイムで管理・調整したい指標として考えられています。ところが、測定が困難だったり、直接測定できなかったりすることがしばしばあります。シミュレーション技術を応用することで、流量、温度、圧力などの実際のプロセス情報に基づいて、リアルタイムで測定できない製品の成分などの諸量を推定してプラントの状態をコンピュータ上に模擬することが可能です。また、現在のプラントの状態を正確に模擬することで、高速演算により、未来のプラントの状態を予測することができます。オペレータは、予測結果に従って早めに対処することができ、より安全な操業が実現します。

このたび、当社と当社の子会社である株式会社オメガシミュレーションは、プラントと同時並行で動作してプラントの状態を正確に模擬するオンラインプラントシミュレータ「ミラープラント」を共同で開発しました。当社は、ミラープラントを中核に据え、運転支援や運転改善に貢献する「最適オペレーション推進支援ソリューション」を提供します。

ソリューションの特長

  1. オンラインで近未来のプラントの状態を予測
    「ミラープラント」は、制御システムと同期して動作するシミュレータです。リアルタイムの製造プロセス情報に応じ、独自に開発したモデルパラメータ調整機能により現在のプラントの状態を正確に模擬します。プラントモデルを応用することで、プラントの内部状態や数十分から数時間先のプラントの状態、および現場の環境条件により温度や圧力を測定できない箇所の状態を可視化し、当社の統合生産制御システム「CENTUM® VP」の操作画面やPC上に表示します。また、将来起こる可能性があるトラブルを未然に防ぐためのアラーム機能も装備しています。「ミラープラント」の導入で、プラントの安全操業と製品の品質維持が実現します。
  2. 最適オペレーション推進支援ソリューションで高い導入効果を実現
    YOKOGAWAは、お客様がミラープラントを導入される際に必要な、シミュレーションモデル構築のコンサルテーションサービスを展開します。YOKOGAWAのプロセス制御の経験豊富なエンジニアによるコンサルテーションとエンジニアリングによって、ミラープラント導入の効果を高めることができます。また、「ミラープラント」で使用するシミュレーションモデルは、運転データを統計処理して構築するのではなく、物理法則に基づいて構築します。プロセスの理論的な検証が可能になり、プロセスの問題箇所を特定してプロセスを改善したり、生産量や原料の変更をする際に最適な運転条件を導きだすなど幅広い用途に応用できます。YOKOGAWAは、ミラープラントを活用して最適なオペレーションを実現する各種ソリューションサービスを展開します。
  3. 商業プラントにてミラープラントの効果を実証済み
    2011年から2013年まで、三井化学株式会社の商業プラントにて「ミラープラント」の実証試験を行い、蒸留塔運転の安定化・最適化などの有効性を確認しました。その結果、公益社団法人計測自動制御学会から、高い生産性と安全性を両立したプラント操業を可能にするこれまでにない技術として技術賞を受賞しました。

「ミラープラント」とは

「ミラープラント」は、統合ダイナミックシミュレーション環境OmegaLandとその中核となるプラントシミュレータVisual Modelerの技術を応用して開発されました。OmegaLandとVisual Modelerは、当社の子会社である株式会社オメガシミュレーションが開発したパッケージソフトウエアです。OmegaLandは、PC上に仮想プラントを構築し、実運転に近い状態を模擬します。石油、石油化学、天然ガスなどのプラントでの運転訓練やプロセス設計などに用いられています。

主な市場と用途

石油、石油化学、天然ガスなどの各種プラントにおけるオペレータの運転支援

以上

関連ページ

本件に関するお問い合わせ


ページのトップへ

TOP