jp

制度・環境・人財育成

YOKOGAWAでは、より快適な職場環境をめざし、様々な制度、施設を整えて社員をサポートしています。

休日・休暇

年間123日

完全週休2日制、国民祝祭日、メーデー、調整休日、年末年始7日、GW7日(土日、メーデー含)、夏休み9日(土日含)

GWは年休も充当

有給休暇

初年15日(4月入社)、5年目20日、最高22日(皆勤休日含)

翌年繰り越し分を含め最高44日間

福利厚生

施設

独身寮、社宅、体育館、人工芝グラウンド、社員食堂、診療所、保養所

資産形成

住宅資金融資、次世代育成支援金、社員持ち株制度

通勤交通費

当社規定により支給

休職制度

育児休職制度、介護休職制度、配偶者海外駐在休職制度、ボランティア休職制度、傷病による休職 等

産休制度

産前6・産後9週間、給与はその間健保2/3給付

働きやすさに関する制度

テレワーク、時間単位休暇制度、フレックスホリデー、フレックスタイム制度、育児時間制度 等

キャリア開発支援

社員の適材適所を実現するための制度が整備されています。社員が自律的なキャリア構築をサポートし、社員と会社が共に成長していくキャリア開発を目指しています。

  • キャリアプラン申告
  • 社内公募制度

仕事と家庭の両立を支援

一人ひとりを貴重な「人財」としてとらえ、社員の能力を最大限に発揮できるよう、各種制度を整備しております。男女を問わず多くの社員が利用しており、職場の理解と支え合う風土は、社員の意欲向上にもつながっています。

  • 育児休職制度、子の看護休暇制度
  • 次世代育成支援金制度
  • 介護休職制度
  • 再雇用登録制度
  • 育児時間制度 など
くるみんマーク

2007年に次世代認定
マーク“くるみん”を取得

女性活躍推進の取り組み

厚生労働大臣から女性の活躍推進に関する状況が優良な企業として、認定マーク「えるぼし」の最高位の認定を取得しました。

この認定制度は、「女性の職業生活における活躍の推進に関する法律(以下、女性活躍推進法)」に基づくものです。女性活躍推進法に基づく行動計画の策定・届出を行った企業のうち、女性の活躍推進に関する取り組みの実施状況等が優良な企業は、厚生労働大臣から認定を受けることができます。認定は、基準を満たす項目数に応じて3段階あり、当社は、「採用」「継続就業」「労働時間等の働き方」「管理職比率」「多様なキャリアコース」の5つの評価項目すべての基準を満たしており、最高位である第3段階の認定を受けました。

女性が活躍しています!

社員が、安全で安心な会社生活を過ごせるよう様々な施設や制度を整備しています。
同好会では、体育や文化活動を通じて社員同士の親睦を深めるために、レクリエーション活動やクラブ活動も盛んに行われています。

施設

社員食堂

社員食堂

社員食堂 車いす優先シート

社員食堂 車いす優先シート

社員食堂には、車いす優先シートエリアもあります。

診療センター

診療センター

スポーツ施設

スポーツ施設

車いす専用駐車場

車いす専用駐車場

車いすを使用している社員は、所属先の建物地下の駐車場を利用することができます。

建物入口のスロープ

建物入口のスロープ

出入口に段差のある建物には、スロープを設置しています。また、殆どの建物の出入口は自動ドアになっています。

エレベーター

エレベーター

車いすを使用している社員およびお客様が安全にエレベーターを利用できるよう、ドアの開閉スピードが遅くなるボタンを設置しています。また、聴覚に障害のある社員およびお客様が緊急時に警備員と文字によって交信するための、メッセージパネルも設置しています。

車いす対応トイレ

車いす対応トイレ

車いすを使用している社員およびお客様が利用しやすいよう整備したトイレを設置しています。

階段避難車(イーバックチェア)

階段避難車(イーバックチェア)

地震時など、エレベーターを使用して避難することができない場合に、車いすを使用している社員およびお客様が階段を使って避難するための「階段避難車(イーバックチェア)」を設置しています。

その他施設

  • 寮、社宅
  • 売店

同好会活動

一般活動

一般活動

スポーツ、レクリエーション、イベントの各グループにより、フットサル大会、ソフトボール大会、横河まつり、グルメツアー、ボーリング大会など年間行事を企画、運営しています。

専門部(体育部)

専門部(体育部)

野球部、ソフトテニス部、卓球部、バレー部、陸上部、バスケット部 、弓道部、剣道部、山岳部、水泳部、硬式テニス部、サイクリング部、合気道部、バドミントン部

専門部(文化部)

専門部(文化部)

書道部、華道部、茶道部、園芸部、囲碁部、将棋部、詩吟部、アマチュア無線部、着付け部、管弦楽部など

YOKOGAWAでは、会社の成長を促す原動力は人財であると考え、「ダイバーシティ&インクルージョン」、「チャレンジ」、「エンゲージメント」を軸に、互いに教え学び合う風土の中で、一人ひとりが最大限に成長し、力を発揮するための仕組みを整えています。

「ダイバーシティ&インクルージョン」

個々の人財が持つ、さまざまな違いを互いに認め合い、それを「個性」として受け入れ、相互に刺激し合い、新しい価値を創造します。

「チャレンジ」

社員が持つ、挑戦を志すマインドを最大限引き出し、個人の挑戦を後押しします。

「エンゲージメント」

社員自らが学びたい領域を意欲的に自己開発してもらうことで、会社の成長にもつなげていきます。

自ら学び成長する場 YOKOGAWA University

市場や環境の変化に対応するために、学び続けるLearning Companyを目指し、社員のための学びの場として開校しました。特徴は以下の3つです。

  • グローバルの全社員が利用できる
  • 時間や学ぶ場所の制約がないeラーニングが主体
  • 知の集約と伝承も担う
YOKOGAWA University
PAGE TOP