EN / JP
センシング技術とその用途

センシング技術 ‐ 次なる進歩

jp

センシング技術は、プロセス自動化の進歩に合わせて進化しており、より高性能でネットワーク化されたセンサが展開されています。プロセス産業用途のセンサとしては、特に石油・ガス、石油化学、化学、電力、紙パルプ、薬品、食品、鉄鋼、上下水道、金属などの業種を含め、多くの企業に展開されています。産業の進歩やデジタル化への移行が加速するにつれて、プロセスの自動化の強化、異常検出機能の強化、および予知保全機能の必要性が、産業用センサやセンシング技術のさらなる導入を促進しています。

期待されるチャレンジ

小型化にもかかわらず、今日のセンサは非常に強力で高い応答性を備えています。故障率が低く、以前よりも消費電力が少なくなります。近い将来、企業はセンサからの電子機器の大幅な小型化とさらなる進歩に加え、低価格、消費電力の削減、応答性の向上、障害に対する高耐久性を実現する機能の向上を期待できます。

多くのプロセスプラントでは、プロセス制御用のセンサとデジタル化された操作を既に導入しています。それらは工場やプラントの主要なプロセスに接続されており、データを検出、報告、分析してプロセスの効率を高めています。次なる進歩へ向けたチャレンジは、データを収集する単なる「センシング」ではなく、データに価値を付加する「センスメイキング」へシフトすることです。さらに収益性を向上し、持続可能な操業を実現するには、これまで測定が困難であったセンサデータをより広範囲な収集、あるいは過去に使われていなかった高精度なプラントデータの利活用が必要です。

  • 産業用IoT(IIoT: Industrial Internet of Things)の急速な進化は、その用途と範囲をさらに拡大し、補完しています。IIoTセンサは、温度、振動、圧力、水質などのさまざまな属性を監視します。これらのセンサは、設備のパフォーマンスとエネルギー効率を監視および管理するために、エッジやフォグ、クラウドコンピューティングといったリソースを活用するソリューションに接続されています。
  • センシング技術のさらなる進歩は、センサに限定されません。インテリジェントセンシングと人工知能(AI: Artificial Intelligence)あるいは機械学習(ML: Machine learning)を組み合わせることにより、迅速な意思決定を支援し、プロセスや設備のパフォーマンス最適化を推進します。
  • スマート製品に対する需要の高まりと、組織内のデジタル化の加速に伴い、センサの役割と重要性は成長し続けます。
センシング技術の次なるの進歩

YOKOGAWAはこれらのイノベーションの最前線にあり、プラントの運用技術(OT: Operational Technology)および情報技術(IT: Information Technology)のニーズに対応する包括的なソリューションを提供しています。これらのソリューションは、データと全体的なプロセスフローの双方を分析するために必要なドメインナレッジ(当該ビジネス分野で蓄積された知識や経験値)を活用して、より最適なモデルを構築します。高度な分析機能を備えた予測メンテナンスと運用を展開することで、産業プラントは運用の最適化が図られ、さらなる収益を得ることが見込まれます。

高信頼で機能的な無線(ワイヤレス)ソリューション

YOKOGAWAの無線ソリューションには、運用技術向けのISA100.11a*に準拠する「フィールド無線」と、設備保全向け産業用IoTソリューションである「Sushi Sensor」を含め、豊富にラインアップしています。

YOKOGAWAは、ISA100無線規格に準拠した無線フィールド機器と、システム構築のための無線機器を世界で初めて製品化ました。フィールド無線システムは、セキュリティ対応に優れ、スケーラブルで信頼性が高く、多様なセンサと組み合わせることでフィールドの様々な用途に応じた最適なソリューションを提供できます。YOKOGAWAのフィールド無線ネットワークインフラは、さまざまな生産プロセスの現場(フィールド)で実証済みで、安定・安全のプラントオペレーションに貢献します。

また、産業用IoT向けの無線ソリューションとして特化したSushi SensorもYOKOGAWAは取り揃えています。Sushi Sensorは、省電力・長距離の通信を実現する広域無線通信方式LPWA(Low Power Wide Area)の1つであるLoRaWANを採用しています。低コストで簡単に設置が可能で、遠隔地からでも現場においても、設備の状態をオンラインで監視できるため、設備保全を改善し、早期に異常兆候を検出することで予期せぬ装置停止を回避することができ、安定した操業の実現に貢献しています。

ISA100無線規格「フィールド無線」の詳細はこちら.

フィールド無線

IIoTソリューション「Sushi Sensor」の詳細はこちら.

Sushi Sensor

* 無線通信標準ISA100.11aは、国際計測制御学会(ISA: International Society of Automation)によってIEC 62734国際標準として承認されています。

Download this eBook

download Yokogawa eBook

Learn how Sensors are shaping the new world, and our lives.

Download eBook Now
本件に関する詳細などは下記よりお問い合わせください
お問い合わせ