高可用性テクノロジー

YOKOGAWAの高可用性テクノロジーは、2台のコンピュータの間で同期を行うこと(PC冗長化構成)で、1つの高可用性サーバを実現する技術です。各種アプリケーションソフトウェアが稼働するコンピュータを高度かつ容易に冗長化できる仕組みを開発しました。データ抜けや生産停止が許されない、ミッションクリティカルなシステムの高可用性を実現し、お客様の長期安定運用・生産性の向上に貢献します。

※2019年3月発売予定製品です。製品に関するご質問・ご相談は、下記お問い合わせボタンからお問い合わせください。

What's New

2018/11/05(月)   YOKOGAWAの高可用性テクノロジー、プレスリリースにて先行情報公開しました。

高可用性、フォールトトレラント

YOKOGAWAの高信頼の技術で高可用性を実現し、
突然の生産停止によるあなたの課題を解決します。

※可用性(Availability)とは、システムが連続して稼働できる能力および稼働率のことです。2台のコンピュータでの冗長化構成を構築することで、可用性の高いシステムを実現します。

※24/7(Twenty-four Seven)は「24時間365日」を表します。

 


OpreXとは

OpreXとは、制御事業の包括的ブランドです。お客様との価値共創を通じて培ってきたYOKOGAWAのテクノロジーとソリューションの卓越性を表し、YOKOGAWAの全ての制御関連製品、サービスとソリューションを包含しています。OpreX Transformation、OpreX Control、OpreX Measurement、OpreX Execution、OpreX Lifecycleの5つのカテゴリーから成り立ち、PCを冗長化するプラットフォームソフトウエアはOpreX Controlの製品・ソリューション群の一つであるOpreX Control and Safety Systemに属しています。OpreX Controlは、お客様の経営、操業、業務の変革に迅速に対応し、高効率、高品質、安全で安定した操業基盤を支える高信頼の制御テクノロジーを意味します。
YOKOGAWAはこのブランドのもと、お客様のビジネス課題解決の視点で、お客様の変革と成長を支援する統合ソリューションを提供していきます。

本件に関する詳細などは下記よりお問い合わせください


お問い合わせ
トップ