CIMVisionDMS

医薬品の製造の中で秤量工程は最も重要な工程の一つです。その秤量工程における作業(指図発行から実績の承認/保管)を統合的に管理します。

CIMVisionDMSとは

医薬品の製造の中で秤量工程は最も重要な工程の一つです。その秤量工程における作業(指図発行から実績の承認/保管)を統合的に管理します。
それが医薬品工場向け秤量工程管理パッケージ CIMVisionDMSです。

 

CIMVisionDMSとは

機能

  • 秤量指図の発行、承認ができます。GMP階層に基づいた権限チェックにより指図の承認チェックを行います。

  • 指図毎に原料の秤量記録を管理します。秤量容器単位、原料ロット単位に細かく記録を残します。また秤量作業における操作履歴、変更履歴を記録し、いつでも参照できます。

  • 原料の確認、原料ロットをバーコードで判定します。作業者とコンピュータによるダブルチェックを実現します。原料ロット単位の力価演算を行い、秤量中の原料ロットの切り替えもスムーズに行えます。秤量済み原料・残原料に対してバーコードを発行し、後工程の作業支援・在庫管理に使用できます。

  • 原料をロット単位、個装単位に管理します。原料の在庫場所を複数登録し、秤量室ごとの引当場所を登録できます。この在庫場所は、製造管理ソリューション CIMVisionPharmsと統合されています。

 

導入効果

高品質・短納期でシステムアップが可能

  • マスタの設定と帳票の作成だけで秤量システムを構築できます。カスタマイズについても本パッケージソフトの仕様を基に行うため、短期間でシステム構築が可能です。

作業ミスを防止

  • 秤量値の上下限チェックや、バーコードによる原料チェック・原料ロットチェックを行います。

GMPに対応

  • 当社の医薬の製造管理システムに精通したエンジニアがコンピュータバリデーションを担当します。GMP・コンピュータバリデーションに対応したシステムを構築できます。

CIMVisionPharmsとの統合

  • 医薬品(原薬・製剤)工場向け製造管理ソリューション CIMVisionPharmsへ自由に拡張できますので、将来の増強・システム機能拡張にも柔軟に対応できます。

標準システム構成

 

 

医薬品工場向け秤量工程管理パッケージ CIMVisionDMSの標準システム構成

本件に関する詳細などは下記よりお問い合わせください


お問い合わせ
トップ