ページ内を移動するためのリンクです。
グローバルナビゲーションへ
本文へ
サイト情報へ

GLOBAL TOP

CLOSE

横河ソリューションサービス株式会社

CMMSソリューション(設備保全システム)

工場やプラントでは、生産設備の高経年化や多様化、複雑化に対応するコストの増加、ベテランの減少、高齢化と次世代への技術伝承、環境問題への対応など課題が山積しています。
設備保全管理システム(CMMS)は、設備の安定稼動を最大化するために保全業務を支援し、蓄積された保全データを解析することでコストを最小化しながら効果的な保全業務を早期に実現するITシステムです。

  • 故障やトラブルによるプラントやラインの停止を最小化したい。
  • 老朽化した設備を安定運用して長く使用したい。
  • 品質トラブルにつながる故障は、損失波及が大きいため確実に予防したい。
  • 予防保全がオーバーメンテナンスになっていないか不安がある。
  • ベテラン保全員が減り、保全管理のノウハウが伝承できていない。
  • 保全部署の残業や夜間呼出をなくしたい。
  • 保全情報が紙と電子ファイルでの個人持ちもあり、情報共有ができていない。
  • 工場や製造ラインで用語やデータの集計方法が異なり、比較や評価ができない。
  • 保全予算が削減され、必要な保全を行えない。
  • 経営層に保全業務の現状や効果について理解させるのが難しい。
  • 保全作業の計画に基づいた進捗管理ができ、作業漏れ、作業遅れを防止します。
  • データの蓄積により故障情報を容易に分析でき、故障の再発防止のための効果的な対策を講じることができます。
  • 是正措置や予防措置を確実に行い、その効果を検証します。
  • IoTやデータ解析などと組み合わせ、今まで見えなかった故障の予兆を捉えることも可能になります。
  • 過去に発生した故障やトラブルの事例や対処方法を簡単に参照できるようになり、経験の浅い保全員でも迅速に正確に復旧できるようになります。
  • 更に、タブレットを活用することにより迅速な復旧を可能にします。
  • 予算申請時にバックデータを提示することができ、必要性を経営に数字で説明できるようになります。
製品 製品名 日本語製品名 カタログ
eServ クラウド型 設備保全管理システム 資料請求

TOP