WELFARE
福利厚生

横河ソリューションサービスでは、社員一人ひとりが働き甲斐を感じ
いきいきと活躍するための仕組みづくりと、
多様な社員が最大限に能力を発揮できる組織づくりを推進しています。
ワークライフバランス支援制度
分野 制度名 制度の概要

育児・出産

妊娠時通勤混雑緩和制度 妊娠時、1日あたり1時間まで通勤時の混雑を避けた遅参、早退が認められます。
妊婦特別休暇 妊娠による体調不良、定期健診のため15日間まで妊婦特別休暇を取得することができます。
産前・産後休暇 産前6週間、産後8週間の休暇を取得することができます。
育児休職 子が1歳に達する日の次の4月末まで休職することができます。
育児時間勤務制度 小学校入学直後の4月30日まで1日2時間、小学校6年生まで1日1時間の育児時間を取得することができます。
子の看護のための休暇 就学前の子一人につき5日/年、2人以上10日/年の子の看護のための特別休暇を取得することができます(半日・時間単位で取得することができます)。
次世代育成支援金 17歳以下の子一人につき、年1回100,000円の育成支援金が支給されます。

介護

介護休暇 対象家族一人につき5日/年、2人以上10日/年の介護のための特別休暇を取得することが可能です(半日・時間単位で取得することができます)。
介護休職 対象家族一人につき1年間まで取得することができます。
介護短時間勤務制度 対象家族一人につき1日2時間、通算120日間まで介護時間を取得することができます。

その他、柔軟な働き方のための制度

フレックスタイム制度 始終業時間を選択することができます。1か月ごとに精算します。
有給休暇制度 入社初年度に15日間、次年度以降年間最大22日間の有給休暇を取得することができます。使用しなかった有給休暇は翌年度に限り繰り越すことができます。また失効する有給休暇は傷病や介護を理由とした休暇のために最大40日まで積み立てることができます。
半日休暇制度 有給休暇は半日単位で取得することができます。
時間単位休暇制度 有給休暇は年度内に5日分を上限とし、1時間単位に分割して取得することができます。
ボランティア休暇 会社が認めた公的なボランティアに参加する場合、年間12日まで休暇を取得することができます。
在宅勤務制度 本人が希望し会社が認めた場合に自宅で業務をおこなうことができます。
リフレッシュ休暇 35歳に達した社員は56歳までの間に1回、連続した15日間の休暇を取得することができます。
一口メモ
育児・出産
育児休職の取得率は100%(女性・2018年度実績)。
また、育児時間勤務制度は復職後のほとんどの社員が利用しており、仕事と家庭の両立になくてはならない制度となっています。
介護
介護はこれからの時代、避けては通れない課題です。ワークライフバランス支援研修の開催や、介護施設・サービスの紹介(福利厚生)など仕事と介護の両立を支える仕組みが整っています。
その他、柔軟な
働き方のための制度
リフレッシュ休暇では、家族との時間や海外への短期留学など思い思いの形で長期の休暇を取得。左記以外にも、年間三大連休(GW休暇:10連休、夏季休暇:9連休、年末年始休暇:9連休(2019年度))やノー残業デー(毎週水・金曜日)の設定など、柔軟な働きかたをサポート。社員が活き活きと仕事に取り組める環境を整えています。
女性活躍推進
2016年4月、女性活躍推進法の施行に伴い、横河ソリューションサービスにおいても女性活躍推進の行動計画を下記の通り定め、取り組みをスタートさせました。
女性活躍推進法に基づく行動計画

1.新卒採用における女性の割合を拡大し、2020 年度まで50%を目指す

2.女性の管理職者数を2020年度までに対2014年度比倍増する

3.女性活躍推進のための社内風土を醸成する

女性活躍の状況
女性活躍の状況 イメージ
多様な社員が活躍することがこれからの会社の発展を支えるものと考えています。そのひとつが女性の活躍推進です。女性採用数の増加、ワークライフバランスの制度の充実化、職域の拡大、研修制度の導入、上司層の意識改革などさまざまな面から女性活躍を推進し、男女問わず社員一人ひとりがいきいきと活躍する風土を醸成していきます。
えるぼし認定
女性が活躍しています
女性の活躍推進に関する取り組みの実施状況が優良な企業として、2017年11月15日に厚生労働大臣の認定にて、(5つの評価項目すべてを満たす認定段階3(3つ星))を受けました。
健康経営
健康経営優良法人ロゴ
横河ソリューションサービスは、2014年4月に策定した「健康基本方針」に則り、社員の健康保持、健康開発プログラムの実施等に取り組んできました。 また、2016年9月に社員の健康に関する各種取り組みを健康経営の観点から加速していくため、健康経営に関するYOKOGAWAグループ共通方針として「健康宣言」が制定されたことにより、「健康経営」として取り組みを強化し、健康経営優良法人認定制度(※)において、2018年2月に「健康経営優良法人2018」(ホワイト500)の認定を受けました。

※ 健康経営優良法人認定制度とは、地域の健康課題に即した取組や日本健康会議が進める健康増進の取組をもとに、特に優良な健康経営を実践している大企業や中小企業等の法人を顕彰する制度です。

今後も「健康宣言」「健康基本方針」に則り、健康経営の推進体制を整えていくとともに、社員の健康維持、健康開発プログラムの更なる改善を図り、社員の活力や生産性の向上等、個人と組織の活性化を目指します。
YOKOGAWAグループ健康宣言
「YOKOGAWAは、心身の健康の維持・増進に自ら務める社員を支援し、いきいきと活力のある職場を作り、より豊かな人間社会の実現に貢献できる会社を目指します」
page top
エントリー
「リクナビ」「マイナビ」どちらかのサイトよりエントリーをお願いします。
リクナビ マイナビ