Synaptic Business Automationを支える構成要素

お客様の理想のビジネスの姿の実現のためにYOKOGAWAでは、Continuous Value Creation Cycleというプロセスをあらためて定義しました。これは、4つのフェーズで構成されています。

 

  • Identify:お客様のビジネスプロセスおよび経営資源の「潜在的価値向上領域」を定義します。 

               Strategic management consulting  <<外部サイト(英文)へ移動します

               コンサルティング

               Profit improvement program <<外部サイト(英文)へ移動します

               GRANDSIGHT/価値共創環境

 

  • Create & Implement:"Identify"の段階で明らかになった「潜在的価値向上領域」に基づいて最適なソリューションを設計し、お客様のサイトに導入します。
  • Operate:この段階では、安全で安定した運転を行うようお客様を支援したり、またはYOKOGAWAが実行します。

               Process modelling & simulation <<外部サイト(英文)へ移動します

               Suuply chain and operations optimization

               Profit-driven operation

               Energy management & optimization <<外部サイト(英文)へ移動します

               Modular procedural automation(英文)

               Main automation and information contractor(英文)

               Agile project execution(英文)

 

  • Sustain & Improve:これは非常に重要な段階であり、YOKOGAWAがソリューションを良好な状態に維持することにより、お客様が継続的な改善とパフォーマンスエクセレンスを維持できるように支援します。

               保守・運用

               品質安定化ソリューション & 解析ソフトウェア/Process Data Analytics

               セキュリティソリューション

               Secure cloud services <<外部サイト(英文)へ移動します

               リモートメンテナンスサービス

               Supplier/customer collaboration <<外部サイト(英文)へ移動します

 

お客様のライフサイクルに沿って、従来の制御レベルのシステムやアプリケーションの提供にとどまらず、センサーからエンタープライズまで、プラント全体、さらにはクラウドやリモートソリューションなど、プラントの枠を超えた包括的なソリューションを提供していきます。このプロセスサイクルでYOKOGAWAの価値を継続的に提供することにより、従来は難しかった理想の姿の実現を可能とします。

本件に関する詳細などは下記よりお問い合わせください


お問い合わせ
トップ