YHLS マスタモジュール

F3LH01-1N / F3LH02-1N

YHLS(Yokogawa Hi-speed Link System)マスタモジュールは、YHLS通信ポートを1ポート、2ポート持つモジュールです。
高速な1:N リモートI/O通信システムの構築が容易に実現できます。1コネクタあたり、最大32台のスレーブ機器を接続し、最大2016点(入力1008点、出力1008点)の情報を扱うことができます。

特長

  • 1 モジュールで最大4032点のリモートI/Oシステムを構成できます。(F3LH02-1N 使用時)
  • 1ポートに2個のコネクタを用意、2方向に配線を引出せます。
  • 1ポートに63台接続時、0.96msでスキャンします(全二重/12Mbps時)。
  • コネクタは2ピースのユーロ端子ですのでケーブル加工が容易です。
  • 複雑な通信手段を意識せず、システム構築できます。

仕様

  F3LH01-1N F3LH02-1N
通信方式 4線式全二重通信 / 2線式半二重通信
通信速度 3Mbps / 6Mbps / 12Mbps
伝送フォーマット HLS 準拠
同期方式 ビット同期
通信距離 300m(3Mbps) / 200m(6Mbps) / 100m(12Mbps)
誤り検出 CRC-12
ポート数 1 2
コネクタ数 2 4
最大接続台数 63台*1(32台/コネクタ) 126台*1(32台/コネクタ)
モジュールあたりのI/O点数 入力1008点 / 出力1008点 入力2016点 / 出力2016点
インピーダンス 100Ω
終端抵抗 内蔵*2
通信部接続方式 ユーロ端子台
推奨ケーブル KM80、KM81
RAS機能 自動復列機能、シーケンスCPUフェイル時Reset/Hold機能、ネットワーク品質モニタ機能
消費電流 360mA(5VDC) 480mA(5VDC)
外形寸法 28.9(W)×100(H)×83.2(D)mm*3
質量 100g 105g

*1:1ポートに最大63台、1コネクタに最大32台のスレーブユニットを接続できます。63台接続する場合は、32台、31台の組合せとなります。
*2:マスタモジュールは終端抵抗を内蔵しております。システム上は端局に配置しなければなりません。
*3:突起部を除く寸法

本件に関する詳細などは下記よりお問い合わせください


お問い合わせ
トップ