ページ内を移動するためのリンクです。
グローバルナビゲーションへ
本文へ
サイト情報へ

GLOBAL TOP

CLOSE

共焦点定量イメージサイトメーターCQ1

Top

 

高速3次元イメージングにより細胞群をそのまま測定 共焦点定量イメージサイトメーターCQ1

レンタルに対応しました
次元の壁を打ち破る! 2Dから3Dそして4D測定へ
CQ1は細胞を高精細に撮像し、その画像を簡単な操作で数値解析できるイメージサイトメーターです。フローサイトメータのような細胞剥離は不要で、画像によりさらに詳細な解析やスクリーニングが可能です。共焦点の高精細画像が得られるため、観察用途にもお使いいただけます。
CQ1により、細胞の3D測定の有効性が数々のアプリケーションで確認されてきました。さらにタイムラプス測定機能と細胞活性維持機能(簡易インキュベーター)*1の追加により、4D測定も可能になりました。
スフェロイド、コロニー、組織切片を3D測定
CQ1は、培養中の細胞を培養容器のままダメージなく、スフェロイドのような重なり合った細胞でも3次元画像により測定できます。
フローサイトメーターと異なり、接着細胞の剥離等の前処理不要
ニポウディスク共焦点により、細胞にやさしく3次元画像を高速取得
画像から細胞解析に必要な特徴量を抽出・定量
低光毒性・低退色でタイムラプス測定も安心
広視野かつタイリングで、大きなサンプルにも対応
高精細な画像とフローサイトメーターライクなインターフェース
CQ1は共焦点で高精細画質を撮影・測定します。フローサイトメーターのような簡単な操作で、測定結果だけでなくハイエンドユーザーだけのものだった美しい画像も、手軽にファイル出力することができます。
高精細画像ならではの正確な測定値
画像取得と並行して定量・数値表示
グラフから画像に戻って確認、繰り返し測定可能
複雑な測定もかんたんに対応 
長時間タイムラプス測定、高速撮影、神経突起伸長解析など複雑な測定がCQ1だけで測定可能です。
24時間~の長時間タイムラプス対応
毎秒20フレームの高速撮影*1
神経細胞の突起伸長のタイムラプス解析に対応
柔軟な外部連携
 CQ1は、一般的な数値・画像フォーマット出力で外部データ解析ソフトと連係してより高度な解析を可能にします。
 また外部機器と連係してカスタマイズしたシステムを構築することも可能です*2
画像取得・定量の測定器としてシステム化可能
FCS/CSV/ICE形式出力でデータ解析ソフトと連係
外部機器とロボット等で連係可能*2
様々な培養容器に対応
小型・軽量、ベンチトップ、暗室不要
CQ1 一般的な
蛍光観察装置
フローサイト
メーター
細胞剥離、懸濁処理 不要 不要 必要
画像による細胞の確認 可能 可能 不可能
測定と同時に定量・数値表示 可能 機種による 可能
再測定評価 可能 可能 不可能
3次元データ 可能 不可能 不可能
タイムラプス 可能 機種による 不可能
◆サンプル測定できます◆
お客様のサンプルでお試し解析ができます。サンプル送付、または弊社への持ち込みが可能です。
お気軽にお申し付けください。
グッドデザイン賞2014を受賞しました
*1 オプション
*2 詳細はお問い合わせください
お問い合わせ カタログダウンロード
TOP