ページ内を移動するためのリンクです。
グローバルナビゲーションへ
本文へ
サイト情報へ

GLOBAL TOP

CLOSE



2016年1月プレスリリース

2016年1月7日発表

クラウド環境を利用したデータ共有サービスを提供する米国企業を買収
~IoTの活用により高度ソリューションビジネスを強化~

横河電機株式会社(本社:東京都武蔵野市 代表取締役社長:西島 剛志)は、製造業向け高度ソリューションビジネスを強化するため、生産現場のデータを企業間で共有するクラウドサービスを提供する米国企業、Industrial Evolution, Inc.(以下、IE社)を、子会社を通じて買収しましたのでお知らせします。当社は、この買収に先駆けて、制御事業に関するM&Aを実行する100%出資子会社Yokogawa Venture Group, Inc.を設立しており、今回の買収は同社が実施しました。

当社は、中期経営計画「Transformation 2017」の重点施策の一つとして、制御事業における高度ソリューションビジネスの拡大を掲げています。当社は、IE社が展開するクラウド環境を利用したDaaS(Data as a Service)ビジネスを、お客様に新たな価値をご提供する高度ソリューションの一つとして、グローバルに展開してまいります。

IE社のDaaSビジネス

IE社は、さまざまな産業の生産現場における機器、システムからリアルタイムにデータを収集し、その設備を保有する企業はもとより、そのデータを必要とするさまざまな企業に対して、収集したデータ、もしくは必要な形に加工したデータを提供するサービスを、DaaSと呼ばれるクラウドサービスで提供しています。IE社が実施するこのサービスでは、ファイアーウォールに守られたシステムから必要なデータを収集し、認証されたユーザーに対して、セキュリティを確保した形でWebやモバイル機器を介してデータを提供します。

IE社はこの分野にいち早く参入し、Fortune100にリストアップされる大手企業を含む、企業間の情報共有に貢献しています。このサービスの適用範囲は広く、例えば、複数の権利者が存在する石油・ガスの採掘現場における企業間での操業データの共有、操業者と出資者が異なる設備における出資者へのリアルタイムなデータ提供など、さまざまな場で活用されています。必要なデータを利用しやすい形で提供するためのエンジニアリングを含む同社のサービスは、お客様から高く評価されています。

今後の展開

当社はこれまで、生産効率や安全性の向上、エネルギー効率の改善、設備の有効活用などを実現する多様なソフトウエアパッケージをベースに、主として製造業のお客様を対象に高度ソリューションを提供してきました。当社は、IE社のクラウドサービスを高度ソリューションの軸の一つとして、お客様に新たな価値を提供し、高度ソリューションビジネスを拡大してまいります。

今回の買収にあたり、当社取締役専務執行役員 ソリューションサービス事業本部長の黒須聡は次のように述べています。「YOKOGAWAは、お客様の課題を発掘し、ともに価値を創造することにより、お客様とともに成長していくことを目指しています。IE社の取り組みは、製造業におけるIoTの活用の先進事例です。この技術によりYOKOGAWAのソリューションの幅を広げ、お客様に新たな価値を提供していきたいと考えています」。

IE社CEOのSimon Wrightは、「YOKOGAWAのグローバル体制、幅広いソリューション提供能力は、当社のお客様に大きなメリットをご提供するものと確信しています。お客様に満足いただけるソリューションの提供に尽力するYOKOGAWAの企業姿勢は、我々の姿勢と通じています。我々はさらに技術を高め、クラウド高度ソリューション分野でのリーディングカンパニーを目指してまいります」と述べています。

<Yokogawa Venture Group, Inc.の概要>
所在地:米国デラウェア州ニューキャッスル郡ウィルミントン
設立:2015年12月15日
CEO:Simon Wright

<Industrial Evolution, Inc.の概要>
所在地:米国アリゾナ州フェニックス
設立:2000年3月17日
CEO:Simon Wright
Website: http://www.industrialevolution.com

※DaaS:Data as a Serviceの略。データを経営上の資産として有効活用できるように提供するクラウドサービス。

以上

本文中で使用されている会社名、団体名、商品名等は、各社又は各団体の登録商標または商標です。

本件に関するお問い合わせ


ページのトップへ

TOP