自重落下方式ハンドラ LT9730シリーズ (販売終了製品)

お知らせ: 本製品は、2008年6月30日に販売終了しております。

製品概要

自重落下方式ハンドラ LT9730シリーズ

自重落下方式ハンドラ LT9730 シリーズは、高スループットでありながら、4ヘッド、高周波コンタクトに完全対応した最新鋭機です。 バリエーションもチューブ/マガジン、IC反転機能、更に外観検査(オプション)と豊富に用意しあらゆるユーザニーズを必ず満足致します。 また、徹底したJAM防止策と各種リード変形防止策を施し、その信頼性は世界中のTOPユーザからも高い評価を頂いています。
(対応デバイス:SOP,TSSOP他)

特長

  • 高スループット
    ローダ・アンローダの停止ロス無し/インデックス時間0.6秒により、4ヘッドで1時間に最大20,000個以上のデバイスを高速処理します。
     
  • 高稼働率
    IC形状によるバリがみの影響を最小限にできる自動JAMリリース機構を搭載し、ジャム率を限りなくゼロへ近づけました。
     
  • フレキシブルなシステム構成
    装置構成をユニット化し、収納容器(チューブ/マガジン)、IC反転/回転機構、ビジョンシステム等、豊富なオプションを用途に合わせて 選択出来ます。
     
  • 品種交換時間の短縮
    徹底した作業効率の追求によるユニット化を図り、品種交換時間 約30分を実現しました。

本件に関する詳細などは下記よりお問い合わせください


お問い合わせ
トップ