AR2-PK 警報付電源用避雷器

AR2シリーズに警報付電源用避雷器 AR2-PKがラインアップされました。

  • AR2シリーズの特長である高耐量、高速応答形避雷器です。
  • 警報接点により、故障検出が可能です。
  • 正常時に緑色のLEDが点灯し、故障時は消灯することで判別が可能です。
  • 100VAC、200V ACの大容量の電源に使用できます。
  • DINレール取付を標準装備しています。(壁取付も可)
  • アレスタチェッカ(AR2-CK)で避雷器の劣化故障の判別チェックが可能です。
  • JIS対応 JIS C 5381-1(クラスⅡ)
AR2-PKは負荷に対して並列に接続するタイプの避雷器となります。 そのため、AR2-PK自身には負荷電流は流れません。よって規定値はございません。
定格負荷電流値はございません。本機種は負荷に対して並列に接続するタイプになりますので負荷電流が流れません。
電圧の有無にかかわらず避雷器は必要です。AR-LPをお勧めしております。
オープン検出機能付きの変換器の場合、オープン検出時、線間40Vになるため、AR-HA(最大連続使用電圧が線間70V)を使用するように推奨しております。
JIS規格への対応が必要なければ、“AR-PS” が使用可能です。
購入可能です。 E9731TWになります。(ご購入時は担当営業にご相談願います。)
付属しています。DINレールへの取付用のアダプタは付加仕様になります。
電圧制限型避雷器になります。
AR-LP(2線式パルス信号用50VDC以下)が使用できます。
避雷器端子台での絶縁抵抗値は、入出力端子と接地間で100MΩ以上/500VDCです。 耐電圧値は、入出力端子と接地間で1000VAC/1分間(AR-PHのみ1500VAC/1分間)です。
密着取付を行っても問題ございません。
避雷器の劣化を検査できますか?
(ns-faq-ar-16002-select-ja)
アレスタチェッカ AR2-CKを使用してください。 対象機種: AR-SA,AR-HA,AR-TC,AR-RT,AR-LP,AR-HP,AR-SP,AR-PS,AR-PH,AR-PW,AR-SY,AR-PL AR1-B2,AR1-D6 AR2-SA,AR2-TC,AR2-RT,AR2-PS,AR2-PH,AR2-PL,AR2-ET,AR2-E5,AR2-E2,AR2-R4...
24VDC電源用避雷器はありますか?
(ns-faq-ar-16001-select-ja)
AR-LPを使用してください。定格(負荷)電流2Aまでです。ただしJISは非対応となります。
AR-SA,AR2-SAを使用してください。
使用出来ます。
AR-LPが使用できます。但し、JIS未対応となります。
酸化亜鉛バリスタという素子を使用しております。
イーサネット用避雷器AR2-ETはPoEに対応しています。

本件に関する詳細などは下記よりお問い合わせください


お問い合わせ
トップ