横河電機株式会社
横河ソリューションサービス株式会社

FlowCam 8000

フローイメージング顕微鏡FlowCam8000は、デジタル撮像、フローサイトメトリー、顕微鏡検査の利点を1台の装置にまとめたものです。毎分数万個の粒子をカウントして分析し、肉眼では観察できない粒子を、高画質で測定・解析することができます。2µm~1mmの粒子サイズに対応しています。

撮像例(左から):バイオ医薬品、海洋生物、アイシャドウの粒子

FlowCam8000仕様

  • 対物レンズ倍率:20倍、10倍、4倍、2倍(対物レンズの交換が可能)
  • カメラ解像度:1920×1200ピクセル、カラー・モノクロ選択可能
  • 最小サンプル量100μl
  • オートフォーカス機能
  • 画像解析ソフトウェアVisualSpreadsheet付属

蛍光検出によるトリガー撮影機能(オプション):

  • 励起オプション(488nm, 532nm, 633nm)、2チャンネル蛍光検出付き

FlowCamシリーズは、フローイメージング技術を用いて、液体中の微小粒子の大きさや形状(40以上の特徴量を含む)を自動測定する、世界初の粒子解析装置です。
上水道、バイオ医薬品、化学品、石油・ガス、バイオ燃料、食品・飲料、水質研究など、数多くの分野アプリケーション事例があります。
これからもFlowCamシリーズはフローイメージング顕微鏡による粒子解析をリードし続けています。

FlowCam、VisualSpreadsheetは商標です。

動画

概要:

計測や解析の技術の発展に貢献することで研究者の皆様の抱える課題を解決し、サイエンスに専念できる世界を実現します。

本件に関する詳細などは下記よりお問い合わせください

お問い合わせ

トップ